Liskコミュニティの調査結果が公表される

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

今月初め、Liskコミュニティーのマネージャーを担当する Mat は、コミュニティメンバーの行動、態度、価値についてのより良い見識を得るために、包括的な調査依頼を同メンバーへ配布した。

この調査結果を活用して、コミュニティのニーズに的確に対処していく予定だ。調査はコミュニティメンバー712人の参加者から回答を得て、その調査結果を共有することに沸き立っている。

まず、調査参加者の年齢の範囲について調査することに興味があった。参加者の50%は、 25歳から34歳。次に大きなグループは18歳から24歳まででで20%を占める、その次は35歳から44歳までで18.3%の参加者を含んでいる。

参加者のうち84.6%は英語を話しているが、ドイツ語、ポーランド語、オランダ語を話す参加者も目立つ。しかし、より多くの言葉が参加者によって話されている。

また、Liskコミュニティメンバーは、オーストラリア、日本、韓国、インド、西ヨーロッパ、東欧、英国、インド、スカンジナビアなど世界各地に住んでいる。しかし、この調査結果は、コミュニティメンバーの大部分がポーランド、ドイツ、オランダ、米国に住んでいることを示した。

コミュニティメンバーの大部分は、1,500以上のLSKトークン(27%)を所有している。メンバーの20%以上が501〜1,500 LSK、約20%が151〜500 LSK、14.2%が51〜150 LSK、12.1%が11〜50 LSKを所有している。参加者の4.9%がLSK 10以下の保有となっている。参加者の69.4%がLisk Nanoウォレットにこれらのトークンを保管しており。この方法でLSKトークンを格納することが常に推奨されている。

参加者の大部分は、Liskが立ち上がった2016年に初めてブロックチェーン技術について学習した。しかし、2010年までに、かなりの人数がブロックチェーンについて知っていた。参加者のほとんどは昨年Liskについて学んだが、この2016年にLiskについて非常に多くのことを学んだ、と回答している。

Liskのニュースとアップデートのために最も好まれるソーシャルメディアチャンネルは、RedditとTwitterの連係だ。

さて、少し深掘りすると、今年私たちのコミュニティメンバーが見たいと思っているのは何か?

ほとんどのメンバーは毎週Lisk Blogの投稿を読みたいと思っていた。Liskコミュニティはすでにこれを達成していると主張したい。

しかし、LiskブログにLsk記事についての大きな計画が予定されているため、ブログ投稿の頻度が増える。 2月20日のブランド変更に続いて、ブログは、チームメンバー、コミュニティメンバー、ブロックチェーンの専門家との詳細なテクニカルインタビューなど、より多様な内容を取り上げる予定になっている。また、Lisk、ブロックチェーン、JavaScriptに熱心なゲストブロガーの記事も紹介する。

コミュニティは、LiskがTelegram、Discord 、Steemitでより積極的に議論されるようになることを望んでいる。これはLiskコミュニティが直ちに対処したいところだ。Liskコミュニティは、今週これらの3つのチャンネルすべてでライブを行った。公式のLisk TelegramとLisk Discordのチャンネルにはそれぞれ既に1,200人のメンバーと1,000人のメンバーがおり、その数は急速に増えている。

調査参加者はまた、JavaScriptの開発者がLiskとその可能性について確実な情報を得られるように、開発者コミュニティにもっと多くのことを伝えてもらうよう求めた。
Liskコミュニティはこの常この正面で活発に活動している。JavaScriptに焦点を当てた出版物やメディア・アウトレットで、これまで以上に多くのインタビューを実施している。実際、Lisk フルスタック開発者(下位から上位のレイヤまで全方位的に対応できる高いスキルを持った開発者)の Willは今月初めにJAXenterからインタビューを受けた。

さらに、Liskコミュニティは今年、多くのJavaScriptカン​​ファレンスに参加を計画している。また、今年5月にニューヨークで開催される Consensus 2018会議にも出席する予定だ。Liskコミュニティは2つのブースを予約しており、そこで多くのコミュニティメンバーが集うことを楽しみにしている。

Liskコミュニティでは、誰もがブロックチェーン技術にアクセスし理解できるようにすることを目指している。これに対処するため、Lisk Academyを設立した。 Liskのチームが、この素晴らしい教育リソースを作成するのは挑戦的な仕事だ。 Lisk Academyは、2月20日に新しいLiskウェブサイトにデビューする予定だ。これをリクエストした調査参加者の希望が反映されている。いくつかのコミュニティメンバーはまた、Liskのウェブサイトをさまざまな言語で利用できるように要求している。今年は英語圏以外の市場を成長させようとしているため、これは取り組むべき課題となっている。

ある参加者は、Liskサイエンスチームを組織するように要請した。私たちはすでに、Liskサイエンスチームの最初のメンバーである暗号技術者Ikerを雇い入れた。このチームを成長させることが優先事項であり、今年はさらに多くの人を雇い入れる予定だ。

また、Liskマーケティングチームの開発者やメンバーが製品やイニシアチブの進捗状況について議論するコミュニティアップデートビデオを企画している。また、これらの動画でコミュニティメンバーからの質問にも回答したい。コミュニティの関与はLiskの最優先事項だ。それが最近コミュニティマネージャーのJanとMatをチームに追加した理由でもある。コミュニティは、Liskにとって非常に重要なので、オープンなコミュニケーションと透明性を維持していくつもりだ。

最後に、Liskコミュニティの最初のコミュニティ調査に参加いただいた関係者諸氏に感謝を述べたい。 このブログ記事では、調査の貴重な回答をすべて掲載することはできないが、内部では長らく議論している。 コミュニティメンバーからのフィードバックは、コミュニティの究極のビジョンに向かってコミュニティを導き続けているので、非常に重要だ。

—The Lisk Team

Lisk(リスク)とは?基本情報 Lisk(リスク)は、分散型アプリケーションプラットフォームであり、その中で利用可能な仮想通貨が...
Lisk(リスク)とは?基本情報 Lisk(リスク)は、分散型アプリケーションプラットフォームであり、その中で利用可能な仮想通貨が...

The Lisk Community Survey Results Are In!