【インタビュー】Quantstamp(クアントスタンプ)CEOが語る仮想通貨の今後

Coinnext(コインネクスト)とは

コインネクストは、仮想・暗号通貨のチャート分析・情報を提供するサイトです。「新しい通貨」が生まれているこの時代により簡単に、身近に仮想通貨・暗号通貨を勉強して、 収益をあげたり、稼ぐための1つのツールとして利用していただきたいという思いで作っています。初心者の方からチャート分析をして購入したいという方まで幅広い方にご利用いただいております。

仮想通貨チャートのオススメの見方

仮想通貨チャートと一言で言っても様々なチャートがあります。棒グラフのチャート、ローソク足のチャートなど。また、テクニカル分析と呼ばれる細かいインジケーターを使って、細かい分析を することができますが、初心者の方には非常に複雑です。なので、最初はローソク足のチャートをみて全体感を把握することをオススメします。

最初は、チャートの期間を長めに設定してみて、だんだんを時系列を短くしていきます。長めにするのは最初はいつから始まって、どのような流れ、通貨の歴史があってそのようなグラフになっているのか 勉強しながらチャートを分析する必要があるからです。急騰しているところは何かしらの理由がありますし、その理由がどういうことなのか、他の通貨にはなかったのかなど細かく調べていきます。 短期的なチャートになればなるほど「心理的な側面」が大きくなります。

短期的に多くの投資家が片方に揺れてしまうと、大きく動く可能性もあります。ビットコイン、モナコインなどがそうですが、 大きく急騰するときには理由をセットで考えるようにしましょう!

仮想通貨の価格一覧

コインネクストでは、 こちらのページにて仮想通貨の価格・チャートの一覧を掲載しています。価格とチャートで判断をしやすくなっておりますので、売買の際に参考にしてみてくださいね。 時価総額などの詳細に関しては、こちらのページの「ビットコインの詳細」などをクリックしていただけると、より細かいチャート、価格の動きなどが確認することができます。

仮想通貨のチャートを円で確認するには?

コインネクストでは、多くのチャートで円換算で表示しております。ドル換算やビットコイン換算で表示されているサイトもあるためにわかりにくいということもありますが、コインネクストではなるべくわかりやすい表示をすることを心がけております。 一部ドル換算になってしまっている通貨のチャートもありますので、予めご了承くださいませ。

仮想通貨のチャートでリップルを確認

リップルはビットコインや他の仮想通貨とは違う動きをする通貨として知られていますが、リップルのチャートに関しては、リップルの詳細で掲載しております。

仮想通貨のチャートでビットコインキャッシュを確認

ビットコインキャッシュのチャートは、ビットコインと反比例すると言われています。ビットコインがあげると、ビットコインキャッシュが下がる傾向が強くなっています。 ビットコインキャッシュのチャートに関しては、こちらで詳細に掲載されておりますので、チャートがわからない、詳細が知りたい方はこちらをぜひ。

円や仮想通貨チャートのリアルタイム表示

Coinnext(コインネクスト)では、仮想通貨のチャートの円表示、リアルタイム表示、ビットコイン、リップル、ネム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムなどの メジャーな通貨を筆頭にチャート現在の値動きを掲載しています。仮想通貨のチャートを分析して、売買を効率的に進められるように開発しています。

仮想通貨のチャートの見方

Coinnext(コインネクスト)での仮想通貨のチャートの見方は、デイリーベースでのチャートになっています。チャートの見方がわからない人のために非常にシンプルな見た目になっています。 デイリーでの上下の値動きがわかりますので、基本的には安くなったところで購入して、高くなっているところで売ります。

仮想通貨のチャートのローソク足の見方

ローソク足の上髭について

ローソク足は、将来の値動きを判断するための1つの道具です。上髭と呼ばれる、「上に出ている線が長い」状態になっていると上の値に対する抵抗が強いことを意味し、逆の時は逆のことを意味しています。

ローソク足の下ひげについて

下ひげが長い場合は、上昇傾向を意味しています。まだまだローソク足でトレードしている仮想通貨トレーダーは少ないですが、参入者が増えた時より重要になってきます。

チャートだけでの売買では不安という方は、各仮想通貨の基礎情報をご確認ください。 まだまだ参入している人が少なくチャートが荒れやすい仮想通貨もございますので、過去のチャートなどをしっかり見てから売買することをオススメします。 ※投資は自己判断にお任せしております。当方は責任は負いません。

仮想通貨の時価総額順位

2017年11月末現在での仮想通貨の時価総額は、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップル、ビットコインゴールド、ライトコイン、ダッシュ、NEO、Monero、IOTAの順となっています。

仮想通貨自体は日々増えており、時価総額が大きい通貨が買われる傾向にありますが、まだまだ著名ではないコインを先に買っておいて上がるまで待つという投資家も増えています。

仮想通貨自体が発展途上ではありますが、 決済や送金手段としてあらゆるところで広がりを見せています。これからの人のお金を使う仕組みが変わるところですので、各種仮想通貨の時価総額や順位にも気をつけておくことをオススメします。

仮想通貨のチャートがみやすい取引所はコインチェック

日本最大級規模の仮想通貨の取引所であるコインチェックは、ビットコイン、Ethereum、Ethereum Classic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、NEM、Litecoin、DASH、Bitcoin Cash と言った主要な仮想通貨が購入できます。

コインチェックのiOSアプリは非常に使いやすく、チャートもみやすく、購入も簡単です。購入が簡単ということは上がっている時や買い場のときに手間がいらないため、 ここぞというときに購入することができます。コインチェックのアプリは他の取引所のアプリよりも使いやすく、ユーザー数も国内No.1となっています。