【仮想通貨取引所】Cryptopia(クリプトピア)の送金方法

Translate this article into English

シェアする

Cryptopiaも他の海外大手取引所と同様に、日本円での取引はできません。そのため、ビットコインなどを基軸通貨として、その他の通貨との取引を行うことになります。

Cryptopiaへの送金方法としては、日本円をCryptopiaへ送金するのではなく、一度国内取引所でBTC(ビットコイン)などを購入し、Cryptopiaへ送るという方法になります。そこで今回はBTC(ビットコイン)の送金を例にして、Cryptopiaでの送金方法を見ていくことにします。

送金方法

まずはこちらからCryptopiaへアクセスします。

ログイン後,画面右上に表示される”B”と表記された部分をクリックしてBalancesメニューを表示してください。

すると、下のようなBalancesメニューが表示されると思います。表示された画面で、今回はBTC(ビットコイン)で入金をしてみます。

BTC(ビットコイン)の左側に表示されている緑色の印に注目してください。この印をクリックすることでBTC(ビットコイン)入金ページに移動することができます。

緑色の印をクリックし、BTC(ビットコイン)入金ページに移動することができたら後は簡単です。入金ページに表示されたBTC(ビットコイン)預金アドレスをコピー、または表示されたQRコードを読み取ってください。

あとは、日本の取引所から表示されたBTC(ビットコイン)預金アドレスに送金するのみです。今回は、日本の取引所からCryptopiaへ送金しますので、日本の取引所にログインが必要です。日本の各取引所からの送金方法は以下の記事で画像付きで解説しておりますのでご覧ください。

送金反映されたかを確認

日本の取引所からCryptopiaへ送金を行ったら、送金が反映されたかを確認することにしましょう。入金手順同様、画面右上に表示される”B”と表記された部分をクリックしてください。

そして、画面の左下に表示された Deposit History(入金履歴)をクリックすることで、入金が反映されたかを確認することができます。

Deposit History(入金履歴)のStatus状況の欄を確認することで、入金が完了しているか否かが確認できます。Confirmedと表示されていれば、入金が反映したといえます。Unconfirmedと表示されている場合、入金は未確認のままとなります。

他社取引所の送金手数料比較

日本の取引所からCryptopiaへ送金する際にかかる送金手数料はいくらなのでしょうか。日本の取引所からBTC(ビットコイン)を送金する場合の送金手数料を比較していくことにします。日本の各取引所の送金手数料は以下の通りです。

取引所 送金手数料
ビットフライヤー 一律0.0008 BTC
ザイフ 0.0001BTC以上選択可(0.0010BTC以上推奨)
コインチェック 一律0.001 BTC
ビットバンク 一律0.001 BTC

日本の取引所における送金手数料を比べると、日本の取引所からCryptopiaへ送金する際に送金時間を一切考慮しない場合であれば、0.0001BTC以上となっているザイフが最も安いと言えます。ただ、日本の取引所からCryptopiaへ送金する際に早く送金を完了したい場合には、ビットフライヤーを使い、送金するのが手数料を比較したときに最も良いのではないかと考えられます。