【仮想通貨取引所】Binance(バイナンス)の手数料について

Translate this article into English

シェアする

日本を含め、取引所は世界中に多数存在しますが、取引所を選定する上で「手数料」は重要なポイントの1つです。

バイナンスが取引高世界一位になったのは、この手数料の低さは影響していることは間違いないでしょう。そこで、バイナンスを含む、世界のトップ取引所と比較をしてみます。

世界で人気の取引所

今回比較するのはこちらの3つの取引所です。いずれも世界のコイナー達はどれか1つはアカウントは持っていると言っても過言ではなく、場合によっては3つ全て登録している場合も珍しくありません。

Bittrex(ビットトレックス ※「ビットレックス」の説も有)

アメリカの取引所で、200通貨を扱う世界最大級の取引所の1つです。現在は新規の受付を停止している状態ではありますが、200通貨があっても、板が厚いためしっかりと値上がりをする傾向にあります。バイナンスに世界一を奪われる前は世界一の取引高を誇っていました。

Poloniex(ポロニエックス)

Bittrex同様にアメリカの取引所です。こちらも世界最大級の仮想通貨取引所で、100通貨以上を取り扱っています。最近は動きがあまりないと言われていますが、たまに良い通貨が上場をするためしっかりチェックしておくことが重要です。

Binance(バイナンス)

取引高世界一位を誇る世界最大の仮想通貨取引所です。多くのメリットと透明性があり、大人気の仮想通貨取引所です。

手数料の比較

それでは早速「結論」になりますが、手数料を表にします。

手数料
Bittrex 0.25%
Poloniex 0.15%
Binance 0.05%~0.1%

ご覧のとおりバイナンスが圧倒的に低い手数料を打ち出しています。「0.05~0.1%」というのは、通常1%で設定されている手数料が(それでも一番安いのですが)、「手数料をバイナンスが発行する通貨「Binance Coin(BNB)」で支払うと0.5%に下げますよ、という仕組みとなっています。ビットコイン(BTC)建てで購入したとして、手数料がビットコインで引かれるかBNBで引かれるかは、我々ユーザーにとっては正直どちらでも良い、というのが実際のところです。そのため、好んで「BNBではなくBTCで支払う」というユーザーは珍しいのではないでしょうか。なお、デフォルトでBNBで支払うようになっているので「バイナンスの手数料は0.05%」と捉えて良いでしょう。たとえBTCで支払っても手数料は1%で、それでも最も手数料の低い取引所です。

ためしに差額を日本円で計算

さて、それではもっとイメージしやすいようにします。たとえば日本円で50万円分を取引するとします。

% 手数料
Bittrex 0.25% 1,250
Poloniex 0.15% 750
Binance 0.05% 250

さらに、週2回、月間8回トレードした時の単純計算の手数料が

% 手数料 8回
Bittrex 0.25% 1,250 10,000
Poloniex 0.15% 750 6,000
バイナンス 0.05% 250 2,000

となり、月間で地味に差が出てきます。

さらに年間通してみるとさらに大きくなります。

% 手数料 8回 1年(12)
Bittrex 0.25% 1,250 10,000 120,000
Poloniex 0.15% 750 6,000 72,000
バイナンス 0.05% 250 2,000 24,000

年間で100,000円前後の差がついてしまいました。
動かしていたら500,000円ぐらいはあっという間に増えることが多いですから、金額はどんどん大きくなり、そうしますとさらに金額の差はついてきます。手数料は非常に大きいので、意識しておくことをオススメします。

BittrexとPoloniexはもともと世界で1位2位を争う大人気の取引所です。今はBinance(バイナンス)が世界一の取引高を誇る取引所になりましたが、それもこういった手数料の差も1つの要因と言えるでしょう。

また、バイナンスの特徴、魅力、メリットデメリット等はこちらの記事に詳しくまとめてありますので一度ご覧ください。