【仮想通貨取引所】Binance(バイナンス)の登録方法

Translate this article into English

シェアする

日本にはcoincheckやbitflyerをはじめとした仮想通貨取引所が複数存在しています。しかし、仮想通貨には国境がないため世界中どこの取引所でも利用することが可能です。

世界中にある仮想通貨の取引所の中でも、取引高世界1位を誇る取引所が「Binance(バイナンス)」です。

バイナンスは非常に優れた取引所で多くのメリットと恩恵を受けることができますが、海外の取引所ですので、「日本と流れが違うのではないか」「英語だろうか」といった不安はつきまといます。

結論から言うと全くそんなことはなく、1~3分で完了します。むしろ日本のような1週間~2週間かかるような本人確認も必要ありませんので、スムーズに登録できるでしょう。

ここではバイナンスの登録方法を画像付きで詳しく解説します。

用意するもの

  • メールアドレス

のみです。

日本の取引所のような本人確認資料等は必要ありません。

まずはバイナンスへアクセス

まずはこちらのリンクからバイナンスへアクセスします。

※似たサイトを作り、個人情報を抜くような悪意のある人もいますので気を付けましょう。上のリンクは公式ページへのリンクなのでご安心ください。

遷移の画面です。

日本語に切り替える

画面右上の国旗にカーソルを持っていくと複数の国旗が出てきますので、日本語をクリックします。

これで日本化が完了です。

登録の流れ

国旗の横に「登録」と出てきますので、クリックし登録に進みます。

次にアドレスとパスワードを入力し、「登録」をクリックします。

なお、赤枠で囲ったところは空欄のままで(というか記入ができない状態になってると思いますが)進めますので、アドレスとパスワードを記入したら「登録」へ進みましょう。

その後画像のスライドロックの画面が出てきますので、推しながらスライドさせましょう。

こんな風に

バイナンスから届くメールをクリック

その後メールが届きますので赤枠で囲ったボタンをクリックして登録完了です。ここまで3分もかかりません。

なお、日本語訳するとこんな感じです。

二段階認証でセキュリティを強化

登録完了後にアクセスすると、突然ビックリマークが出てきますが何も驚くことはありません。「二段階認証しましょうか?」というアナウンスですので、むしろ親切心です。こういった点も評価できる点でしょう。

ここでは赤枠で囲った「Google検証」で進めます。

遷移後の画面で、「Authenticator」という二段階パスコードで使えるGoogleのアプリをインストールします(すでに持っていたら不要ですので、アプリを起動してください)

GoogleのAuthenticatorアプリ起動後、表示されているQRコードを読み取ります。
また、この時重要なことが2つありますので覚えておきましょう。

  1. QRコードと表示されているパスコードは必ずメモしておいてください。QRコードは現在使っていないスマホやカメラで撮影しておくと良いでしょう。
  2. QRコードとコードは誰にも見せないよう、あなただけで管理してください。

QRコード読み取り後にAuthenticatorアプリで表示される6ケタの数字をバイナンスで入力したら完了です。

今後ログインの際にも

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. Authenticatorで表示される6ケタの数字

が必要になり、たとえ誰かが、あなたのアドレスとパスワードを知っていたとしても、あなたのケータイを持っていないとAuthenticatorで表示される数値がわからないため、バイナンスにログインできないという強固なセキュリティ状態になります。先ほどのQRコードが漏れてしまうと、突破されてしまうためあなたしか見れない状態にしておく必要があるのでs。

ここまででバイナンスへの登録とセキュリティの強化は完了です。

登録が完了したら、取引をするために次は入金をしてみましょう。こちらにお進みください

また、バイナンスの特徴、魅力、メリットデメリット等はこちらの記事に詳しくまとめてありますので一度ご覧ください。