仮想通貨(コイン)の Cypher(サイファー/CYR)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のCypher(サイファー/CYR)の価格・時価総額・出来高

通貨名
通貨略号
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

()のローソク足リアルタイムチャート

Cypher(サイファー)とは?基本情報

サイファーは、位置情報システムとAR(拡張現実)の技術を活用して、独自のゲーム体験を提供しながら暗号通貨による利益をユーザーにもたらすことを目指すモバイルアプリケーションです

ブロックチェーンテクノロジーと独自の暗号トークン(CYR)を融合させることで、製品の価値をさらに高めます。

近年、市場にはモバイルアプリケーションが急増しており、実はそのほとんどは登場して間もなく消えていっています。一方、サイファーは例外で、サイファーでは実証済みのブロックチェーン技術を搭載し、無限の可能性を秘めた地球規模のプロジェクトであると言えます。

サイファーのゲームアプリはAndroidAppleiOSで利用でき、アカウントを作成することですぐに利用することが出来ます。

また、獲得したコインを保管するウォレットもリリースされており、Mac、WindowsいずれのOSにも対応しています。

サイファーの専用トークンCYRの仕様は下記のようになっています。

  • トータル供給量:140,000,000
  • アルゴリズム:Scrypt PoW
  • ブロック報酬:50 CYR
  • プリマイン:15%(21,000,000)
  • マイン可能なトータル供給量:119,000,000
  • 1日あたりのコイン数:72,000
  • トータルブロック数:2,380,000

Cypherの特徴・仕組み

サイファーでは、位置情報システムとARを使ったゲームの中でマイニングを行い、専用の暗号通貨であるCYRを獲得することが出来ます。下記に述べるように、CYRは現実世界の資産となり、暗号通貨の事業者に対して新たなビジネスの機会を提供します。2つの特徴を下記に記します。

  • 現実世界に置かれたターミナルを巡りながらマイニングを行う
  • 暗号通貨ユーザーと一般事業者が利益を得られる

現実世界に置かれたターミナルを巡りながらマイニングを行う

サイファーアプリ内にはターミナルと呼ばれるチェックポイントのようなものが存在します。ターミナルは世界中に物理的に配置されたもので、ターミナルに遭遇するとマイニングを行うことが出来ます。1時間に1コイン、24時間で24個のサイファーコインが用意されています。

暗号通貨ユーザーと一般事業者が利益を得られる

サイファーは、暗号通貨ユーザーと一般の事業者が、ともに利益を生み出すことが出来るゲームプラットフォームであると言えます。具体的には、事業者にとって、自分の資産をサイファーのゲームアプリを通して世界に広めることが出来ます。

例えば、自分が営業している実店舗内に、サイファーのターミナルを置くことが出来ます。サーファーのゲームプレーヤーは、マイニングのためにこの店舗にあるターミナルを訪れようとしますが、この際にクーポンやキャンペーンなどのインセンティブを獲得出来るようにします。それだけではなく、その店舗で、獲得したサイファーコインを使って買い物をすることも出来ます。

事業者はサイファーの仮想世界を実世界のビジネスに活用することが出来ますし、暗号通貨ユーザーはマイニングで獲得したコインを、実世界のモノと交換する機会を得られます。

Cypherの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2015411
  • 取引開始時の価格:0.008 USD (約0.87円)
  • 価格動向:2015年4月の取引開始以降、2017年半ばまでは0.001~0.002 USDで安定して推移。2018年に入ると暴騰し、0.1USDまで上昇した。
  • 最高値: 0.13 USD (2018111) 取引開始価格の約16倍
  • 最安値: 0.0002 USD (201635

015年4月の取引開始以降、2017年半ばまでは0.001~0.002 USDで安定して推移していました。その後、2018年に入ると暴騰し、0.1USDまで上昇しました。

Cypherの買い方・売り方・購入方法・取引所

Cypher(サイファー/CYR)の購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cypherの将来性

サイファー開発者のJonathan Heald氏、Michael Wheeler氏、Brian Hemlock氏は、今後、多くのゲーム機能やビジネスチャンスをサイファー・コインを使って推進していく計画です。

サイファーのゲームプラットフォームを通して、時間の経過とともにより多くのオファーとインセンティブを提供し、最終的には多くの利害関係者に対して利益を創出します。これまでにない爽快なアプローチが、暗号通貨市場で成功することが期待されています。

Cypherの最近のニュース・最新情報・今後の予定

サイファーのアプリケーションでは、今後数年に渡る長期スパンで開発が進められるとされています。v1.0から、ユーザーがCYRを取得し、ジオロケーション機能を追加したり、資産をマッピングしたりするため機能が追加されたり、AR機能の強化が計画されています。

実装される機能は、コミュニティからのフィードバックに基づいて優先順位を決定しています。サイファーv1.0は、一つの基盤に過ぎませんので、今後コミュニティの意見をもとにアップデートされていきます。

Cypher(サイファー/CYR)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる