仮想通貨(コイン)の BOScoin(ボスコイン/BOS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBOScoinの価格・時価総額・出来高

通貨名BOScoin
通貨略号BOS
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Hitbtc
公式サイト公式サイト

BOScoin()のローソク足リアルタイムチャート

BOScoinとは?基本情報

ボスコインとは、ブロックチェーン上で契約を交わすために作られた、自己進化型のプラットフォームです。ボスコインではブロックチェーン上で契約を結べるので、ハッキングや情報漏洩などで契約が外部に漏れることがありません。

また、ボスコインではプラットフォームの他に、トークンも発行されています。ボスコインのトークンはプラットフォーム内で使われますが、機能的にはビットコインなどの現在流通している仮想通貨と変わりありません。

ボスコインは韓国で開発されました。そのため、開発チームの多くは韓国在住であり、多数の開発者やビジネスパーソンが在籍しています。ボスコインの開発チームには30人近くが参加しており、非常に完成度が高いプラットフォームを構築しています。

BOScoinの特徴・仕組み

ボスコインのプラットフォームには、ブロックチェーン上で契約を円滑に進めるため、様々な機能が搭載されています。ボスコインはプロジェクト全体がよく組みたてられており、完成度は非常に高いです。

ボスコインの大きな特徴は以下になります。

  • トラストコントラクトの導入
  • 議会ネットワークの構築

トラストコントラクトの導入

ブロックチェーン上で契約を行うためのシステムとしては、イーサリアムで使われだしたスマートコントラクトが有名です。スマートコントラクトを利用することで、取引が自動化されると同時に、不正防止やコスト削減にも役立っています。

ボスコインでは、スマートコントラクトをさらに発展させた、トラストコントラクトが採用されています。トラストコントラクトには、スマートコントラクトにはないいくつかの利点があります。

まず、スマートコントラクトは専門的なプログラミング言語で書かれることが多く、素人は何が書いてあるのか分かりません。トラストコントラクトでは、一般的な言語で内容を書くことができるので、プログラミング言語に詳しくない人でも契約内容の確認や更新ができます。

また、トラストコントラクトは、ブロックチェーン上で展開されます。そのため、第三者を介した契約をする必要がないので、内容を他者に知られる心配はありません。さらに、ブロックチェーン上で契約をすることで、ハッキングに対する耐性も強化されます。

なお、ボスコインのトラストコントラクトは、アウルチェイン(Owlchain)の技術が使われています。元々、アウルチェインは食品の加工履歴を追跡するブロックチェーン技術でしたが、ボスコインに応用されています。

議会ネットワークの構築

議会ネットワークは、ボスコインに関する決定事項に対して投票権をもつ人の集まりを意味します。ボスコインは、新規発行されるトークンが、公共予算と呼ばれている口座にプールされます。そして、議会ネットワークに参加する人は、プールされているトークンの使い道を決定できます。

プールされる予算は多く、2023年までに1,800,000,000BOSが蓄えられる予定です。蓄えられたトークンの多くは、ボスコインのさらなる発展に使われる予定ですが、使い道を選べるのは議会ネットワークに参加している人たちです。

ボスコインの議会ネットワークに入るためには、ボスコインでノードを立てる必要があります。そして、ボスコインでノードを立てるためには、40,000BOS保有する必要があります。

BOScoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2017年5月10日(CoinMarketCapで確認できるのは2017年10月26日から)
  • 開始価格 : 0.716874$(2017年10月28日)
  • 最高価格 : 7.71$(2018年1月13日)
  • 最低価格 : 0.267467$(2018年3月2日)
  • 現在価格 : 0.2969$(2018年3月3日)

ボスコインの公開は2017年5月10日のICOで開始されましたが、CoinMarketCapで価格が確認できるのは2017年10月26日からです。CoinMarketCapでは、ボスコインの価格は0.716874$で始まっています。

ボスコインの価格は1BOSあたり1$前後で推移していましたが、2017年12月後半から大きく上昇します。そして、2018年1月13日には、開始価格の約10倍である7.71$を記録しました

ただ、最高を記録した後、ボスコインの価格は大きく下降してしまいます。2018年2月3日には1$を切り、2018年3月2日には最低価格の1BOSあたり0.267467$を記録します。現在は、最低価格より若干値を上げた、0.3$程度で取引されています。

BOScoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

BOScoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Hitbtc
※BOScoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

BOScoinの将来性

ボスコインのトークンの価格は、プラットフォームの注目度に大きく関係しています。プラットフォームの注目度が上がれば、比例してトークンの価格は上昇します。しかし、逆にプラットフォームの注目度が下がれば、トークンの価格も下落します。

2018年3月初旬では、ボスコインのトークンの価格は、開始時より大きく下がっています。しかし、ボスコインは発祥の国である韓国だけではなく、欧米や中国からの関心も高い状態が続いています。ボスコインの価格が値上がりする可能性は、決して低くありません。

BOScoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ボスコインの開発チームは、ウォレットやプラットフォームの改良を継続する予定です。また、ボスコインのトークンは、今後100年以上をかけて市場に出回る計画にされています。

特に、ボスコインのトークンは長期的なマイニングが視野に入れられており、本格的な発掘が始まるのは2020年以降です。また、口座にプールされるトークンは、2023年には全て出回る予定になっています。

BOScoin(ボスコイン/BOS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる