仮想通貨(コイン)の Suretly(シュアトリー/SUR)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSuretlyの価格・時価総額・出来高

通貨名Suretly
通貨略号SUR
公開日2017年8月13日
システム
発行上限枚数23万8000枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Hitbtc
公式サイト公式サイト

Suretly()のローソク足リアルタイムチャート

Suretlyとは?基本情報

シュアトリーは、国際的なマイクロファイナンスを可能にする、ロシアで作られたプラットフォームです。

ICOの段階でシュアトリーに参加すると、小規模の事業やプロジェクトに対し、仮想通貨で資金を融資することができました。

また、シュアトリー自体もトークンを発行しており、仮想通貨市場で売買をすることができます。しかし、シュアトリーのトークンは、企業の株式のような役割を持っています。

ICOの段階でシュアトリーに参加をすると、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨をシュアトリーの運営者に送金することができました。そして、送金した仮想通貨の量に応じて、シュアトリーのトークンが配布されていました。

現在では、シュアトリーはICOの段階を終了しています。しかし、シュアトリーに参加をすると、現在でも審査員としてマイクロファイナンスの一角を担うことができます。

  • 仮想通貨名(単位) : Suretly(SUR)
  • 公開日 : 2017年7月11日
  • オフィシャルサイト : https://www.suretly.com/

Suretlyの特徴・仕組み

シュアトリーのトークンは、他の仮想通貨と同じように売買することができます。しかし、シュアトリーで真に注目すべき特徴は、マイクロファイナンスを可能にするプラットフォームという点に関連しています。

シュアトリーの大きな特徴は以下になります。

  • 小規模事業や個人への資金の貸し出し
  • 貸し出しの可否は審査員が決める
  • トークンは償還される予定

小規模事業や個人への資金の貸し出し

シュアトリーでは、ICO終了時の段階で数億円以上の資金が調達されました。調達された資金は、金融機関やクレジット会社からはお金を借りることができない、信用が低い個人や事業に貸し出されます。

世界中の多くの地域では、借りたお金を返すことができるにも関わらず、信用が低いために融資を受けることができない事業や個人がいます。シュアトリーの開発チームは、信用が低くてお金を借りることができない層をターゲットに、資金を融資して利益を確保しています。

貸し出しの可否は審査員が決める

ICOの段階では、シュアトリーの一般ユーザーでも、融資される予定の資金をシュアトリーの開発チームに送付することができました。しかし、ICOは2017年8月11日に終了しており、現在の融資の資金源はベンチャーキャピタルなどが担っています。

しかし、お金の融資先を決めるのは、シュアトリーの開発チームやベンチャーキャピタルではありません。シュアトリーには、一般ユーザーが審査員として参加できるシステムが備わっています。

審査員として参加した人は、お金を借りたい人の情報を確認し、適切な融資先かどうか決定します。一定以上の審査員が融資に同意すれば、シュアトリーの開発チームによって集められたお金の一部が貸し出されます。

審査員として融資に寄与すると、少額のボーナスが与えられます。また、シュアトリーでお金の融資を受けようとする人は、一定数以上の審査員の同意を得ない限り、資金を借りることができません。

トークンは償還される予定

シュアトリーでは、初期資本を集めるためにトークンが発行されていました。しかし、発行されたトークンは、時期は未定ですが、シュアトリーの開発チームに買い戻される予定です。

シュアトリーのプロジェクトでは、仮想通貨は資金を集めるために発行されました。開発チームがメインにしているのは、仮想通貨ではなく、マイクロファイナンスができるプラットフォームです。

Suretlyの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2017年7月11日(CoinMarketCapで確認できるのは2017年8月30日から)
  • 開始価格 : 11.21$(2017年8月30日)
  • 最高価格 : 16.28$(2018年8月31日)
  • 最低価格 : 1.66$(2017年11月11日)
  • 現在価格 : 8.32$(2018年2月16日現在)

シュアトリーのトークンの価格を確認できるのは、CoinMarketCapでは2017年8月30日からです。しかし、シュアトリーのプラットフォーム上では、2017年7月11日からトークンの取引がされていました。

CoinMarketCapでシュアトリーの価格は、1SURあたり11.21$から始まりました。そして、2017年8月31日には、最高価格の1SURあたり16.28$まで上昇します。しかし、価格は波を打ちながら下降し、2017年11月11日には最低価格の1.66$まで減少します。

シュアトリーの価格は、最低価格を記録してから、しばらく低めに留まります。しかし、2018年1月に入ると再び価格は上昇し、2018年1月15日には1SURあたり12$を突破します。その後、価格は再び減少し、現在では1SURあたり8$前後で取引されています。

Suretlyの買い方・売り方・購入方法・取引所

Suretlyの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Hitbtc
※Suretlyを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Suretlyの将来性

シュアトリーは、金融商品としての仮想通貨ではなく、マイクロファイナンスを可能にするプラットフォームとして注目されています。一般ユーザーが、審査員として参加できるマイクロファイナンスは新しく、シュアトリーは多くのメディアで注目されています。

シュアトリーはロシアで作られましたが、アメリカのベンチャーキャピタルも資金を出すなど、協力者探しも成功しました。

シュアトリーのトークンは、開発チームによって買い戻される予定です。しかし、円滑なマイクロファイナンスを可能にする場として、シュアトリーは広く普及する可能性があります。

Suretlyの最近のニュース・最新情報・今後の予定

シュアトリーによるマイクロファイナンスは、すでにロシアで実行されています。また、2017年には、カザフスタンとアメリカでも、シュアトリーによるマイクロファイナンスが開始されました。

日本では、いまだにシュアトリーによるマイクロファイナンスは行われていません。しかし、開発チームは、ヨーロッパ、アジアの順に、シュアトリーを普及される予定です。

シュアトリーのホワイトペーパー

https://suretly.com/docs/Suretly_whitepaper_v1.2.pdf

Suretly(シュアトリー/SUR)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 2件

  1. 1

    ろんひろ ID:c7620539c 返信

    審査員側になる審査基準はないの?笑

    2018/02/16(金) 14:02:56

  2. 0

    tomo ID:4d8e335ce 返信

    日本ではあまり馴染みがなくて価格の相場もよくわからないですね。買いなんでしょうかね?

    2018/02/16(金) 13:25:46

他のコメントの書き込みをみる