仮想通貨(コイン)の Presearch(プリサーチ/PRE)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のPresearchの価格・時価総額・出来高

通貨名Presearch
通貨略号PRE
公開日2017年12月4日
システム
発行上限枚数2億5000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Hitbtc
公式サイト公式サイト

Presearch()のローソク足リアルタイムチャート

Presearch(プリサーチ/PRE)とは?基本情報

プリサーチとは中央権力を持たない、コミュニテイーによって動くサーチエンジンです。

2017年12月に取引を開始してから、10,000以上のユーザーがプリサーチのベータプラットフォームを試しています。このバージョンでは、ユーザーが検索をすることによってプリサーチトークンを得る事が出来、頻繁に使うサーチリソースをカスタマイズすることが出来ます。

全世界の77パーセントのサーチを一つの会社が担っている現在、インターネットの適切なゲートキーパーとしてオープンソースで、コミュニティによるサーチエンジンが必要だと考えられプリサーチは開発されました。

プリサーチは、トークンエコシステムを可能にするために、サーチエンジンの利用者にプリサーチトークンをプラットフォームの利用、コントリビューション、そしてプロモーションのリワードとして配布します。

Presearch(プリサーチ/PRE)の特徴・仕組み

プリサーチの特徴は以下になります。

  • コミュニティによる中央権力を持たないサーチ
  • サーチツール
  • トークンエコシステムを動かすリワードとインセンティブ

コミュニティによる中央権力を持たないサーチ

コミュニティがプリサーチのサーチエンジンの中心です。より透明でオープン、そしてイノベーションに貢献するためにプリサーチの開発にはコンセンサスシステムが使われます。

コンセンサスモデルは、コミュニティのクラウドファンディングから始まり、すべてのプロジェクトが開発される前にコミュニティでの投票を行いコンセンサスを得るシステムです。

コンセンサスモデルによって権力の集中を最小限にするとともに、エンジンの素早いブログレスと利用者の望むエンジンの開発を可能にします。

サーチツール

プリサーチのサーチリザルトページは第三者の機関のサイトの集まりからなっており、カテゴリーごとに集められています。プリサーチは、それらを利用し、どのグループが最もサーチリザルトに上がりやすいかを調べるクエリースペシファイアーを開発します。

現在公開されているベータバージョンでは、第三者機関のサーチを組み合わせたハイブリットサーチを使い、検索の新しいパラダイムとなりうるサーチエンジンの開発へと役立てられます。

トークンエコシステムを動かすリワードとインセンティブ

プリサーチトークンは、イーサリアムをモデルにしたトークンで、プリサーチのサーチエンジンを動かすトークンエコシステムの媒体となります。

プリサーチを使って検索を行なう他に、スポンサーのリンクをクリックすることやメンバーシップを増やすために貢献すること、そしてデべロッピングに参加することでリワードを得ることが出来ます。

サイトコンテンツの広告をクリックすることから発生する報酬は、現在サーチエンジンの会社がほぼ全額を得ることとなっています。プリサーチのサーチエンジンでは、これらの報酬をプリサーチのオペレーションに20パーセント、開発者に30パーセント、そして利用者に50パーセント還元される仕組みです。

Presearch(プリサーチ/PRE)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日 :2017年12月5日
  • 取引開示価格:0.104294USD
  • 直近価格  :0.260109USD
  • 最高値   :0.805999USD(2018年1月5日) 取引開始から8倍近くの高騰
  • 最安値   :0.104294USD(2017年12月5日)

2017年の10月にプリセール、2017年の12月に取引を開始したプリサーチは、取引開始後約1ヵ月の1月5日に最高値である0.8USD代に上昇しました。

4倍以上も値段が上がった後、約0.3USD代まで急激に下降し、現在まで緩やかに価格の上下を繰り返しながら値段を保ちました。4月からは微々たるながら上昇の傾向にあります。

Presearch(プリサーチ/PRE)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Presearchの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Hitbtc
※Presearchを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Presearch(プリサーチ/PRE)の将来性

ベータ版のサーチエンジンホームページが公開され、ファイアフォックスなどのブラウザーでもアドオンが配布されるなど、比較的急激に開発が進められております。

ソーシャルネットワーキングサイトでは、ツイッターやフェイスブック、ユーチューブなどへの投稿が頻繁に見られます。ディアムでも拍手やリスポンスが頻繁にされており、コミュニティとして頻繁に活動しています。

ホワイトペーパーによるとこれより、ユーザーのコンセンサスモデルやシステムの開発に取り組む予定であり、これからの開発状況がプリサーチトークンの知名度や利用度に関わってくると思われます。

Presearch(プリサーチ/PRE)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式ホームページでは、最新のニュースや動画を確認する事が出来ます。プリサーチのベータ版サーチエンジンやトークンセールの詳細についての解説が各ソーシャルメディアサイトに投稿されました。

現在ホワイトペーパーに記されている3つのフェーズの中でフェーズ1からフェーズ2にあるプリサーチの開発は、コンゴコンセンサスモデル、コミュニティの拡大が目標にされています。

Presearch(プリサーチ/PRE)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる