仮想通貨(コイン)の Bodhi(ボデュヒー/BOT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBodhiの価格・時価総額・出来高

通貨名Bodhi
通貨略号BOT
公開日
システム
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Gate
公式サイト公式サイト

Bodhi()のローソク足リアルタイムチャート

Bodhi(ボデュヒー)とは?基本情報


Bodhiは、2017年11月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨になります。略号表記は、BOTです。

Bodhiのビジョンはインターネットを通してブロックチェーンを結合することによって、最もポピュラーな予測市場を構築することです。

Bodhiの予測マーケットは、Qtumのブロックチェーン上に構築されます。

Qtumでは、安定性やモジュラー性、プラットフォーム上で構築されたDapps(Decentralized Application:分散型アプリケーション)の相互接続性を確保するため、Bitcoinの核となるインフラストラクチャーをイーサリアムのバーチャルマシーンとつなぎ合わせています。

Bodhiは、Qtum上で利用される最初期かつ最大のDappsの一つになることを目指しています。

世界で、最大規模のインターネットユーザーをもつ中国は、潜在的に、世界最大の予測市場になる可能性があります。

Bodhiは、中国の予測市場を世界に展開していくことを模索しています。

そして、実際の分散型アプリケーションを利用して、集合知の世界を広げていこうと考えています。

Bodhi(ボデュヒー)の特徴・仕組み

Bodhiは、Qtumの分散型アプリケーションの一つであり、予測マーケットに焦点をおいたプロジェクトになります。
そのユースケースは下記になります。

  • 情報予測
  • 保険の予測
  • ファイナンスの予測

情報予測

予測マーケットは、賭けを利用することで、人々が積極的に情報を提供するようモチベーションづけすることができます。

1988年、アイオワ大学の教授陣は次の大統領として誰が選ばれるかを予測するため、予測マーケットを構築しました。

それ以来、その予測マーケットは、毎回大統領選の予測を行っており、その正確さは、政治コメンテーターや世論調査の結果以上に高い精度を誇っています。Bodhiは、簡単に予測マーケットを構築できるようにします。

また、Bodhiでは、分散型という特徴を活用し、大きなスケールでユーザーに参加してもらうことで、予測結果の正確性をより高めていくことを目指しています。

保険の予測

伝統的な保険産業は、中央集権的なマネジメントのせいで、典型的に長く複雑な請求プロセスを持ちます。

Bodhiの分散型ソリューションは、これらの問題を解決するよう設計されています。

飛行機の遅延を補償する保険を例にとってみると、乗客は搭乗前に飛行機の遅延にかけることになります。

実際に、飛行機の遅延が起こった場合、オラクルはスマートコントラクトに実際に遅延した飛行機ナンバーを書き込みます。

Bodhiのプラットフォームでは、飛行機の遅延を補償する保険を購入した搭乗者のために、自動で保険請求を行います。

これら、全体のプロセスは、完全に自動化されており、人間の関与は一切必要ありません。

ファイナンスの予測

Bodhiの予測マーケットは、価値やリスクの調査がマクロとミクロの経済レベルで徹底して行われている経済イベントの詳細なリポートを提供します。

例えば、2018年1月1日のアップル株式のマーケット開始時の価格はいくらであるか、といった単純な予測イベントとその予測結果は、コストを引き下げると同時に、よいよい正確性と効率性を追求し、全体のネットワークから求められます。

同様のメカニズムは、一定時点での他の株式を予測するために適用することができます。

Bodhi(ボデュヒー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年11月21日
  • 取引開始時価格:0.664313 USD
  • 直近価格   :0.610541 USD
  • 最高値    :2.06 USD(2018年1月8日) 取引開始時価格の3倍以上
  • 最安値    :0.389365 USD(2018年12月10日) 取引開始時価格から40%以上下落!!

Bodhiは、2017年11月に取引が始まりました。

取引開始後、緩やかにずるずると価格が下落していき、12月には取引開始時価格から40%以上下落した最安値を記録します。

しかし、その約1週間後に、仮想通貨相場全体の盛り上がりの影響を受け、価格が大きく反転し急上昇します。

そのまま、高値圏で推移したのち、年変えの2018年1月に取引開始時価格の3倍以上となる最高値を記録します。

現在は、仮想通貨相場の落ち込みにより、価格が大きく下がっており、今後の取引には注意が必要でしょう。

Bodhi(ボデュヒー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Bodhiの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Gate
※Bodhiを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Bodhi(ボデュヒー)の将来性

大きなインターネットを市場を抱える中国で、予測市場を展開してくBodhiは、中国マーケットの潜在性を考えると、非常に魅力的なプロジェクトだと思います。

一方で、予測マーケットを構築しようとするブロックチェーンプロジェクトはかず多く存在しており、それら強豪の中からどうやって目立ち、利用されていくのか、今後のマーケティング活動がポイントになってくると思います。

Bodhi(ボデュヒー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Bodhi(ボデュヒー/BOT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる