仮想通貨(コイン)の LitecoinDark(ライトコインダーク/LTCD)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLitecoinDarkの価格・時価総額・出来高

通貨名LitecoinDark
通貨略号LTCD
公開日2014年8月29日
システムScrypt
発行上限枚数8200万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト公式サイト

LitecoinDark()のローソク足リアルタイムチャート

LitecoinDarkとは?基本情報

ライトコインダークは、イーサリアムのプラットフォームで作られた仮想通貨です。イーサリアムは、仮想通貨を作るプラットフォームとして機能しています。多くの仮想通貨がイーサリアムのプラットフォームで作られており、ライトコインダークもその1つです。

また、ライトコインダークは名前で示されている通り、ライトコインを意識して製作されました。ライトコインダークの開発チームは、ライトコインをさらに使いやすくする形として、ライトコインダークを公開しました。

なお、ライトコインダークとライトコインの名前は似ていますが、開発チームや製作者に直接的なつながりはありません。仮想通貨にはよく似た名前のものが多いので、間違えて購入してしまわないように注意しましょう。

  • 仮想通貨名(単位) : LitecoinDark(LTCD)
  • 公開日 : 2014年9月11日
  • 埋蔵量 : 8,400,000LTCD
  • 公式サイト : https://litecoindark.org/

LitecoinDarkの特徴・仕組み

ライトコインダークは、実際に存在している仮想通貨を参考に作られました。そのため、他の仮想通貨より利便性の追求が進み、さまざまな特徴を持ち合わせています。

ライトコインダークの大きな特徴は以下になります。

  • 送金費用の安さ
  • 取引の承認にかかる時間の短さ
  • 埋蔵量の少なさ

送金費用の安さ

仮想通貨を利用すると、金融機関を使った振り込みより、資金を送付するときの手数料が安くなります。ただ、手数料が安いといっても、仮想通貨を送金するときには、一定の手数料が発生します。

例えば、ビットコインで送金をすると、手数料が1000円を超える場合もあります。仮想通貨取引所の中には送金手数料が無料のところがありますが、これは取引所が手数料を肩代わりしているだけです。

ライトコインダークを利用すると、送金手数料に関しては、他の仮想通貨よりさらに減少します。ライトコインダークでは、送金にかかる手数料は、わずか0.07$から0.25$の間です。送金手数料の安さは、ビジネスや家計の出費の削減に役立ちます。

取引の承認にかかる時間の短さ

仮想通貨には、ブロックチェーンというシステムが使われています。仮想通貨で新たな取引が行われると、ブロックチェーン上に新たなブロックが追加されます。この新たなブロックが作成される速さによって、取引の承認にかかる時間が変化します。

ビットコインでは、新たにブロックを生成するのに時間がかかるため、取引が完了するのに数分以上かかる場合があります。また、仮想通貨が送信される回数が多くなればなるほど、取引の承認には時間がかかるようになります。

ライトコインダークでは、ブロックが生成される時間を短くすることで、取引にかかる時間を短縮しています。ビットコインのブロックタイムは約10分、ライトコインのブロックタイムが約2.5分なのに対し、ライトコインダークではわずか24秒前後です。

ライトコインダークを使うと、資金を送信してから相手がその資金を受け取る時間が、大きく短縮されます。

埋蔵量の少なさ

ライトコインダークの埋蔵量は、8,400,000LTCDです。これは、ビットコインライトコインの埋蔵量より少ない数字です。

ライトコインダークでは、埋蔵量の上限が少ないので、1単位あたりの価格が上がりやすいです。ライトコインダークの埋蔵量の少なさは、開発チームによって意図的に設定されました。価格が安いうちに大量に買った人が、後にライトコインダークが値上がりを起こした場合、大きなキャピタルゲインを得られる仕組みです。

LitecoinDarkの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2014年9月11日
  • 開始価格 : 0.00519$
  • 最高価格 : 0.014126$(2014年9月13日)
  • 最低価格 : 0.000086$(2015年11月11日)

ライトコインダークは、2014年9月11日から取引が始まりました。価格は0.00519$から始まり、すぐに上昇を始めます。取引が開始されてからわずか2日後の2014年9月13日には、ライトコインダークの価格は、最高の1LTCDあたり0.014126$まで上昇しました。

しかし、2014年9月後半には、ライトコインダークの価格は大幅に下がります。その後、一時的に多少上昇することはあったものの、ライトコインダークの価格は低位な状態が続きます。

そして、2016年2月16日には、1LTCDあたり0.000117$を記録した後、CoinMarketCapから姿を消してしまいました。ただ、ライトコインダークは開発や改良自体が放棄されたわけではなく、サイト内での配布は行われています。

LitecoinDarkの買い方・売り方・購入方法・取引所

LitecoinDarkの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

LitecoinDarkの将来性

ライトコインダークは、今のところは仮想通貨市場から姿を消してしまっています。しかし、ライトコインダークに関する活動が放棄されたわけではなく、再び市場に姿を現すための改良が行われています。

ライトコインダークは非常に便利な仮想通貨なので、再び市場で取引が開始された場合、広く普及する可能性があります。

LitecoinDarkの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ライトコインダークは、いったん仮想通貨市場から姿を消しました。しかし、開発チームのメンバーは、ライトコインダークを復活させるために改良を続けています。

また、ロードマップによると、アプリ版のウォレットの作成やデビットカードの開発が、2018年中に完了する予定です。

LitecoinDark(ライトコインダーク/LTCD)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    tomo ID:e621444fa 返信

    復活できれば期待できるのかな?

    2018/02/18(日) 20:22:54

他のコメントの書き込みをみる