仮想通貨(コイン)の LLToken(エルエルトークン/LLT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLLTokenの価格・時価総額・出来高

通貨名LLToken
通貨略号LLT
公開日
システム
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Gate
公式サイト公式サイト

LLToken()のローソク足リアルタイムチャート

LLToken(エルエルトークン)とは?基本情報

LL Tokenは、2017年8月に取引が始まった、比較的歴史の浅い仮想通貨になります。略号表記はLLTとなります。LL Tokenは、ブロックチェーンによって、コンテンツデリバリーネットワーク(CDN、※)エコシステムを再定義しようとする試みです。

LL TOkenは、ブロックチェーンとテクノロジーによって加速されたネットワークを基盤とする世界の中で、CDNのデジタルアセットを分散し、共有するために利用されます。

LL Tokenは、イーサリアムを基礎として発行されます。PoDアルゴリズムを有しており、サプライヤーと需要のあるものをつなぎ、リソースが十分に行き渡るようノードの分散を助け、リソースの利活用を後押しします。

LL Tokenが大事にする原則は以下の3つになります。

  • グローバライゼーション
  • 標準化
  • 価値の創造

グローバライゼーション

ブロックチェーンテクノロジーを活用し、シェアリングエコノミーのクラウドコンピューティングエコロジーのさらなる発展を導きます。

標準化

ブロックチェーンに基づく、共有型CDNの業界標準を構築するため、コミュニティーリソースと知恵を利用します。

価値の創造

サプライヤーと需要のあるものをつなぎ、数十億規模のマーケットバリューを構築するため、余剰の帯域幅資源を利用します。

※コンテンツデリバリーネットワーク・・・専用のサーバではなく、キャッシュサーバを使って、WEBコンテンツを配信する仕組み

LLToken(エルエルトークン)の特徴・仕組み

LL Tokenは、シェアリングエコノミーを見据えたCDN(コンテンツデリバリーネットワーク)の分散化を図るプロジェクトであり、様々なリソースを利用していこうとしています。

LL Tokenの技術的特徴とCDNエコロジーにおけるLL Tokenの価値を説明します。

技術的特徴

  • テクノロジー
  • イノベーティブなモデル
  • プロダクト開発

テクノロジー

10年にもわたるピアツーピアとCDNを合わせたテクノロジーは、毎日8000万以上のタスクと4億人以上のユーザーを生み出しています。

イノベーティブなモデル

ウーバーは、最初の共有型CDNのモデルです。

クラウドコンピューティングのリソースとデジタル通貨のイノベーティブなトレーディングメソッドを利用します。

プロダクト開発

多くのソフトウェア、ハードウェアのプロダクトが、開発されてきました。

この4年の間に、より多くのカスタマーがそれを利用し、その安全性を検証してきています。

LL Tokenの価値

  • CDNの取引所サービス
  • トークンのマイニングの難易度とLL Tokenのマーケットバリュー
  • 取引所のクラウドストレージスペース
  • 巨大なマーケットサイズ
  • エンターテイメントサービスの取引所

CDNの取引所サービス

トークンの需要サイドやホルダーが、共有型のCDNアクセラレーションサービスを、様々なネットワークのタスクシステムでも利用できるようになります。

トークンのマイニングの難易度とLL Tokenのマーケットバリュー

トークンがマイニングされればされるほど、その難易度はより高くなっていき、LL Tokenのマーケットバリューは高まっていきます。

取引所のクラウドストレージスペース

クラウドストレージサービスをパーソナライズして、取引に活用することができます。プライバシーを守るために、ファイルへのアクセスは秘密鍵を通してのみ行われます。

巨大なマーケットサイズ

CDNは、世界規模で巨大なマーケットサイズを持っています。それにより、共有型CDNサービスがさらに発展し、利用されるマーケットがあることを意味します。

エンターテイメントサービスの取引所

分散型のエンターテイメント共有サービスのユーザーは、課金済みのコンテンツやカスタマイズされたライブ放送を見るために、スキャニングを行うことができます。

LLToken(エルエルトークン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年8月31日
  • 取引開始時価格:0.185200$
  • 直近価格   :ー
  • 最高値    :1.60$(2018年1月26日) 取引開始時価格の約9倍!!
  • 最安値    :0.057897$(2017年9月4日)

LL Tokenは、2017年8月に取引が始まりました。取引開始当初から低調な価格推移が続きますが、緩やかに価格をあげていきます。2017年11月ごろには2倍程度にまで価格を上げ、さらに12月には取引開始時価格の3倍以上の価格水準に到達します。

大きなボラティリティを伴うことなく、価格推移したのち、1月26日に価格が急騰し、一気に取引開始時価格の9倍となる最高値を記録します。しかし、この日を持って取引が止まっており、現在も引き続き停止状態のようです。

LLToken(エルエルトークン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

LLTokenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Gate
※LLTokenを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

LLToken(エルエルトークン)の将来性

CDNサービスにブロックチェーン技術を応用し、分散化させ、シェアリングエコノミーに生かそうとするLL Tokenのプロジェクトは非常に興味深いと思います。

ユーチューブやウーバー、エアビーアンドビーなど、様々なシェアリングエコノミーサービスが人気を得ている中で、さらにブロックチェーンを活用していくことは、この流れを加速させうるものだと思います。今後も注目すると面白いと思います。

LLToken(エルエルトークン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年第2Q〜第4Qの間に、新しいプロダクトをローンチしていく予定です。

LLToken(エルエルトークン/LLT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる