仮想通貨(コイン)の BTCMoon(ビットコインムーン/BTCM)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBTCMoonの価格・時価総額・出来高

通貨名BTCMoon
通貨略号BTCM
公開日2017年10月6日
システム
発行上限枚数2100万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

,Ether delta
公式サイト公式サイト

BTCMoon()のローソク足リアルタイムチャート

BTCMoon(ビットコインムーン)とは?基本情報

BTCMoonは、Ethereumブロックチェーン上のBitcoinのトークン化バージョンです。BTCMoonはethereumネットワークに依存し、Bitcoinよりも速いトランザクション速度を持ちます。

Bitcoinの平均ブロック時間は8分、Ethereumでは24秒です。一般的なBitcoinの取引手数料は通常2ドルから5ドルですが、Ethereumの手数料は通常0.20ドルから0.50ドルになります。(イーサリアムネットワークに応じて時折上昇することがあります)。

BTCMoon(ビットコインムーン)の特徴・仕組み

BRCMoocの特徴は以下になります。

  • BTCMoonが開発に至ったわけ
  • 希少性
  • 資産かつ証券としての存在

BTCMoonが開発に至ったわけ

まずBitcoinは高い取引手数料が必要でかつブロック時間は非常に遅いです。さらにサポート計画もありますが、現在Bitcoinはスマートコントラクトをサポートしていません。しかし、ERC20トークンにはこれらの問題がなく、スマートコントラクト機能もあります。

次に、現在広く受け入れられているEthereum上のBitcoinのトークン化バージョンがなかったということです。

希少性

わずか21,000,000のトークンしか供給されていないため、これは世界中で利用可能なもっとも希少性の高いERC20トークンと言えます。内訳は以下です。

  • 1,000,000トークン:作成時に発生するオーナーシップチームによる作成コスト
  • 20,000,000トークン:交換を通じて配布され、多様な所有権を確保する。

一極集中を避けるため

BTCMoonは、Ethereumネットワークに基づいたERC20トークンで、 ERC20規格は、トークンを簡単に交換可能にします。 ERC20プロトコルに従うことで、BTCMoonMyEtherWallet.com、パリティなどのような多くの異なるウォレットに格納され、保護されます。

利用可能ウォレット

  • パリティ
  • メタルマスク
  • マイスターウォレット
  • ミスト&エテリアムウォレット
  • 更なる開発ウォレット/支払いシステムの統合。

 無制限供給の問題

ほとんどの暗号通貨は少人数のグループによってその全コイン数の多くが所有されており、所有権が分散されていないという問題があります。この問題が発生したときにはBitcoinを指し示すことがよくありますが、最も明白な例は、無制限の供給を持つタイプのコインです。

所有者の一極集中があった場合、突如コインを売り払い市場でのコインの価格を暴落させる可能性もないとは言えません。 BTCMoonは、一元管理された所有権を回避するために構成されました。

すべてのトークンは、作成時に提供コストのために保持されている1,000,000個のトークンを除いて販売されます。いかなる国でいかなる方法であってもでこのトークンの購入/購入を厳しく禁止しています。

資産かつ証券としての存在

このトークンは資産となるように構想されました。 人々が購入できる他の財産(宝飾品、芸術品またはコレクティブカードなど)と同様に、価値は需要と供給に基づいて増減する可能性があります。今までのトークンは、ビジネス目的で資金を調達するために使用されました。

BTCMoonはセキュリティではありません。 このトークンの購入者は、ビジネスの所有権を得ることはできず、 購入者は将来、収入や配当金を受け取ることはありません。

BTCMoonの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月30日
  • 取引開始価格 :1BTCM=0.000864USD
  • 直近価値   :1BTCM=0.005407USD(2018年04月12日)
  • 最高値    :1BTCM=0.093354USD(2017年12月05日)
  • 最安値    :1BTCM=0.000800USD(2017年11月12日)

取引開始からまだ半年がたっていない新しい仮想通貨です。取引開始からはしばらく取引開始時の価格のままで最安値を更新し続けていました。

しかし、2017年12月5日急激に高騰しました。24時間前には0.01程度だったので、わずか24時間で8倍に高騰したということになります。最安値と比べると100倍以上です。

その後は緩やかな下降に転じましたが、現在は最高値の70%ほどを保っています。

BTCMoonの買い方・売り方・購入方法・取引所

BTCMoonの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

,Ether delta
※BTCMoonを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

BTCMoonの将来性

ビットコインのトークン化したものとして開発されましたが、まだ取引開始から半年も経っていない状況です。チャートを見ると最初は不調でしたが、一度2017年に上昇すると現在右肩下がりではありますが、価格は保っています。

これが、希少性のせいなのかはわかりませんが、希少性だとするとプロジェクトは成功の方向を向いてるといえます。

BTCMoonの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式サイトにはロードマップがなく、今後の予定がわかりません。公式ツイッターのみ更新されているようですが、2018年「happy new year」の投稿を最後に途絶えています。

BTCMoon(ビットコインムーン/BTCM)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる