仮想通貨(コイン)の iBTC(アイビーティーシー/IBTC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のiBTCの価格・時価総額・出来高

通貨名iBTC
通貨略号IBTC
公開日2017年10月4日
システム
発行上限枚数2100万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Ether delta
公式サイト公式サイト

iBTC()のローソク足リアルタイムチャート

iBTC(アイビーティーシー)とは?基本情報

iBTCは、イーサリアムビットコインを組み合わせるという大胆なコンセプトを持った新しい通貨です。

iBTCは、ビットコイン・トークンを他より速い処理スピードで標準的なECR20トークンに転換します。

iBTCの特徴・仕組み

iBTCは、以下のような特徴を有します。

  • エアドロップ
  • リスクコントロール
  • Al管理プラットフォーム

エアドロップ

通貨の80%はエアドロップを通して、残りの20%はマーケティングおよび開発チームに公平に分配されます。それはまた安定化および価値創造のための資産として機能します。

エアドロップは4日間続き、通貨は参加者の間で公平にシェアされました。プラットフォームは常に公開され、分散化されており、ICOはありません。

リスクコントロール

仮想通貨が主流でない主な理由の1つは、価格の変動性のためです。

この変動性は、新しい仮想通貨によってさらに拡大されています。iBTCでは、リスクを均等にするためにすべての投資をヘッジします。自分が負いたいリスクの程度を完全にコントロールできます。

iBTCは、単一のものというよりも仮想通貨のポートフォリオへの投資と考えるべきもので、その点は最も重要です。 加盟店やユーザーがVISAカードを使用しての支払いに参加するには、価格安定性が不可欠です。

Al管理プラットフォーム

積極的に取引することによりボラティリティを管理するAl管理プラットフォームを開発する予定です。

まずはイーサリアムとビットコインという二つの通貨との間でスタートします。利用者はイーサリアム、ビットコイン、iBTCの間で負いたいリスクを選択することができます。変動は、必要に応じて取引によってAIが管理します。

もしイーサリアムが下落している場合、Alはイーサリアムの一部をビットコインに変換して変動を無効にします。それが正の変動である場合は、ユーザーは純度値に応じて80%〜100%を得ます。

シンプルとアドバンスドの二つのバージョンがあります。シンプルバージョンの採用者は純度値を一つだけ指定する必要があります。純度値は、iBTCを保有したい金額のことであり、言い換えればどれくらいのリスクを付けるかということです。

純度100%とは、iBTCの価値を実際に反映させたものであり、何らの安全性も持ちません。もしiBTCが100%の正の変化をする場合、それは直ちに反映されます。

iBTCの需要を満たすために、最低25%の純度を保つ必要があります。 純度に応じて、ポートフォリオは、価格を可能な限り安定して維持するようAIが管理します。

アドバンストモードでは、各仮想通貨の最小および最大の出資率を指定する際に、ユーザーはより細かく制御することができます。システム上、25%は、iBTCに固有の価値と需要を維持するために、iBTCのみによらなければなりません。

例えば投資家が現在約10ドルの価値がある1000のiBTCを保有している場合、iBTCが2時間で30%下落すると、Alはトレンドを分析し、さらなる損失を避けるためにiBTCをイーサリアムまたはビットコインに変換します。

これはすべてシステム内部で起こるもので、ユーザーは心配する必要はありません。これはユーザーの知識に関係なしに発生し、ブロックチェーン上にあります。

12ビットコインがiBTCの価値を決定します。ユーザーがETH / BTCに対してヘッジしており、連結ポートフォリオがポジティブな場合、 所有者にはさらに12ビットコインが割り当てられます。この内部抑制のために、iBTCの価値は、市場全体の暴落がなければ、最終的には非常に安定したものになります。

これらの取引はすべて、AIによる取引に係る手数料を伴って独自の取引所で行われます。

iBTCの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始:2017年11月
  • 開始価格:0.013161USD
  • 直近価格:0.004804USD
  • 最高値 :0.035930USD
  • 最低値 :0.001116USD

iBTCは2017年11月に取引が開始されると、下落傾向を続け、同年12月には取引開始価格の約76%ダウンとなる0.003251USDの値をつけました。しかし同月末には急反発し、取引開始価格の約3倍となる最高値0.035930USDに到りました。

ただしすぐに下落し、取引開始価格の約92%ダウンとなる最低値0.001116USDの値を付けました。その後は、乱高下はありつつも横ばいを続けています。

iBTCの買い方・売り方・購入方法・取引所

iBTCの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Ether delta
※iBTCを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

iBTCの将来性

iBTCは、ビットコインおよびイーサリアムとのポートフォリオ、画期的なAI管理プラットフォームを有する通貨で注目されます。価格の面では伸び悩んでいますが、今後の展開が期待されます。

iBTCの最近のニュース・最新情報・今後の予定

iBTCについての最新情報や技術的な内容は公式サイトから確認することができます。

iBTC公式サイト

iBTC(アイビーティーシー/IBTC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる