仮想通貨(コイン)の GameBet(ゲームベット/GBT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のGameBetの価格・時価総額・出来高

通貨名GameBet
通貨略号GBT
公開日2016年3月18日
システムProof of Stake
発行上限枚数2100万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

公式サイト公式サイト

GameBet()のローソク足リアルタイムチャート

GameBetとは?基本情報

ゲームベットは、オンライン上でのゲームやギャンブルに使われるための仮想通貨です。ゲームベットの開発チームは、公式サイトを作っています。その公式サイト内では、ゲームベットでゲームを楽しんだり、ギャンブルに賭けることができます。

日本では、競馬や競輪、宝くじなどの公営以外のギャンブルは、基本的には法律で禁止されています。しかし、海外ではギャンブルが認められている地域が多く、上場企業が運営しているギャンブル場もあります。

ゲームベットは、仮想通貨をゲームやギャンブルに持ち込んだ、非常に新しい例です。ただ、2018年2月現在は、ゲームベットのサイトは閉鎖されてしまっています。GameBet.comというサイトもありますが、こちらは仮想通貨には関係がない、同名の別サイトです。

GameBetの特徴・仕組み

ゲームベットは、ギャンブルに関係する仮想通貨です。日本では、公営ギャンブル以外の賭博に参加することは違法になります。ただ、ゲームベットの公式サイトや開発チームの住所は、日本ではなくコスタリカにあります。

日本からインターネットを介して海外のギャンブルに参加することに対しては、明確な法律の区別はついていません。ただ、法律の変化によっては、合法とは言えなくなってしまうので注意が必要です。

ゲームベットの特徴は以下になります。

  • ゲームやギャンブルに使うことができる
  • マイニングに対応していない
  • 公式サイトは閉鎖中

ゲームやギャンブルに使うことができる

ゲームベットの開発チームが作った公式サイト内では、ゲームベットでギャンブルをすることができます。公式サイト内ではいくつかのゲームやギャンブルが行われ、それらにベットするためにゲームベットが使われます。

仮想通貨が使われていない海外のゲームやギャンブルのサイトでは、クレジットカードやデビットカードでチップを購入する必要があります。クレジットカードやデビットカードで決済をするときには、料金を受け取る側が安くない手数料を支払います。

ゲームベットを購入する際には、ビットコインなどの仮想通貨で支払われます。そのため、送金手数料は安くなり、料金の受け取り側の負担が減ります。

繰り返しになりますが、日本から海外のギャンブルに参加するのは、法律的にグレーではあります。明確な規制はありませんが、完全に合法ともされてはいないので注意が必要です。

マイニングに対応していない

仮想通貨の多くは、マイニングが採用されています。マイニングに参加をすることによって、仮想通貨の取引の際に行われる計算に手を貸し、報酬を受け取ることができます。しかし、ゲームベットでは、マイニングによる新規発行が行われていません。

マイニングがない仮想通貨を得るためには、保有者から購入する必要があります。ゲームベットの場合、ほとんどは開発チームによって保有されています。そのため、ゲームベットを手に入れるためには、開発チームから購入する必要があります。

公式サイトは閉鎖されている

ゲームベットを手に入れることで、公式サイトからゲームなどに参加することができます。しかし、2016年を境に、公式サイトは閉鎖されてしまっています。

ただ、仮想通貨としてのゲームベットは、いまだに市場で取引されています。急速な値上がりをしたこともあるので、ゲームベットでキャピタルゲインを確保できる可能性はあります。

GameBetの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2016年3月18日(CoinMarketCapで確認できるのは2016年4月14日から)
  • 開始価格 : 0.009028$
  • 最高価格 : 0.012490$(2016年4月14日)
  • 最低価格 : 0.000053$(2016年11月23日)
  • 現在価格 : 0.005143$(2018年2月18日現在)

ゲームベット価格が記録されだしたのは、CoinMarketCapでは2016年4月14日からです。価格の記録が開始された同日、ゲームベットは1GBTあたり0.01249$の最高価格をつけます。しかし、ゲームベットの価格はすぐに降下してしまい、2016年11月には1GBTあたり0.000053$まで下がります。

ゲームベットの価格は、低いままで推移していました。しかし、2017年12月に入ると価格は上昇し始め、2018年1月14日には1GBTあたり0.007921$まで上がりました。2018年2月現在は、1GBTあたり0.005$前後で取引されています。

GameBetの買い方・売り方・購入方法・取引所

GameBetの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Yobit

※GameBetを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

GameBetの将来性

ゲームベットの開発チームが作った公式サイトは閉鎖されてしまい、復活の見込みは未定です。しかし、仮想通貨としてのゲームベットは、いまだに取引がされています。

公式サイトは2016年に閉鎖されているものの、ゲームベットの価格は上昇するときがあります。現に、2018年1月には、最低価格の100倍以上まで上昇しました。

公式サイト内で再び使えるようになるか否かは、現在のところ未定です。しかし、キャピタルゲイン狙いの投資としては、利益を獲得できる可能性があります。

GameBetの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ゲームベットの開発チームは、明確なロードマップを示していません。また、SNSなどでの開発チームによる情報発信は、2016年11月を境にストップしてしまいました。

ただ、仮想通貨としてのゲームベット自体は取引が続けられています。今後は、公式サイトには関係がない、投資目的の金融商品としてゲームベットは続く可能性が高いです。

GameBet(ゲームベット/GBT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    tomo ID:fef28fd42 返信

    ちょっと日本人には縁遠い感じがしますね!

    2018/02/19(月) 12:42:21

他のコメントの書き込みをみる