仮想通貨(コイン)の SIGMAcoin(シグマコイン/SIGMA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSIGMAcoinの価格・時価総額・出来高

通貨名SIGMAcoin
通貨略号SIGMA
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Allcoin
公式サイト公式サイト

SIGMAcoin()のローソク足リアルタイムチャート

SIGMAcoin(シグマコイン)とは?基本情報

シグマコインは一般大衆にも簡単に利用できるように開発されているコインです。

2017年8月に中国で開発されました。SIGMAという名前の由来は、将来的にはすべてのデジタル資産の収集、価格設定、評価、取引のプラットフォームとなることを目的としているからです。

また、同時に、ブロックチェーンのすべてのアプリケーションが、一般のユーザーに役立つように設計しています。これら2つの希望に基づいて、SIGMA通貨の流通が大幅に増加すると、プラットフォーム上のSIGMA通貨で価格設定されたデジタル資産の価値もそれに応じて増加することになります。

したがって、シグマのスローガンは「デジタル資産加えたモバイル端末向けアプリケーションのみで大部分の人々にサービスを提供することは可能だろうか」となっています。

SIGMAcoin(シグマコイン)の特徴・仕組み

特徴は以下三つです。

  • シグマチェーンというブロックチェーン
  • 一般的に普及することに努めている
  • チーム外の開発者に支えられるシステム

SIGMAチームは、より多くの人々がブロックチェーン技術を利用して恩恵を受けることを目的としています。ブロックチェーン技術を多くの人が利用できるように、今日の人々の間で最も使用されるモバイル機器とブロックチェーン技術を組み合わせ、シンプルで使いやすいアプリとして、ブロックチェーン技術を提供します。

現在開発されているテスト版では、さまざまなデジタル資産を管理、送受信することができ、商用アプリケーションを使用することができます。

SIGMAのリンクは、モバイル機器や日常的に使用されるアイテムに基づいており、iOS / Androidなどのでも利用可能なデザインです。モバイルアプリケーション用のプラットフォームを作成することで普通の人々はブロックチェーン技術を簡単に使用し、それによってもたらされる利益を享受することもできます。

シグマチェーン

アプリケーションを開発するために、SIGMAチェーンと呼ばれる独立したブロックチェーンが開発されました。 SIGMAチームのすべてのブロックアプリケーションはSIGMAチェーンで開始されます。

その間、SIGMAコインがこれらのアプリケーションのトークンになります。トランザクションシステム全体には、以下3つの主要な機能モジュールが含まれています。

  • SIGMAチェーンでは、すべての取引が分散元帳に記録される
  • SIGMAチェーンは、革新的でマルチレイヤのサブ元帳を提供する
  • 参照統計、標準化された処理能力(決済など)、リアルタイムデータ表示を共有するための標準化されたフローとサービスを提供する

シグマのプラットフォームは3段階

シグマコア層

多くの中小企業や大企業でさえ、ブロックチェーンの技術開発のための大きなチームを維持することはほとんど不可能です。したがって、この段階でSIGMAチームは、一般的な商用アプリケーションからの一般的なニーズを抽出します。

シグマサービス層

サービス層では、ニーズが互いに類似しているいくつかのアプリケーションの共通点を抽出しカテゴリー化します。同様のアプリケージョンは独自のチェーンを持つ必要があるという考えのもとです。

シグマアプリケーション層

アプリケーション層は、主に特定のアプリケーション用であり、SIGMAチームによって開発されるか、サードパーティの協力者または開発者によって構築されます。

ビジョンは、商用アプリケーションの抽象的な統合を提供することにより、企業や個人が大規模なユーザーをサポートするアプリケーションを迅速に作成できるようにすることです。

SIGMAcoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年8月28日
  • 取引開始価格 :1SIGMA=0.111345USD
  • 直近価値   :1SIGMA=0.012346USD(2018年4月11日)
  • 最高値    :1SIGMA=0.129306USD(2018年1月10日)
  • 最安値    :1SIGMA=0.012346USD(2018年4月11日)

新しいコインで取引開始からまだ1年がたっていません。取引開始直後一気に下落しましたが、その後すぐにやや上昇し、時には最安値を更新しつつ推移していました。

2018年1月には再度高騰し、取引開始価格をやや上回る最高値を更新しました。現在は1月をピークに下落中で、最安値を更新しながら推移しています。現在の最安値は最高値の10分の1の価格です。

SIGMAcoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

SIGMAcoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Allcoin
※SIGMAcoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

SIGMAcoinの将来性

まだ新しいコインということで、チャートを見てもあまり大きな変動はなく、現状アルトコインのひとつといったところです。

一般の人々にも多くブロックチェーンの利点を享受してもらうことを目的としているということで、実際にその恩恵を感じられるようなスマホアプリなどができると、時価総額は変わってきそうです。

SIGMAcoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式HPにはロードマップが設置されておらず、今後の予定は不明です。但し、HPにはオークションシステムやゲームプラットフォームのリリースを告知する記載があります。

SIGMAcoin(シグマコイン/SIGMA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる