仮想通貨(コイン)の Phantomx(ファントムエックス/PNX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のPhantomxの価格・時価総額・出来高

通貨名Phantomx
通貨略号PNX
公開日2017年10月8日
システムX11
発行上限枚数1080万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coins markets,Stocks exchange
公式サイト公式サイト

Phantomx()のローソク足リアルタイムチャート

Phantomx(ファントムエックス/PNX)とは?基本情報

ファントムエックスは、コミュニティによる、オープンソースで完全自動の仮想通貨です。ファントムエックスは、仮想通貨の利用をすべての人に均等に提供する事が出来ます。

企業家でもあるAlexander Pochekayを先頭にした経験豊なソフトウェアデベロッパー達によって開発されたファントムエックスは、2017年11月に取引が開始されました。ファントムエックスのプロジェクトは、高速な取引を可能にし、リアルな環境で仮想通貨を統合することを目的にしています。

Phantomx(ファントムエックス/PNX)の特徴・仕組み

ファントムエックスの特徴は以下になります。

  • プライバシーに重きを置いた開発
  • 柔軟性とネットワーク
  • 成長するコミュニティ

プライバシーに重きを置いた開発

個人のプライバシーの保護に重きを置き、仮想通貨の代替可能性を達成するためにファントムエックスは慎重に開発されました。

ファントムエックスがウォレットに装備された暗号化ソフトで大切に保管されるよう、ウォレットの開発中であり、取引はダークセンドを使うことにより完全な匿名で行われます。

ダークセンドは、いくつかのトランスアクションを統合して行われるので高い匿名性を持っています。またシステムは盗難に対して高いセキュリティを持っているので、ユーザーは安全にファントムエックスを管理する事が出来ます。

素早いトランスアクションと柔軟性

ファントムエックスは、2MBのブロックサイズと60秒のブロックタイムでビットコインの約20倍の取引容量を誇ります。

ファントムエックスのライフサイクルの中で、約6ヵ月後にはマイニングを重きにおいたプルーフ・オブ・ワークのアルゴリズムからステーキングに重きを置いたプルーフ・オブ・ステークのアルゴリズムへと変更されます。

このステージ2の段階では、ブロックサイズを必要に応じて変更することが出来るように変更され、トランスアクションが効率的に処理されるようになります。

マスターノード

ファントムエックスのネットワークは2レイヤーで構成されています。1つ目のレイヤーには、マイニングやステーキング、そしてブロックチェインその物に関係するプロトコルで、2つ目のレイヤーにはマスターノードがあります。

マスターノードによって、より強化されたネットワークを使い、ユーザーは素早く、匿名のトランスアクションなどを行うことが出来ます。

ファントムエックスのスタンダードノードは、慎重に1つ以上のマスターノードに繋がっており、マスターノードは指定のサーバーに継続的に接続されています。よって、マスターノードによってファントムエックスのユーザーに安全なネットワークが継続的に提供されています。

Phantomx(ファントムエックス/PNX)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年11月20日
  • 取引開始価格:0.016704USD
  • 直近価格:0.010495USD
  • 最高値:0.422037USD(2018年1月14日)
  • 最安値:0.0002160USD(2017年11月27日)

2017年の11月20日の取引開始後、12月5日に1日で5倍までの価格に急上昇することがありましたが、あまり価格に変化がありませんでした。

2017年終わりから細かく上昇を開始し、2018年の一月半ばに最高値の0.4USD代に上昇しました。その後は、3月までには2017年末の価格代まで後退しました。

Phantomx(ファントムエックス/PNX)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Phantomxの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coins markets,Stocks exchange
※Phantomxを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Phantomx(ファントムエックス/PNX)の将来性

Windows、Linux、Mac、Rasberry PIなどファントムエックスのウォレットは各OSに対応しており、取り扱いのあるコイン取引所も多いです。

公式テレグラムやディスコード、ツイッターがあり、成長の可能性がるコミュニティが目指されています。ビットコイントークでは、2017年の10月ごろにマイニングに関する投稿が集中しましたが、現在は投稿はあまりありません。

多くの取引所とウォレットに関するドキュメンテーションなどの情報が充実しているため、この先ソーシャルメディアなどでどれほどコミュニティが活発になってくるかが気になるところです。

Phantomx(ファントムエックス/PNX)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年の2月には多くのOSに対してファントムエックスのウォレットがダウンロード可能になりました。2018年中にウェブウォレットとアンドロイドアプリケーションの開発が予定されています。

2018年の3月には、マイニングを素早く安全にするためのコーディングが行われました。ファントムエックスでの支払い可能の範囲を広げるために2018年の半ばでは新しいパートナーシップの予定されています。

Phantomx(ファントムエックス/PNX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる