仮想通貨(コイン)の FAPcoin(ファプコイン/FAP)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のFAPcoinの価格・時価総額・出来高

通貨名FAPcoin
通貨略号FAP
公開日2017年9月14日
システム
発行上限枚数4億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

coinexchange.io(コインエクスチェンジ)

Coin exchange
公式サイト公式サイト

FAPcoin()のローソク足リアルタイムチャート

FAPcoinとは?基本情報

ファプコインとは、セキュリティーと匿名性が特に強化された、アダルト業界専用の仮想通貨です。ファプコインは、アダルト業界が販売する製品や定期購読サービスに対し、お客さんが支払いをしやすいように作られました。

アダルト製品を買うためには、現在ではクレジットカードで決済されることがほとんどです。しかし、クレジットカード決済だと、明細書に使用用途が記載されたり、不正なチャージがありうるなど、安全性と匿名性に欠けています。

しかし、ファプコインはイーサリアムをプラットフォームとする仮想通貨で、完全な匿名性を実現しています。また、安全性が高いブロックチェーンを用いているので、不正にチャージされることもありません。

ファプコインは、アダルト製品を購入する顧客に対し、新たな支払い手段を提供しています。

  • 仮想通貨名(単位) : FAPcoin(FAP)
  • 公開日 : 2017年9月15日
  • 埋蔵量 : 500,000,000FAP
  • プラットフォーム : イーサリアム
  • 公式サイト : http://fapcoin.io/

FAPcoinの特徴・仕組み

ファプコイン以外にも、アダルト業界をターゲットにした仮想通貨は、いくつか市場に出回っています。ファプコインは、他の類似した仮想通貨に対していくつかの特徴を打ち出し、市場で有利な立場を確保できるようにしています。

ファプコインの大きな特徴は以下になります。

  • 販売企業の金銭的負担の軽減
  • 直接的に顧客から企業へ金銭が送られる
  • 完全に近い匿名性の達成

販売企業の金銭的負担の軽減

アダルト製品を販売している企業は、現状では顧客から代金を受け取る際に、非常に大きな金銭的な負担をしています。例えば、クレジットカード決済で製品が販売されたとき、企業は決済手数料として製品代金の数%を負担しています。

決済手数料の高さは、他の方法でも変わりはありません。デビットカードや電子マネー、プリペイドカードなどでも、代金を受け取る企業側は決して低くない手数料を支払っています。手数料が商品価格に上乗せされた場合、金銭的負担は顧客に転嫁されます。

ファプコインで支払いがされた場合、企業は決済手数料をほとんど支払う必要がありません。そのため、手数料を商品価格に上乗せする必要がなくなり、アダルト製品の価格はより安価になる可能性が高いです。

直接的に顧客から企業へ金銭が送られる

クレジットカードやデビットカードでの決済では、ペイパルなどの仲介企業を経由することが多いです。しかし、ペイパルなどの支払いを仲介する企業は、伝統的にアダルト産業を排除しようとする傾向があります。

実際、アダルト産業で顧客と販売者の間に抗争があった場合、支払いを仲介する企業の多くは、極端に販売者に不利な決断をすることが多いです。また、アダルト産業に好意的な支払い仲介企業もいますが、極端に手数料が高いことが多いです。

しかし、ファプコインで支払いをするなら、支払いを仲介する企業を通さずに、顧客から販売者に代金が届きます。そのため、支払い仲介企業の動向を考慮することなく、企業は製品を作り、販売することができます。

また、顧客と企業で抗争があった場合でも、極端に販売者側に不利な裁定が出ることもありません。そのため、よりフェアな関係で、顧客と販売者が存在できるようになります。

完全に近い匿名性の達成

クレジットカードやデビットカードでの決済では、金融機関によって誰が何を購入したか記録されています。そのため、金融機関から情報が漏洩した際、顧客はアダルト製品を買っていたことが他人に知られてしまいます。

しかし、ファプコインで支払いをする際に必要な情報は、ウォレットIDだけです。そのため、仮に情報が漏洩したとしても、個人を突き止められることはあり得ません。

FAPcoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2017年9月15日(CoinMarketCapで確認できるのは2017年10月30日から)
  • 開始価格 : 0.096862$(2017年10月30日)
  • 最高価格 : 0.251572$(2017年10月30日)
  • 最低価格 : 0.000787$(2017年12月22日)
  • 現在価格 : 0.004154$(2018年2月23日現在)

CoinMarketCapでファプコインの価格が確認できるのは、2017年10月30日からです。しかし、実際には、2017年9月15日にファプコインの一般配布が始まっています。CoinMarketCapでは、ファプコインの開始価格は1FAPあたり0.096862$です。

ファプコインの価格は、CoinMarketCapで紹介されてからすぐに上がります。公開日の2017年10月30日に1は、開始価格の2倍以上であるFAPあたり0.251572$の最高を記録します。しかし、ファプコインの価格は、最高を記録した後に下がり続けてしまいます。

2017年12月22日には、最低記録である1FAPあたり0.000787$を記録します。現在は、最低価格の5倍以上の1FAPあたり0.004$前後で取引されています。

FAPcoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

FAPcoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 coinexchange.io(コインエクスチェンジ)Coin exchange
※FAPcoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

FAPcoinの将来性

アダルト産業の規模は小さくなく、日本だけでも年間1000億円の売り上げがあります。ただ、アダルト関係への支払いは、安全性や匿名性が特に求められます。ファプコインを利用することで、これまでの決済手段の欠点を克服し、より安全に買い物できるようになります。

ファプコインは、アダルト産業への支払い手段として、まだ一般には普及していません。しかし、手数料の低さや安全性を強みに、今後広まる可能性は十分にあります。そして、普及が十分に進めば、価格も上昇します。

FAPcoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ファプコインでは、現在スマートコントラクトの構築やトークンの改良を行っています。準備ができ次第、大規模な計画として実行される予定です。

FAPcoin(ファプコイン/FAP)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる