仮想通貨(コイン)の Ulatech(ウラテック/ULA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のUlatechの価格・時価総額・出来高

通貨名Ulatech
通貨略号ULA
公開日2017年8月21日
システム
発行上限枚数9000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Novaexchange,Coin exchange
公式サイト

Ulatech()のローソク足リアルタイムチャート

Ulatechとは?基本情報

ウラテックは、ベトナムのウラテックグループというITコンサルティング会社によって作られた仮想通貨です。ウラテックグループは独自に有料アプリや無料ウォレットを開発しており、トークンはアプリ上で使われます。

ウラテックグループは、ベトナムでITコンサルティングをしています。サービス内容として、アプリ、ゲーム、ウェブサイトの開発補助をメインにしています。また、仮想通貨製作にも対応しており、トークンをベトナムで作りたい場合、サポートを依頼できます。

ウラテックの開発チームは4人いますが、全員がベトナムに在住しています。ベトナムなどの東南アジアでは大きな経済成長が期待されており、ITや仮想通貨への需要は高まっています。

  • 仮想通貨名(単位) : Ulatech(ULA)
  • 公開日 : 2017年8月21日
  • 埋蔵量 : 90,000,000 ULA
  • 市場流通量 : 54,213,187 ULA(2018年2月27日現在)
  • 公式サイト : https://ulatech.com/

Ulatechの特徴・仕組み

ウラテックは、ITコンサルティング会社によって作り出されました。2018年現在では、注目度はあまり大きくありません。しかし、ウラテックグループまで含めると、いくつかの特徴を持っています。

  • 仮想通貨作りをサポートしてくれる
  • ベトナムが活動の中心地
  • トークンは仮想通貨と株式の中間の役割を持っている
  • 独自開発のアプリやウォレット

仮想通貨作りをサポートしてくれる

ウラテックグループは、ITコンサルティングを中心とした業務を行っています。ウラテックグループに依頼をすると、アプリやウェブサイト、ゲームを作る作業だけではなく、マーケティングやリサーチまでサポートしてくれます。

また、ウラテックグループには仮想通貨の専門家が在籍しており、トークン製作のサポートをしてくれます。サポートには製作だけではなく、仮想通貨の広め方やニーズの汲み取り方も含まれています。

さらに、仮想通貨作りでサポートされるのは、トークンの製作だけではありません。ウォレットやマイニングのシステムといった、仮想通貨には欠かせない環境作りもサポートに含まれます。

ベトナムが活動の中心地

ウラテックグループは、ベトナムのダナンにオフィスを置いています。ウラテックグループのホームページはベトナム語で書かれており、現地での活動に力を入れています。

東南アジアでは経済発展の余地がありながらも、ITに強い人間が不足しています。ウラテックグループのように仮想通貨作りまでサポートしてくれる会社があることは、ベトナムにとって非常に有利です。

トークンは仮想通貨と株式の中間の役割を持っている

ウラテックグループが発行したトークンは、純粋な仮想通貨としてだけではなく、株式と似た役割も持たされています。トークンはウラテックグループが資金調達をするために販売され、ICOでは多くの購入者に受け入れられました。

ウラテックグループはトークンを出すことによって、ベトナム近郊だけではなく、欧米や他のアジア諸国からも資金を調達することに成功しました。また、ウラテックグループへの注目度が上がるほど、トークンの価格も上昇します。

独自開発のアプリやウォレット

ウラテックグループは、グーグルマップのように街中の施設を検索してくれるアプリを開発しました。そして、アプリは有料であり、ウラテックトークンによって支払われます。

また、ウラテックグループではウォレットも独自に作っています。ウォレットはセキュリティーが重要視され、安全に資産を管理できるようにされています。

Ulatechの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日  : 2017年8月21日(CoinMarketCapで確認できるのは2017年8月28日から)
  • 開始価格 : 0.087484$(2017年8月28日)
  • 最高価格 : 2.66$(2018年2月18日)
  • 最低価格 : 0.001334$(2017年11月1日)
  • 現在価格 : 0.086218$(2017年2月27日現在)

CoinMarketCapでウラテックの価格が確認できるのは2017年8月28日からですが、実際には2017年8月21日にICOによる販売が始まっていました。CoinMarketCapでは、ウラテックの開始価格は1ULAあたり0.087484$です。

ウラテックの価格は上昇することもありましたが、低い状態で推移していました。そして、2017年11月1日には、最低価格の0.001334$を記録します。

2018年に入ると、一時的にウラテックの価格は大きく上昇します。2018年2月18日には、開始価格の30倍以上である2.66$を記録しました。ただ、価格が最高を記録したのはわずかな期間のため、長期のチャートには反映されていません。

その後、ウラテックの価格は再び減少し、現在は開始価格と同じ程度で取引されています。

Ulatechの買い方・売り方・購入方法・取引所

Ulatechの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Novaexchange,Coin exchange
※Ulatechを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Ulatechの将来性

東南アジアで作られた仮想通貨は珍しいですが、ウラテックの注目度は大きくありません。しかし、ICOでは資金調達に成功しており、ウラテックグループのビジネス戦略能力は高いです。

今後、ウラテックがアプリやデビットカード等と結びつけられ、実生活で使えるようになれば、注目度は大きく上昇します。また、東南アジアは日本と市場の状況が異なるので、日本ではマイナーな仮想通貨であっても、現地でウラテックが広く普及する可能性はあります。

Ulatechの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ウラテックでは、明確なロードマップは示されていません。また、ウラテックグループの本業はITコンサルタントであることから、トークンよりコンサルに力を入れています。

ただ、ウラテックグループは求人活動をしており、ビジネスを拡大させる計画を続けています。

Ulatech(ウラテック/ULA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる