仮想通貨(コイン)の JavaScript Token(ジャバスクリプトトークン/JS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のJavaScript Tokenの価格・時価総額・出来高

通貨名JavaScript Token
通貨略号JS
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

JavaScript Token()のローソク足リアルタイムチャート

JavaScript Token(ジャバスクリプト・トークン)とは?基本情報


JavaScript Tokenは、2017年10月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記はJSです。

JavaScript Tokenは、トークンと引き換えにコードを販売できるプラットフォームで利用される、JavaScriptプログラマーのコミュニティを形成する目的で立ち上げられたトークンです。

現時点までに、ブロックチェーン自体を開発するだけでなく、スマートコントラクト、バーチャルマシン、ブラウザーでのマイニング、宣伝などのバーチャルマシンでのJSChainトークンの実装など、プログラマー向けの新しいブロックチェーンプラットフォームを構築してきました。

現在最も人気のあるプログラミング言語であるJavaScriptを使用しているWEBアプリケーションマーケットの価値は、歴史上最大のマーケットになりつつあります。

JavaScript Token(ジャバスクリプト・トークン)の特徴・仕組み

JavaScript Tokenは、プログラマーにJavaScriptのコードを販売できるプラットフォームで利用される仮想通貨です。この仮想通貨の対象セグメン別の利点と技術的特徴は以下になります。

  • WEBデベロッパー向け
  • WEBアプリケーション向け
  • 技術的特徴

WEBデベロッパー向け

プラットフォームは、もちろんJavascriptを使用しています.Javascriptは現在最も人気のあるプログラミング言語で、実装しやすいようになっています。

WEBアプリケーション向け

簡単な統合、自動支払い、マーケット内でもパフォーマンスの良い手数料で、スマートフォンやタブレットも含めた、ブラウザでマイニングすることができます。JavaScript Tokenを広告に追加し、マーケティングに活用することもできます。

技術的特徴

  • ハッシュ関数にはセキュリティに強固なSHA512を利用
  • PoW(Proof of Work)、PoS(Proof of Stake)によるマイニング
  • ヴァーチャルマシンとスマートコントラクトを利用

JavaScript Token(ジャバスクリプト・トークン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月27日
  • 取引開始時価格:0.002221$
  • 直近価格   :0.015108$
  • 最高値    :0.033919$(2018年1月14日) 取引開始時価格の約7.5倍!!
  • 最安値    :0.000297$(2017年11月11日) 取引開始時価格から約87%下落!!

JavaScript Tokenは、2017年10月に取引が始まりました。

取引開始当初、価格が急激に上昇し、一気に取引開始時価格の6倍程度の価格に到達します。しかし、すぐに急落し、大きく価格を下げます。そして、2017年11月11日には取引開始時価格から約87%下落した最安値を記録します。

こののちも大きな乱高下を記録しながら、平均価格を上げていきます。そして、12月の仮想通貨業界全体の盛り上がりにあわせて、さらに価格を上げていき、年明けの2018年1月14日には取引開始時価格から約7.5倍となる最高値を記録します。

この最安値後、仮想通貨業界の落ち込みもあり、価格を大きく下げていきます。現在では、仮想通貨相場が回復傾向にあり、徐々にかかくをあげはじめていますが、ボラティリティは常に大きく、取引の際には注意が必要だと思われます。

JavaScript Token(ジャバスクリプト・トークン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

JavaScript Tokenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

JavaScript Token(ジャバスクリプト・トークン)の将来性

2009年にBitcoin(ビットコイン)が誕生して以来、仮想通貨とブロックチェーンテクノジーは、にわかに注目を集めてきました。2014年にはEthereum(イーサリアム)が誕生し、仮想通貨以外へのブロックチェーンの利用可能性が一気に広がりました。

さらに、最近ではブロックチェーンの次の技術と言われるDAGと呼ばれるネットワークを利用した仮想通貨まで誕生し、日進月歩で開発が進められています。そして、昨年Bitcoin価格の急騰により、世界中から熱い視線が送られ、各国の中央銀行や規制当局はその挙動に大きな関心を持っています。

一方で、こういった流れの中で、多数の仮想通貨プロジェクトが並行して進められており、仮想通貨とブロックチェーン業界は非常に競争の激しい分野にもなっています。

今仮想通貨業界は、熾烈な競争の中、数多くの問題に遭遇し、それらを解決しようとする真っ只中にいます。

これら数多くの問題が山積の業界で、JavaScript Tokenがどのように頭角を表すのか、今後の活動に期待です。

JavaScript Token(ジャバスクリプト・トークン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後は、マーケットプレイスの発展に力を入れていく予定です。

JavaScript Token(ジャバスクリプトトークン/JS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる