仮想通貨(コイン)の LiteBitcoin(ライトビットコイン/LBTC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLiteBitcoinの価格・時価総額・出来高

通貨名LiteBitcoin
通貨略号LBTC
公開日2017年6月24日
システムScrypt
発行上限枚数1億6200万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Yobit,,Coins markets,Novaexchange
公式サイト

LiteBitcoin()のローソク足リアルタイムチャート

LiteBitcoinとは?基本情報

LiteBitcoinとして生まれ変わったビットコインは実験的で新しい暗号通貨です。トークンとしてLBTCを使用します。世界のどこにいても誰でも即座に支払いを行うことができます。

LiteBitcoinは、ピアツーピア技術を使用して、中央権限なしで操作します。トランザクションの管理と資金の発行は、ネットワークによって一括して実行されます。

LiteBitcoinは、この通貨の使用を可能にするオープンソースソフトウェアの名前でもあります。LiteBitcoinの使命は、LiteBitcoin自体がITサービスを提供し、また、熟練した人々がLBTCを利用したITサービスを提供するためのより良いプラットフォームを提供することです。

LiteBitcoinの特徴・仕組み

  • Windows/Linux/Macに対応したウォレットの提供
  • DxarkGravityWaveというDashの新しい再ターゲットアルゴリズムが追加
  • 基本的な仕様

Windows/Linux/Macに対応したウォレットの提供

LiteBitcoinでは、Windows/Linux/Macそれぞれに対応したウォレットをダウンロードして利用できるようになっています。

DarkGravityWaveというDashの新しい再ターゲットアルゴリズムが追加

LiteBitcoinには、DarkGravityWave(DGW)というDashの新しい再ターゲットアルゴリズムが追加されました。

DGWまたはDark Gravity Waveは、Darkcoin / Dashで最初に使用され、他の暗号通貨で採用されたビットコインベースの暗号化通貨のオープンソース難易度調整アルゴリズムです。

DGWは、KimotoのGravity Wellで見つかったタイムワープエクスプロイト(掘削時間をワープしてごまかすこと)に対する応答として、X11 / Darkcoin / Dashの開発者であるEvan Duffieldによって作成されました。

概念的には、DGWはKimoto Gravity Wellに似ています。発見された最後のブロックの統計データを使用して、すべてのブロック(ビットコインのような2016ブロックごとではなく)毎に難易度を調整します。このように、ハッシュ・パワーの変動が大きいにもかかわらず、ブロック発行時間は一貫性を保つことができます。また、タイムワープの悪用に悩まされることはありません。

DGWのバージョン2.0は、タイムワープの悪用を完全に緩和するためにブロック45.000以降のDarkcoin / Dashで実装されました。

バージョン3.0は2014年5月14日に実装され、よりスムーズな移行での再ターゲティングの難しさをさらに改善しました。また、整数を使用して異なるレベルの浮動小数点精度を持つさまざまなアーキテクチャの問題を修正しています。

基本的な仕様

以下に基本的な仕様を示します。

  • コンセンサスアルゴリズム: Proof of Work
  • アルゴリズム:SCRYPT
  • 通貨コード:LBTC
  • 住所録:2
  • コインの総供給量:10億 LTBT
  • ブロック報酬:500 LBTC
  • ブロック時間:5分
  • P2Pポート:19037
  • RPCポート:19038

LiteBitcoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年6月27日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.029489 USD
  • 最高値:$0.0059378USD(2018年1月7日)
  • 最安値:$0.001560USD(2017年11月1日)

2017年6月27日に取引が開始されます。その後、何度か$0.0015USDを超える展開を見せますが、2017年8月より価格は下降基調に入り低迷を続けます。2017年11月7日より上昇基調に入り、2018年1月7日には最高値の$0.0059378USDを付けています。

LiteBitcoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

LiteBitcoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

Yobit,,Coins markets,Novaexchange
※LiteBitcoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

LiteBitcoinの将来性

LiteBitcoinは、新しい技術などを取り込み実証実験を行うために開発されており、ビットコインと比較して、より実験的な側面を持っています。

より新しい技術、機能を取り込むことを目指しているため、ビットコインに対して安定性や信頼性は低くなる傾向があります。

反対に新機能を導入することで多くの利用者や市場に受け入れられる可能性が広がります。新機能がビットコインよりいち早く市場に受け入れられるかどうかがLiteBitcoinの将来性を左右することになるでしょう。

LiteBitcoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式サイトから以下の予定が発表されています。

2018年第1四半期

  • ビジョンと使命
    • LBTCに対応した、Crytptoconstの提供
    • ITサービスに対する決済の手段を提供する
  • 取引/投資
    • Bittrex、Poloniex市場へ登録する
  • ウォレットの更新とオプションの提供
    • 継続的なウォレットの更新
    • 将来的には複数のアルゴリズムに対応する

LiteBitcoin(ライトビットコイン/LBTC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる