仮想通貨(コイン)の Printerium(プリンテリウム/PRX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のPrinteriumの価格・時価総額・出来高

通貨名Printerium
通貨略号PRX
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Printerium()のローソク足リアルタイムチャート

Printeriumとは?基本情報

PRINTERIUMは主に3Dプリンタを使用して新しい市場を創造することに重点を置いている暗号通貨です。使用されるトークンはPRXです。

Printeriumは、コンセンサスアルゴリズムとして Proof of Work(PoW)とProof of Stake(PoS)のハイブリッド型のアルゴリズムを採用しています。

主な目標は、3Dプリンタと3Dプリンタファイル/ 3Dプリンタモデルをやり取りすることで分散型製造プラットフォームを構築することです。

3Dプリンタは、実際の物理的オブジェクトを印刷する能力を備えたマイナー(採掘を行うノード)として使用されます。

PRXは、印刷、製造された物理的なオブジェクト(物体)を活用して新しいグローバル市場を創造することを目指しています。

Printeriumの特徴・仕組み

  • 分散技術を採用
  • コンセンサスアルゴリズムとして Proof of WorkとProof of Stakeの両方を採用
  • 安全かつ高速な処理を提供
  • 基本的な仕様

分散技術を採用

分散台帳技術であるブロックチェーンはエンドツーエンドの経済的解決策です。 Printerium ブロックチェーン上デジタルデータを安全にやり取りすることが可能です。

誰もが参加して開発を支援することができます。 ブロックチェーンのおかげで、誰もがピアトゥーピアで対等に情報のやり取りを行い、利用者や開発者のコミュニティ形成を目指しています。

例えば、利用者がPRXを持っているなら、利用者成長を助けることが最も重要な目的です。
ネットワークの価値が高まると、所有しているコインの価値も高まります。

コンセンサスアルゴリズムとして Proof of WorkとProof of Stakeの両方を採用

Proof of Work(PoW)は、パソコンの計算能力を使って複雑な処理を実行させ、最も早く処理が終わったものにコインを与えるやり方です。仕事量に比例して暗号通貨をマイニングできる量が増加するようになっています。

Proof of Stake(PoS)では仕事量ではなく、保有しているコインの量に比例してマイニングがより容易になる方法が取られています。

Printerium は PoSとPoW の両方を組み合わせて使用しています。PoSが利用できるため、 Printerium 専用のウォレットに通貨を入れ一定期間以上保有しておくだけで追加の Printerium を得ることができます。

安全かつ高速な処理を提供

Printeriumは最先端のピアトゥーピアのデジタルネットワークです。 トランザクションはわずか60秒で確認することが可能です。

基本的な仕様

基本的な仕様を以下に示します。

  • Proof of Work(PoW)ブロック時間:60秒
  • PoWブロック:200,000ブロック
  • PoWブロック報酬:100 PRX
  • PoW後の供給:2,000万
  • PoS年間利息:50%
  • コインベース成熟度:20ブロック
  • 取引の確認:6ブロック
  • RPCポート10322
  • P2Pポート10321

Printeriumの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年1月31日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.011298 USD
  • 最高値:$0.027008USD(2017年1月3日)
  • 最安値:$0.000000019USD(2017年5月20日)

2017年1月31日に取引が開始されました。その後価格は低迷し2017年5月20日に$0.000000019USDの最安値を付けます。2017年6月から徐々に価格が上昇しはじめますが2017年12月から急騰を始め、2017年1月3日に$0.027008USDの最高値を付けています。

Printeriumの買い方・売り方・購入方法・取引所

Printeriumの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Printeriumの将来性

Printeriumは、3DプリンターのIoTソリューションを提供するプラットフォームおよび、暗号通貨です。

IoT(Internet of Things)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がり、情報交換することにより相互に制御し制御される仕組みのことを言います。

現在の市場価値は800億ドルと予測されています。

将来、各家庭に3Dプリンターが配備され、様々な造形のモデルをピアツゥーピアで個々人がやり取りする市場が生まれるのであれば、Printeriumの将来は明るいでしょう。

Printeriumの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式サイトからは現在までに完了した作業が書かれています。

  • ウェブサイトが完成
  • 交換プラットフォームが稼働
  • ブロックチェーン・エクスプローラが完成
  • ウォレットが完成

今後のロードマップは以下のようになっています。

  • 3D印刷ウェブサイト、コンテンツリポジトリ(STLファイル/ 3Dプリンタファイル/ 3Dプリンタモデルのアップロード/ダウンロード)の作成
  • 3DプリンタとSTLファイル/ 3Dプリンタファイル/ 3Dプリンタモデルのマーケットプレイスと検索エンジンの実装
  • 分散型3Dプリンタプラットフォームの製造:仮想通貨のマルチツールと同様に動作します。特定の物理的オブジェクトの作成に興味のある私的投資家が製造ニーズを満たすためにプラットフォームを作成し提供します。グローバルネットワークは生産コストを最小限に抑えるのに役立ちます。

Printerium(プリンテリウム/PRX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる