仮想通貨(コイン)の BRAT(ブラット/BRAT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBRATの価格・時価総額・出来高

通貨名BRAT
通貨略号BRAT
公開日2017年7月16日
システム
発行上限枚数10億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coin exchange
公式サイト

BRAT()のローソク足リアルタイムチャート

BRATとは?基本情報

BRATはBRO Consortiumが慈善事業の活動と貧窮者への援助のために作られたプロジェクトBROTHERが発行する仮想通貨トークンです。

BROTHERプロジェクトはプロフェッショナル、専門家、開発者、投資家、アクティブプレーヤーや通常のユーザーたちで構成されている国際的な仮想通貨コミュニティーです。

彼らは仮想通貨プロジェクトと仮想通貨テクノロジーの開発のために快適で、秘密厳守の、安全で友好的な環境を構築することを目的にアソシエーションを作りました。

BRO Consortiumのウェブサイトは英語、ロシア語、中国語の3ヵ国語で作られています。

BRATトークンの通貨単位はBRAT、公開は2017年8月、2018年1月現在時価総額は879位のまだまだ新しい仮想通貨です。

BRATの特徴・仕組み

BRATはBRO Consortiumの慈善事業活動と貧窮者援助のBROTHERプロジェクトのために開発されたトークンです。

BRAT以下のような特徴を備えています。

  • BROTHERのトークンBRAT
  • BRATのMission, idea, values
  • BROTHERプロジェクトとは?

BROTHERのトークンBRAT

トークン情報

  • プロジェクト名:BROTHER
  • トークンコード:BRAT
  • トークンデシマル:8
  • 最大供給量:1,000,000,000
  • 現在の供給量(記事作成時):160,000,000
  • トークンホルダー:12,339 addresses
  • 公式サイト:http://bro-consortium.io/

登録取引所

  • COINEXCHANGE BTC / BRAT
  • STOCKS EXCHANGE BTC / BRAT
  • ETHER DELTA ETH / BRAT

Mission, idea, values

BROTHERのトークンBRATは、語義上の価値と無記名の人道的な価値や人々を結びつけ、健康なライフスタイルを推進し、慈善事業の寄付や開発途上のデジタル経済時代の封鎖技術の手段の慈善事業イデオロギーの可能性として考え作られました。

BROTHERプロジェクトとは?

MISSION

BROTHERのトークンBRATは慈善事業や貧窮者への援助、専門家のアソシエーション、また個人の活動環境の形成の使命を遂行します。

FUNCTION

社会的、人道的な機能があります。

TECHNOLOGY

プロジェクトBROTHERはプロジェクト実施への技術的な実現可能性を提供します。

慈善事業

慈善援助を実行するためにまず慈善財団の国際的なカタログがウェブサイト上に作られる予定です。ビットコインとトークンの受け取り、利用は初めから予定されていますが、今後はプロジェクトのプロモーションや資金の広告、慈善事業の活動などまだまだ新しい計画が作られる予定です。

仮想通貨の専門家たち

BROTHERプロジェクトはそれぞれの分野の専門家たちから構成されています。例えばICOはどうやって調達されるのか、トークンのどのように両替したらいいのかなどの質問にもそれぞれの専門家が答えます。またもしご自分が弁護士、プログラマー、開発者、ジャーナリスト、PR、マーケティングスペシャリストでその世界の知識や能力があれば、スペシャリストとしての参加も歓迎されています。

ウェブウォーレットBROTHER

迅速に、簡単にBRATトークンにアクセスできるようウェブウォーレット(開発完了済)とモバイルアプリケーション(2018年1月現在開発中)が開発されています。

BRATの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年8月
  • 取引開始価格:0.000218USD
  • 直近価格:0.002780USD
  • 最高値:0.018USD
  • 最安値:0.00071USD

2017年8月に取引が開始されました。取引開始からしばらくの間は価格にあまり大きな動きはありませんでしたが、2018年1月に入り、取引高、価格とも上がり、1月13日には0.018USD付近まで上昇し最高値を付けています。2017年9月につけた底値からは25倍以上上昇したことになります。その後価格は下げ現在は0.0025USD前後で取引されています。

BRATの買い方・売り方・購入方法・取引所

BRATの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coin exchange
※BRATを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

BRATの将来性

現時点ではBROTHERプロジェクトの慈善事業の計画、取り組みが具体的に発表されておらず、将来性を判断する材料が少なく不透明な部分が多いの実情ですが、Local Bitcoin Cashに主要仮想通貨といわれているビットコイン、ビットコインキャッシュ、ダッシュ、イーサリアム、ライトコインなどと一緒に取り扱われるなど、明るい材料もあり、今後の動きに注目したい仮想通貨の一つといえます。

BRATの最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年12月18日に2018年のストラテジーとウェブウォーレット開始を発表しました。

2018年1月18日にビットコインキャッシュとの交換サービスも近いうちに開始されることが発表されました。

独自のブロックチェーンプラットフォームの構築が検討されているようです。

BRAT(ブラット/BRAT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる