仮想通貨(コイン)の Roofs(ルーフス/ROOFS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のRoofsの価格・時価総額・出来高

通貨名Roofs
通貨略号ROOFS
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Roofs()のローソク足リアルタイムチャート

Roofsとは?基本情報

Roofs(ルーフス)は、2017年10月24日に取引を開始した、比較的新しい仮想通貨です。

Roofsの特徴は、不動産の取引に仮想通貨を持ち込んだことにあります。不動産の購入を仮想通貨で行ったり、Roofsのデータベースに登録された不動産情報を検索して、新しい家を探すことができます。不動産取引の新しいプラットフォームを作ろうとしているのが、Roofsなのです。

Roofsの特徴・仕組み

Roofs(ルーフス)は、以下のような特徴を備えています。

  • 不動産取引の総合プラットフォーム
  • 不動産売買を素早く簡単に
  • 企業からの物件データ提供
  • 住宅をもっと手頃な価格で

不動産取引の総合プラットフォーム

Roofsが目指しているのは、不動産取引の総合プラットフォームです。多数の住宅情報を掲載し、ユーザーはそこからお気に入りの家やマンションを見つけられます。いい物件が見つかったら、Roofsコインで支払いを行えば、新居はもうあなたのものです。

またRoofsは、不動産の購入だけでなく、売却にも対応しています。今住んでいる家に満足できなくなったり、手放したくなったら、Roofsに物件情報を登録できます。それを見た他のユーザーが、あなたの登録した物件を気に入り、購入してくれるかもしれません。支払いはもちろんRoofsコインで瞬時に完了します。

このように、家を探すだけでなく、家を売ることまでをカバーした、総合プラットフォームを目指しているのがRoofsなのです。

不動産売買を素早く簡単に

Roofsでの不動産取引は、非常に簡単です。家探しから購入まで全てがRoofs上で完結します。支払いもRoofsコインで行われるため、山のような書類と格闘する必要もありません。仮想通貨であるため、高額な取引も短時間で完了します。

従来の不動産取引は、時間がかかり、面倒なものでした、Roofsはそうした面倒事を一掃し、全てを簡単かつ素早く完了できるプラットフォームです。

企業からの物件データ提供

Roofsはプラットフォームを実用的なものにするため、不動産を所有する企業と交渉し、データを提供してもらうことを目指しています。Roofs自身が登録した情報や、ユーザーによって提供された情報ももちろん有用ですが、それだけではどうしても不十分です。多数の物件情報であふれ、実際に人々に使ってもらえるサービスを実現するため、Roofsは精力的に取り組んでいます。

選択肢が多ければ、購入を考えているユーザーはもちろん嬉しいですし、サービスの利用も拡大するでしょう。そして人が集まることで、今度は家を売りたい人のデータ登録も増加するはずです。こうしたサイクルで、Roofsはどんどん大きなプラットフォームになっていく可能性を秘めています。

住宅をもっと手頃な価格で

Roofsにはもう一つ目標があります。それは、住宅をより手頃な価格で提供することです。情報を一元管理し、支払いを仮想通貨に任せることで、これまでの不動産取引に必要だった数々の面倒事が削減されます。そうすることで必要な人手が減り、人件費などさまざまなコストの削減が期待されます。

同じ住宅を、わざわざ割高に買いたいという人はあまりいないでしょう。簡単で素早く、さらに手頃な価格で住宅を提供できるプラットフォームが、Roofsの目指す姿なのです。

Roofsの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日 :2017年10月24日
  • 取引開示価格:0.000537$
  • 直近価格  :0.002515$
  • 最高値   :0.003346$(2018年2月21日)
  • 最安値   :0.000128$(2017年12月22日)

2017年10月24日に取引を開始したRoofsは、しばらくは大きな価格変動がなく、横ばいの状態が続いていました。しかし2018年1月に入ると価格が上昇し始めました。一度はその上昇は収まったものの、再度価格を上げており、2018年2月21日は最高値である0.003346$を記録しています。

2018年2月からRoofsの価格は上昇傾向で、その流れは現在も続いています。これからも価格の上昇が期待できるでしょう。

Roofsの買い方・売り方・購入方法・取引所

Roofsの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Roofsの将来性

Roofsは、不動産取引の一大プラットフォームになる可能性を秘めています。サードパーティの情報提供を受けて掲載数を拡大させることで、より多くの人々にRoofsを使ってもらえるでしょう。

また、Roofsにはユーザーが不動産情報を登録することもでき、これが他のサイトにはない強みになるかもしれません。実際の取引が素早く簡単に行えるため、物件情報が増えるほどRoofsは広く使われるようになるでしょう。

Roofsの最近のニュース・最新情報・今後の予定

Roofsの開発は仮想通貨から開始されており、まずはそのスタートを成功させました。次の段階としてソーシャルメディアでのマーケティングを行い、Roofsの価値を上昇させていく予定です。

そうしてブランド価値を高めつつ機能強化を続け、Roofsを実用的なプラットフォームとして育てていく予定となっています。いずれは独自の物件情報も掲載し、不動産取引の大手サービスとなるのが目標です。いずれ日本にもRoofsがやって来るかもしれません。

Roofs(ルーフス/ROOFS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる