仮想通貨(コイン)の Interzone(インターゾーン/ITZ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のInterzoneの価格・時価総額・出来高

通貨名Interzone
通貨略号ITZ
公開日2017年9月5日
システム
発行上限枚数233万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coins markets,Novaexchange
公式サイト

Interzone()のローソク足リアルタイムチャート

Interzone(インターゾーン)とは?基本情報


Interzoneは、2017年9月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記はITZです。

Interzoneは、ブロックチェーンテクノロジーに基づいたソーシャルネットワーキングエンジンの構築を目指す、仮想通貨プロジェクトです。

匿名性で有名な仮想通貨、Dashの画期的なマスターノードテクノロジーをベースに、Interzoneはカスタマイズ可能なあトリビュートを加え、ブロックチェーンベースの分散コンピューティングネットワークを拡大していくことを目指しています。

Interzoneネットワークは、完全に無料なオープンソースネットワークであり、分散化され、CPU、GPUのどちらでも行えるPoW(Proof of Work)で保護されており、プライベートな取引を行うことができます。

Interzone(インターゾーン)の特徴・仕組み

Interzoneは、まだ歴史の浅い仮想通貨プロジェクトですが、匿名型仮想通貨Dashのマスターノード機能を備えた、オープンソース型の仮想通貨プロジェクトです。その特徴は下記になります。

  • プライバシー
  • セキュリティー
  • コミュニティー

プライバシー

コインミキシング機能(※)が統合されたクライアントは、匿名の送受信を利用するための簡単な方法を提供しています。Interzoneは、真のデジタルピアツーピアトークンであり、トランザクションは瞬時に検証可能で、完了します。

※様々な人の送金コインをプールし、一度混ぜ合わせた上で、受信者へと送る機能で、トランザクションの匿名性を生み出すもの。Dashで採用されている。

セキュリティー

Interzoneは、CPU、GPUでのマイニングを行える、堅く厳格な11のアルゴリズムをまとめることによって、構築されています。サードパーティのマイニングソフトウェアを利用することで、クライアントでのマイニングとGPUでのマイニングを簡単に変更することができます。

コミュニテイー

ユーザー独自のカスタマイズやユニークなコミュニティ中心の共有モデルへの基盤を構築することにより、マスターノードをより高いレベルへと引き上げようとしています。マスターノードは、250,000ブロックで25%が報酬として支払われます。

Interzone(インターゾーン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年9月29日
  • 取引開始時価格:0.800234$
  • 直近価格   :0.011168$
  • 最高値    :0.974099$(2017年9月29日) 取引開始時価格の約20%上昇!!
  • 最安値    :0.002244$(2017年12月3日) 取引開始時価格から99%以上下落!!

Interzoneは、2017年9月に取引が始まりました。

取引開始直後、いきなり価格が高騰し、一気に20%近く上昇しました。しかし、残念ながらその後、この価格以上上がることなく、結果的に現時点までの最高値となります。

これを機に一気に価格が下落していきます。10月には一時的に価格を上げ、なんとか下げ止まるも、11月には再度大きく下落します。そして、2017年12月3日に取引開始時価格から約99%以上下落した最安値を記録します。

しかし、12月に中旬から仮想通貨業界が大きく盛り上がり、Interzoneも価格を大きく上げていき、1月にはかなりの水準にまで価格を回復します。しかし、この時点で一時的に取引が中止します。

2018年から4月から再度取引が始まりますが、価格が大きく暴騰し、現時点でも上がる気配がありません。今後取引をする場合は、最新の注意が必要だと思われます。

Interzone(インターゾーン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Interzoneの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coins markets,Novaexchange
※Interzoneを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Interzone(インターゾーン)の将来性

2009年にBitcoin(ビットコイン)が誕生して以来、仮想通貨とブロックチェーンテクノジーは、にわかに注目を集めてきました。2014年にはEthereum(イーサリアム)が誕生し、仮想通貨以外へのブロックチェーンの利用可能性が一気に広がりました。

さらに、最近ではブロックチェーンの次の技術と言われるDAGと呼ばれるネットワークを利用した仮想通貨まで誕生し、日進月歩で開発が進められています。そして、昨年Bitcoin価格の急騰により、世界中から熱い視線が送られ、各国の中央銀行や規制当局はその挙動に大きな関心を持っています。

一方で、今仮想通貨業界は、熾烈な競争の中、数多くの問題に遭遇し、それらを解決しようとする真っ只中にいます。

これら数多くの問題が山積の業界で、Interzoneがどのように頭角を表すのか、今後の活動に期待です。

Interzone(インターゾーン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Interzone(インターゾーン/ITZ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる