仮想通貨(コイン)の Luna Coin(ルナコイン/LUNA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLuna Coinの価格・時価総額・出来高

通貨名Luna Coin
通貨略号LUNA
公開日
システムScrypt
発行上限枚数5000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

coinexchange.io(コインエクスチェンジ)

Yobit,Coin exchange,Livecoin
公式サイト

Luna Coin()のローソク足リアルタイムチャート

Luna Coinとは?基本情報

Luna Coinは仮想通貨を担保にした遺伝子医療のためのデータベース構築に使われる仮想通貨です。

個人の遺伝子検査は広がりを見せており、様々な遺伝子検査のサービスがあります。そのため、大量の遺伝子データが蓄積されております。

しかし、これらの遺伝子のデータベースは一般的に非公開であり、遺伝子医療の研究には使いづらいものになっています。また、遺伝子検査の利用者にはわずかな額の報奨金しか払われておらず、加えて遺伝子データのプライバシー、セキュリティー、信用の問題で利用者はなかなか広がっていません。

そこで、遺伝子医療の専門家たち(LUNA DNA社の社員)が仮想通貨を担保にした遺伝子データベースを構築し、ここに使われるのがLuna Coinになります。新たな仕組みでは、LUNAのサービスを利用して遺伝子データをLUNA DNA社に提供した利用者にはLuna Coinが報奨金として支払われます。

そして、LUNA DNA社がその遺伝子データをもとに研究を行い、その成果を医療機関に売ります。医療機関は研究成果を支払うときにLuna Coinで支払います。LUNA DNA社はこのようにLuna Coinにもとづいた新たな利用者、研究機関、医療機関をつなぐネットワークの形成を目指しています。

Luna Coinの特徴・仕組み

  • 遺伝子医療の研究者たちが作った仮想通貨
  • 通貨だけでなく遺伝子検査のサービスを含んでいる
  • 200万ドルの出資を受けている

遺伝子医療のスペシャリスト達が作った仮想通貨

今や何百万人という人々が自分自身のDNAを検査し、血縁関係や病気のリスクなどを確認しています。一つ一つのサンプルは病気の理解や新しい治療法を研究している研究者にとってとても価値あるサンプルです。しかし、DNA検査の利用者は、検査結果はとてもプライベートなものであるため、研究者たちに提供することに後ろ向きです。

そこで、研究者たちが利用者にDNA情報を提供してもらうために考えたのが、仮想通貨を報奨金として支払う仕組みです。そうして作られたのがLuna Coinになります。

通貨だけでなく遺伝子検査のサービスを含んでいる

Luna Coinの特徴の一つに、単なる仮想通貨ではなく、サービスも一緒に含んだものであることがあげられます。英語ではこのような仮想通貨を”utility token”(ユーティリティ トークン)と呼びます。

Luna Coinを提供するLUNA DNA社のサービスについて説明します。LUNA DNA社のサービス利用者はまずDNA検査を受けます。そして、その検査結果を提供することで、Luna Coinが対価として支払われます。また、提供した検査結果が新薬の開発や発見に役立った場合に、報奨金が支払われます。

遺伝子検査のサービスを提供している会社はほかにもありますが、利用者に対価を支払っている会社はなく、Luna Coinが利用者に対価を支払う初の会社になります。

200万ドルの出資を受けている

LUNA DNA社はすでに200万ドルの出資を得たと発表されています。出資金には個人投資家やLUNA DNA社の前身であるilluminaからの出資が含まれています。これだけの額の出資が得られていることからも、社会のLUNA DNA社に対する期待の高さがうかがえます。

Luna Coinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年1月
  • 取引開始価格:0.049389 USD
  • 直近価格:0.085875 USD
  • 最高値:0.829625 USD
  • 最安値:0.004121 USD

2017年1月に取引を開始し、取引開始直後に取引開始価格の約20倍に価格が急上昇しました。その後急速に価格は減少し、一時取引開始価格の10分の1にまでなっていましたが、徐々に価格は上昇し始め、直近では取引開始価格の約2倍の価格になっています。

Luna Coinの買い方・売り方・購入方法・取引所

Luna Coinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 coinexchange.io(コインエクスチェンジ)Yobit,Coin exchange,Livecoin
※Luna Coinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Luna Coinの将来性

Luna Coinの価格は取引開始価格とあまり変わらない額で推移しています。しかし、Luna Coinの提供元であるLUNA DNA社のサービスは2018年の第一四半期から開始される予定になっており、今後Luna Coinの価格が上昇していく可能性を秘めています。また、LUNA DNA社にはすでに出資金が集まっていることもLuna Coinの将来にとってプラスの材料になると考えられます。

世界中でDNA検査が広がってきており、日本でも出生前診断や病気リスクの診断に使われ始めています。そうしたDNAビジネスに新たな風を起こすきっかけになる可能性を秘めたLuna Coinの将来性は期待できると考えられます。

Luna Coinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

LUNA DNA社のサービスが2018年の第一四半期に開始する予定になっています。そのため、サービス利用の対価として支払われるLuna Coinの流通が今後盛んになっていくと予想できます。また、LUNA DNA社はDNAサンプルの多様化を目指したいと考えており、世界各国に宣伝をしていくと考えられます。

DNA情報の活用が今後ますます広がっていくきっかけになる可能性を秘めているLuna Coinに注目してみてはいかがでしょうか。

Luna Coin(ルナコイン/LUNA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる