仮想通貨(コイン)の DIBCOIN(ディーアイビーコイン/DIBC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のDIBCOINの価格・時価総額・出来高

通貨名DIBCOIN
通貨略号DIBC
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

DIBCOIN()のローソク足リアルタイムチャート

DIBCOIN(ディーアイビーコイン)とは?基本情報

DIBCOINは、2016年4月にアメリカの民間企業であるSunShine Capital社によって作成された仮想通貨です。主に、SunShine Capital社が行う企業の合併買収などの大規模なビジネス取引の際に、金融商品として使用するために開発されました。

DIBCOINは、企業が既存の収益性の高い民間企業を買収するために使用される最初の通貨となりますDIBCOINを使用することにより、投資家は子会社のリスクを分散させ、収益を拡大することが可能となります。

DIBCOINは通貨としての機能するだけにとどまらず、企業にとって物理的な証明手段、株式、資産、および所有物としての役割も果たしているのです。

DIBCOINは、「Omni」と呼ばれる、ビットコインのブロックチェーンを利用したプラットフォームのもとに作成されています。つまり、ビットコイン上にレイヤーを作り取引を行っていく、という仕組みになります。

DIBCOIN(ディーアイビーコイン)の特徴・仕組み

DIBCOINは、以下のような特徴を備えています。

  • 金融商品として使用されるセキュリティートークン
  • Omniプラットフォームの採用
  • Livecoinでの取引

金融商品として使用されるセキュリティトークン

1999年にセキュリティ業界においてコンサルティングとトレーニングサービスを提供する会社として設立されたSunshine Capital社は、その目標である予防可能な損失からの収益保護ソリューションの開発のため、2016年9月16日にDIBCOINを発表しました。

Sunshine Capital社は、DIBCOIN の使用により、既存の株主に対する債務や希薄化を排除したポートフォリオを作成していきます。

DIBCOINはすなわち、個人の取引のためではなく、所有者に対して企業の合併買収など規模が大きなビジネスの取引の実現のために開発されたのです。

Omniプラットフォームの採用

「Omni」とは、ビットコインのブロックチェーン上に別の仮想通貨のシステムを置き、その仮想通貨を送受信するプラットフォームのことです。

つまり、DIBCOINとしての独自のブロックチェーンを開始すること無く、既存のビットコイン・ブロックチェーンの上に決済のデータが書き込まれ、実働中のビットコイン・ネットワーク上に、DIBCOIN層が存在している状態となります。

ちなみに、DIBCOINはOmniプラットフォーム上で89番目です。

インフラストラクチャーに多く投資することなく、ビットコイン・システムを拡張して、より高度な処理できる、といった利点がありますが、ビットコインのプロトコルにより、送金の承認に約10分かかるなどの機能上の制約も生じます。

Livecoinでの取引

大規模なビジネス取引に使用することを主な目的としているDIBCOINですが、2017年4月、SunShine Capital社は、DIBCOINのLivecoinでの取引を開始しました。Livecoinは、世界で4番目に大きな、ロシア発祥の仮想通貨取引所です。

livecoinではUSドル建てで購入できる仮想通貨が実に300種類以上もあります(日本国内で有名な取引所のビットフライヤーでは6種類、コインチェックは13種類のみ扱い(2017年度))。

認知度が低いアルトコインに早期投資を行いたい、と考えているユーザーにとっては、非常に魅力的な取引所となっています。そのため、livecoinで取引を行うことは、そういった多くのユーザーから注目される機会も多くなる、ということです。

Sunshine Capita社の社長兼最高経営責任者(CEO)Adam Petty氏は「DIBCOINがLive Coinで取引を開始すると、自動的にSunshine Capital社に大量の流動資産が提供されます。 Livecoin取引所で取引することは、我々の事業計画を実行する第一歩です」、と述べています。

DIBCOIN(ディーアイビーコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年4月
  • 取引開始価格:1.14USD
  • 直近価格:0.000219USD
  • 最高値:1.19USD
  • 最安値:0.000218USD

2017年4月に取引を開始し、約2週間後には取引開始値の約10%の0.14USDまで下降します。2017年6月には開始値の約1%0.014USDまで下がり、その後2018年2月まで、大きな変動は見られませんでした。翌月3月には最安値の0.000218USDとなり、現在まで同水準で推移しています。

DIBCOIN(ディーアイビーコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

DIBCOINの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

DIBCOIN(ディーアイビーコイン)の将来性

DIBCOINが世界中の企業や資産の売却用通貨として使用されていくにつれ、SunShine Capital社は、それらを通じ多様な収益をもたらす企業として発展していくと考えられます。

そのため、Visa、MasterCard、American Express、Discoverのように世界中で受け入れられる決済手段として発展してていくことが予測されます。

DIBCOIN(ディーアイビーコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Sunshine Capital社は、現在、約40億ドルのDIBCOINをポートフォリオに保有しており、DIBCOINが現実世界の資産を購入するUSドルの代用品として使用できることを証明するため、様々な取り組みを予定しています。

さらに、希少価値の高いアルトコインを多く取り扱うLivecoinで取引できるようになったことで、今後も多くの層で注目されていくと考えられます。

DIBCOIN(ディーアイビーコイン/DIBC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる