仮想通貨(コイン)の Uro(ウロ/URO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のUro(ウロ/URO)の価格・時価総額・出来高

通貨名
通貨略号
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

()のローソク足リアルタイムチャート

Uroとは?基本情報

暗号通貨Uro(ウロ)は、尿素の国際取引のための分散型プラットフォーム、及びその中で利用される通貨の名称です。

ウロの目的は、Urea(尿素)の取引を効率化し、国際的に広がる食糧問題を解決することです。

尿素は世界的に最も重要な肥料と言われており、世界の食糧総量の約50%が尿素に依存しています。しかし、国際尿素市場は、非常に貧弱な流動性と価格に関する合意の欠如が課題であり、非効率が指摘されています。尿素の卸売価格は、市場、国、地域間で400%も異なる場合があります。

従って、世界の食品生産の50%が、400%の価格変動の危険にさらされていると言っても過言ではありません。特に現在の閉鎖されたインサイダーに優位となる取引制度や入札プロセスで、小規模から中規模の農家にっては尿素の安定的な調達が死活問題です。

食糧不足は世界中の多くの専門家によって予測されており、ワールドワイド、クリーン、かつ効率的な尿素取引所の創設が必要と考えられ、ウロがそのソリューションを提案しています。

ウロには、そのプラットフォームで利用される専用通貨(ウロコイン)があり、下記の仕様となっています。

  • アルゴリズム:X11 PoW
  • ブロック時間:3
  • ブロック報酬:最初の6ヶ月で12URO、ブロックあたり1UROまで無期限
  • プレマイン:無し
  • トータルコイン:最初の6ヶ月間までは1,000,000URO、以降年間100,000のペースで増加(世界的な尿素産業の成長予測において、年間取引量の10%増加が予想されるため)
  • 推奨取引手数料:0.1%(0.001URO)

Uroの特徴・仕組み

ウロの特徴は下記です。

  • 安全性の高いX11ハッシュアルゴリズム
  • 尿素取引市場全体を安定させる専用通貨

安全性の高いX11ハッシュアルゴリズム

ウロは、X11ハッシュと呼ばれるアルゴリズムを採用しています。X11は、11種類のハッシュ関数から成り、セキュリティ面で優れています。

世界中のアルゴリズムから構成されたハッシュ関数であり、これらすべてのアルゴリズムで弱点が公開される可能性はSHA-2が侵害された場合、少なくとも91%も低減されると言われています。 さらに、ハッシュ関数の一部が時間の経過とともに脆弱になったとしても、新しいハッシュスキームにハードフォークする時間的な余裕が有るため、安全性が確保されます。

尿素取引市場全体を安定させる専用通貨

冒頭で述べたように、尿素は重要な肥料であり、食料調達に与えるインパクトが大きい存在でありながら、取引の透明性、流動性、安全性に課題があると言えます。

そこで、ウロが提供する専用通貨を利用することで、詐欺被害の回避、伝統的な取引手数料の削減、取引時間の削減、価格の安定化など、尿素市場の参加者全体がメリットを得ることが出来ます。

Uroの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2014612
  • 取引開始時の価格:0.38 USD (約40円)
  • 価格動向:取引開始の1ヶ月後に最高値を記録し、33倍まで暴騰。その後急落し、0.01~0.1 USDの価格で現在まで推移している。
  • 最高値: 12.8 USD (2014711) 取引開始価格の約33倍
  • 最安値: 0.005 USD (2017年2月2) 取引開始価格の約0.01倍

取引開始の1ヶ月後に最高値を記録し、33倍まで暴騰しました。その後急落し、0.01~0.1 USDの価格で現在まで推移しています。

Uroの買い方・売り方・購入方法・取引所

Uro(ウロ/URO)の購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Uroの将来性

ウロは、尿素肥料の公式取引所としてウロの暗号通貨を浸透させるため、いくつかの国際的な尿素の製造/取引/卸売業者と交渉しています。 365日年中無休の安定した取引所として、分散したコンセンサス(PoW)を維持する能力を実証することが求められています。

これを達成したら、尿素業界のパートナーは十分な量の尿素をネットワークに引き受けるために、正式なコミットメントを出すと予想されます。尿素取引市場にイノベーションを起こす存在として、国際的にも認められようとしており、将来が期待されるプロジェクトです。

Uroの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ウロは、ローンチ後に下記のマイルストーンを設定しています。

マイルストーン1:ローンチ後3ヶ月

尿素の製造、取引、卸売に関する国際的な業者とパートナーシップの締結を計画しています。

マイルストーン2:ローンチ後6ヶ月

このマイルストーンでは、農家を含む初心者のためのウォレットを作り、Uro経由で尿素を取引する方法について、一般向けのインストラクション用Webサイトを開設します。

また尿素取引だけでなくインターネットへのアクセスを紹介する農業コミュニティに対し、安全な取引用PCを提供するための資金を調達します。

マイルストーン3:ローンチ後9ヶ月

ここまでに、完全に機能する水素取引所を完成させます。また、水素ネットワークの長期的な成長と維持を監督するために、暗号通貨、農業、および尿素サプライチェーンコミュニティの両方から取締役を務め、Urea Supply Associationを設立する予定です。

マイルストーン4:ローンチ後12ヶ月

Urea Supply Associationは、最初の重要なイニシアチブを開始する計画です。その中で、農家が尿素のためにウロを交換するための、地域尿素収集ポイントを設定します。

Uro(ウロ/URO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる