仮想通貨(コイン)の GanjaCoin(ガンジャコイン/MRJA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のGanjaCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名GanjaCoin
通貨略号MRJA
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

GanjaCoin()のローソク足リアルタイムチャート

GanjaCoin(ガンジャコイン)とは?基本情報

GanjaCoinは、2017年9月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨になり、略号表記はMRJAとなります。

その名の通り、大麻に関わる仮想通貨になります。

2012年、マリファナはコロラド州とワシントン州で合法化され、これにより、新たな成長と機会もった、新しい業界がスタートしました。

時が経つにつれて、新たな法律、ビジネス、雇用が、アメリカ全土にゆっくりと広がっていき、州ごとにマリファナは合法化され始め、それを支援するミレニアム世代も70%を占めています。

2018年現在、10州はレクリエーション用マリファナを合法化しており、34州は医療用マリファナ法で合法としています。

しかし、特定の州ではマリファナの使用が許可されている一方で、連邦政府レベルでは依然として違法とされています。

このマリファナの違法性と合法性の両方を持つ二面性が、薬局などの事業プロセスを複雑化させます。さらに、現在薬局では現金での支払いに限定されており、現金を持たない人たちには不便な仕組みになっています。

GanjaCoinはブロックチェーン技術を利用してこれらの問題を解決しようと努力しています。GanjaCoinでは、最終的にマリファナ薬局を開業し、その流通チャネルの構築と販売促進を担っていく予定です。

GanjaCoin(ガンジャコイン)の特徴・仕組み

GanjaCoinは、アメリカで合法化が進められつつあるマリファナにまつわる仮想通貨です。
その最終目標は、薬局の開業と独特な目標をもつユニークな仮想通貨です。

その特徴は以下になります。

  • ステーキング
  • 薬局自体も利用可能
  • 購入時の利用

ステーキング

ユーザーは、ステーキングによって、GanjaCoinを稼ぐことができ、その後のマリファナの購入に充てることができます。

PoS(Proof of Stake)と呼ばれるこの仕組みは、利子を稼ぐのに似ています。

GanjaCoinの保有者は、デスク上のGanjaCoinウォレットにコインを置いてく置くだけで、ステーキングすることができます。そして、ステーキングした量に基づいて、報酬の量が決まる仕組みになっています。

コインの供給量が42万に達すると、それ以上の新たなコインは発行されないため、ステーキングはストップします。

しかし、今度はマスターノードの共有化を通して、ネットワークに貢献し、一定割合のトランザクション手数料を獲得することができるようになります。

薬局自体も利用可能

伝統的な銀行を利用してお金を貯めるのではなく、薬局は、GanjaCoinウォレットを使って流動性資産を保管することができます。

GanjaCoinは、現金を保管することができないこれらの薬局のための価値のデジタルストレージとして機能することもできます。将来、GanjaCoinは、多くの薬局のために、さらに安全にコインを保管する方法を開発する予定です。

GanjaCoinはまた、コインベースや他の企業を経由することなく、GanjaCoinの送金を簡単かつシームレスに行えるシステムを開発しています。

購入時の利用

薬局が広くGanjaCoinを受け入れるようになれば、ユーザーはGanjaCoinだけでマリファナを購入することができるようになります。

利用者は、GanajaCoinウォレットのQRコードをかざし、薬局はそれをスキャンするだけで送金は完了します。

非常に簡便に支払いを行うことができます。

GanjaCoin(ガンジャコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年9月19日
  • 取引開始時価格:0.086523$
  • 直近価格   :0.107697$
  • 最高値    :0.337619$(2018年1月4日)  取引開始時価格の約4倍!!
  • 最安値    :0.006184$(2017年12月4日)  取引開始時価格から約75%下落!!

GanjaCoinは、2017年9月に取引が始まりました。

取引開始当初から緩やかに価格が下がっていき、10月に一度大きく上昇し、4倍程度価格が上がります。

その後、また低調な価格推移が続くも、12月ごろから大きな変動を伴いながら底値を上げていき、年明けの1月4日には取引開始時価格の約4倍となる最高値を記録します。

現在は、仮想通貨業界全体の落ち込みに連動し、大きく価格を下げておりますが、今後の市況次第では最高値を更新していくことも考えられます。

GanjaCoin(ガンジャコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

GanjaCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

GanjaCoin(ガンジャコイン)の将来性

昨今、医療用目的の大麻が大きな注目を集めています。痛みの緩和効果などで、終末医療などでの利用が期待されており、世界的に容認の動きが出始めています。

一方で、麻薬として多くの国が調印する条約で禁止されていることもまた事実として存在ます。

そういった相反する2面性をもつ大麻に、購入者や販売者を捕捉可能とするブロックチェーンテクノロジーを利用することは、かなり理にかなっていると思います。

今後も非常に楽しみなプロジェクトです。

GanjaCoin(ガンジャコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは下記になっています。

  • 2018年第2Q: コインとウォレットのテスト
  • 2018年第3Q: iPhoneとAndroidのアプリケーションのローンチ
  • 2018年第4Q: マスターノード共有化プログラムの完成
  • 2020年以降: GnajaCoin薬局の開業

GanjaCoin(ガンジャコイン/MRJA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    ろんひろ ID:6d28f5980 返信

    今後も変動が激しそうなコインだ

    2018/02/20(火) 10:08:13

他のコメントの書き込みをみる