仮想通貨(コイン)の BunnyCoin(バニーコイン/BUN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBunnyCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名BunnyCoin
通貨略号BUN
公開日2014年4月25日
システムScrypt
発行上限枚数1000億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Novaexchange
公式サイト

BunnyCoin()のローソク足リアルタイムチャート

BunnyCoinとは?基本情報

バニーコインは『愛、平和、幸福と経済的自由の世界を広げるため』という基本理念のもと、チャリティーを目的として開発されました。2014年4月29日にbitcoinベースで開発されたもので、数あるアルトコインの中でも比較的古いものといえます。

トランザクションフィーの一部がチャリティに当てられるということで、この通貨の普及と価格高騰で人々を助けることができます。

  • 総発行枚数:100,000,000,000(1000億枚)
  • マイニング方式:PoW
  • 暗号化方式:Scrypt

BunnyCoinの特徴・仕組み

バニーコインは『emailを使うのと同じくらい簡単にバニーコインが使われること』を目的として開発されました。ビットコインが現状、コインとしての役割よりも投機目的として扱われることが多いですが、そんな中でバニーコインはより広く一般的に受け入れられることを目指しています。

バニーコインの特徴・仕組みは以下大きく3つです。

  • 名前・見た目がかわいい
  • コインを通じてチャリティー活動を行える
  • 非常に低価格

以下で特徴を詳しくご紹介します。

コインを通じてチャリティー活動ができる

バニーコインは仮想通貨を通じて世界を愛と平和に満たし、よりよい世界を創ろうとしています。いわゆるチャリティー活動を行うコインですが、チャリティーの方法としては、トランザクションの発生ごとに、マイナーの得る手数料の一部を寄付に充てるというようになっています。チャリティ志向でウサギキャラが可愛いユニークな仮想通貨です。

開発されたのが2014年ということもあり、コインとしては少し古いタイプです。

バニーコインが寄付の対象としてるのは現在メキシコの孤児院です。バニーコインがより多くの人に購入されることで、募金対象の施設なども増やせます。

募金対象の孤児院(メキシコ)のHP

低価格

以下にチャートを載せていますが、バニーコインは価格が非常に安く、0.00002USDほどです。Cryptpiaという取引所でバニーコインが扱われており、ここではBitCoin(BTC)だけでなく、LiteCoin(LTC)やDogeCoin(DOGE)といったアルトコインを基軸通貨としてコインを購入できます。

Cryptpiaでは4500種類以上のコインを扱っており、バニーコインをはじめとして、他の取引所では見つけにくい格安コインが多くあります。バニーコインはBTC建てで購入できないほど(1satoshi以下)安いので、それも人気の理由の様で、Cryptpiaでは1位となっており、2位と倍以上の取引高の差があります。

絵が可愛い

絵がかわいいという特徴は非常に短絡的なようにも聞こえますが、これは意外と多きな要素になっており、価格にも大きな影響を及ぼしています。仮想通貨は現在数千種類開発されており、残念ながらその中で多くのコインは人目に付かずに消えていっています。

コイン自体の持つ機能なども重要ですが、コインも一般の商品購入と同じように、目立つ見た目や人の気を引きつける見た目であれば、一層多くの人が目を止めてくれます。コイン自体は古いものであっても最近になって価格の高騰が起こっているのはかわいい『見た目』『名前』という要素も大きく関わっているでしょう。

BunnyCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年9月15日
  • 取引開始価格 :1BUN=8.28eUSD
  • 直近価値   :1BUN=0.000123USD(2018年1月7日)
  • 最高値    :1BUN=0.000123USD(2018年1月7日)
  • 最安値    :1BUN=1.01eUSD(2016年10月13日 )

数あるアルトコインの中でも比較的早く取引開始されていますが、その後2年近くはかなり低い価格が続いていました。しかし2017年になるとビットコインなどほかの通貨の高騰の波に乗ってか、6月には突如100倍ほどに高騰しました。

その後は乱高下を続けていますが、直近では最高値を更新しました。

BunnyCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

BunnyCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Novaexchange
※BunnyCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

BunnyCoinの将来性

開発者は数年以内に、バニーコインが商品購入等においてオンライン・オフライン共に利用されることを目指しているようですが、新たなアルトコインの登場は非常に目覚ましいスピードで、その中から軍をぬいて利用されるようになるにはアップデートやさらなる開発が必要とされているでしょう。

BunnyCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

バニーコインの取引高高騰は大きくなっており、最近では24時間の間に100,000USDの取引高に達しました。2017年6月にはUSD、EURO、GBP、CADといった通貨にも対応するようになっており、一度仮想通貨を購入するという手間が省け、より利用しやすくなりました。

BunnyCoin(バニーコイン/BUN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

  1. -1

    […] 言い方は妙だが、発行元がウィルスのような増え方をするので、開発陣がさじを投げたというバニーコインですらまだ残っている。 […]

    2018/03/20(火) 13:32:10

他のコメントの書き込みをみる