仮想通貨(コイン)の CryptoForecast(クリプトフォーキャスト/CFT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のCryptoForecastの価格・時価総額・出来高

通貨名CryptoForecast
通貨略号CFT
公開日
システム
発行上限枚数5000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

CryptoForecast()のローソク足リアルタイムチャート

CryptoForecastとは?基本情報

Cryptoforecastは、中長期視野で投資を行うプロトレーダーとアマチュアトレーダー両者のためのツールです。トレンド転換を予測し、トレンドの波にうまく乗れるよう手助けしてくれます。

Cryptoforecastを使用しない場合でもトレンド予測は可能ではありますが、トレーダーは感情、恐れ、ミスをしばしば誘発してしまい、正確な予測は極めて難しいでしょう。このアプリケーションは真に革新的であり、耐久性、サポート、オシレーター、移動平均で構成される市場の分析を行います。

Cryptoforecastの市場予測は投資判断の基盤となることができます。メインとなる「PILLARアルゴリズム」は常に新しい市場やあらゆるタイプの取引に適応することができ、各トレーダーの特性に適応することもできます。

CryptoForecastの特徴・仕組み

CyptoForecastの特徴・仕組みは以下の4つあります。主に予測アルゴリズムに関するものですが、ひとつずつ見ていきましょう。

  • 定量情報のみの予測
  • 財務予測モデル「PILLAR」
  • マーケット予測モデル「SKYROCKET」
  • BetQuote制度

定量情報のみの予測

CryptoForecastは金融市場の周期性の概念を用いて仮想通貨の動きを予期するアプリケーションです。市場はしばしば過去の動きを繰り返す特性を持っています。ニュースなどの定性的な外部要因は利用せず、過去を検索し、その定量的情報を操作せずにグループ化して可能な限り正確な予測をします。

ポイントは価格の高低を見るのではなく、いかにトレンドを探すかです。利益を得るためには、CryptoForecastの予測を見て、技術的分析をローソク足チャートに適用することが推奨されており、併用により素晴らしいパフォーマンスにつながると言及されています。

財務予測モデル「PILLAR」

Cryptoforecastの基本的な財務モデルは「PILLAR」と呼ばれており、季節の傾向(トレンド)を見て予測を行う「季節変動モデル」をベースに、過去のデータの平均をとる「平滑化モデル」と「線形回帰モデル」を応用しています。

「平準化モデル」は過去の履歴の不規則性からある一定の規則性を算出し、「線形回帰モデル」は単純な線形回帰(最小二乗法)のことを指します。原因と結果の関係性の高さを算出することで、将来結果の予測を行います。

これらのモデルをベースとなる「季節変動モデル」とともに用いることで、システムは季節要因を平滑化した上で、季節的な財務予測を行うことができます。使用データは2011年以降のものを使用し、期間の選択に応じて予測を精緻に解析し、将来の結果を予測します。

マーケット予測モデル「SKYROCKET」

Cryptoforecastは「SKYROCKET」と呼ばれる市場予測モデルを精巧に作りこんでいます。これは、5分または15分のような短い時間枠でのメソッドです。

プラットフォームからのフィードバックとバグレポートを直接収集する日数を要するため、数ヶ月後にアルファ版をリリースする予定です。

BetQuote制度

Cryptoforecastは参加者に公平で公正な報酬制度として「Betquote」制度を提供しています。ユーザーは、1か月、1週間の1つ以上の予測を入力し、一定額の預金つまり掛け金を支払います。このユーザーの予測はシステムで記録され、支払い内容もチェックされ、ブロックチェーンで承認されます。

正しい予測の場合(5%以下の誤差は許容)、システムはランキングを決定し、最も正確な上位3つの予測に、投資額に比例した賞金を公平に配分します。調達された資本金の額は、プラットフォーム管理費の1%とともにBetQuoteから再配分されます。

CryptoForecastの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年7月10日
  • 取引開示価格:1CFT=0.02USD
  • 直近価格:1CFT=0.09USD
  • 最高値:1CFT=0.41USD(2017年12月29日)
  • 最安値:1CFT=0.002USD(2017年10月13日)

2017年7月に取引開始以降、12月末まで1CFT=0.01USD程度で推移しました。2018年に入ってから上昇し、1CFT=0.1USD程度で推移しています。

CryptoForecastの買い方・売り方・購入方法・取引所

CryptoForecastの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※CryptoForecastを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

CryptoForecastの将来性

CryptoForecastは公式SNSで財務モデル「PILLAR」を用いた価格予測チャートと実際の価格チャートを比較しその成果を報告しています。ホワイトペーパーでも言及されているように、このアプリケーションを併用しながら、技術的な分析を加えて投資計画を練りたい方に向いているでしょう。

また、マーケット予測モデル「SKYROCKET」のリリースが発表されると、価格は一時高騰する可能性もあります。Cryptoforecastチームは個人トレーディング戦略構築のためのコラムも公式SNS上で頻繁に更新され充実しているため、フォローするだけでも価値がありそうです。

CryptoForecastの最近のニュース・最新情報・今後の予定

  • 2018年1月11日

PILLARアルゴリズムの詳細を公式SNSで解説。アルゴリズムの原理と活用法について公開しています。

CryptoForecast(クリプトフォーキャスト/CFT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる