仮想通貨(コイン)の FuckTokenとは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のFuckTokenの価格・時価総額・出来高

通貨名FuckToken
通貨略号FUCK
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

FuckToken()のローソク足リアルタイムチャート

FuckToken(ファックトークン/FUCK)とは?基本情報

「最終的に使えるクリプトカルマ」と表現されたファックトークンは、世界中の人々が、いつ、どんなところでも驚異的な低手数料でお金を交換出来るように、2017年7月13日に作られました。

ファックトークンは、Reddit、Twitter、Twitch、そしてDiscordなどのコミュニティ・サイトでチップとして使われることを想定し開発された、Ethereum(イーサリアム/ETH)をベースにしたコインです。

取引開始後すぐに、FUCKという放送禁止用語のシンボルで、注目を集めました。スラングで「気にする」という意味の「ギブ・ア・ファック」にちなんで、ソーシャルメディアの良いコメントに感謝の意を込めてファックトークンを送ることができます。チップ制度というシステムを使い、コミュニティとしての成長も視野に入れている仮想通貨と言えます。

FuckToken(ファックトークン/FUCK)の特徴・仕組み

  • イーサリアム・ネットワーク
  • チップボット
  • バーニング

イーサリアム・ネットワーク

ファックトークンはイーサリアム・ネットワークをベースに作られています。権力分散化を目標にしたプロジェクトや仮想通貨を応用したサービスなど、通貨だけとしてとどまらないイーサリウムのネットワークを使ったファックトークンも様々な方法で使われることが信じられています。

チップボット

ファックトークンはチップボットといわれるボットを使うことでファックトークンをチップとして他のユーザーに送ることが出来ます。APIを使うことによってRedditなどのソーシャルコミュニティサイトにファックトークンを簡単に送ることを可能にしました。

バーニング

ソーシャルメディアなどで受け取った良いコメントのお礼として、ユーザー同士がファックトークンを送り、受け取ることが出来ます。それだけではなく、ファックトークンを与えないだけでなく、気に入らないコメントに対して「ノー・ファック」を与えることも出来ます。

ファックトークンのバーニングという仕組みは、少量のファックトークンがランダムに消去される仕組みになっています。ファックトークンの総量が、ノーファックによって減ることで、存在しているファックトークンの値段が上がることつながります。現在10に1つのノーファックに対して2ファックトークンがバーニングされています。

FuckToken(ファックトークン/FUCK)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年7月15日
  • 取引開始価格:0.003506$
  • 直近価格:0.0288$
  • 最高値:0.156946$(2017年8月4日)
  • 最安値:0.00341$(2017年7月15日)

2017年7月に取引を開始し、ビットコインらの価格上昇に伴い価格の上昇が見られました。その際に、前日比3倍の0.15$台になるもすぐに下降し、2017年の間には比較的に安定した価格を保つ形で新しい年を迎えます。2018年に入り10日ほど経ったあたりから0.006$まで落ち込んでいた価格が7倍まで上昇し、現在は緩やかに下降気味にあります。

FuckToken(ファックトークン/FUCK)の買い方・売り方・購入方法・取引所

FuckTokenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

FuckToken(ファックトークン/FUCK)の将来性

コミュニティサイトのお礼であるチップとしての使いみちを想定して作られたファックトークンはTwitter、Twitch、SlackmそしてDiscordへのファックトークンボットを作り、様々なプラットフォームへの普及が目指されています。

Redditでファックトークンのグループは活発に活動しており、仮想通貨だけでなくコミュニティーとしての成長が気になるところです。

多くの仮想通貨が普及した中で、ファックトークンのデベロップメントチームは、チップという感謝の気持を使った循環システムを構築し、コミュティを活発にするだけでなく、より良い社会への貢献を達成するというビジョンを持っています。

多くのファックトークンが、Redditの公式ページの購読やTwitterのリツイートなどによって配布されており、これから様々なソーシャルコミュニティサイトでファックトークンが使われるのではとの声もあがっています。

FuckToken(ファックトークン/FUCK)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式ホームページ、さらにRedditのページにて、これからのデベロップメントについての計画が発表されています。2018年の1月から7月にかけては、FuckHubと呼ばれるプラットフォームを開発予定であり、Telegramでのファックトークンの送金が可能になると発表されています。

その後、2018年12月にかけて、ほぼすべてのソーシャルメディアプラットフォームでのファックトークンのサポートを実現目標としています。

FuckTokenの評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる