仮想通貨(コイン)の Etheriya(イーサリヤ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のEtheriyaの価格・時価総額・出来高

通貨名Etheriya
通貨略号RIYA
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Etheriya()のローソク足リアルタイムチャート

Etheriyaとは?基本情報

Etheriyaは、地理的な場所に関係なく参加者は誰でも幅広いサービスを発注または提供することができるイーサリアム分散型ブロックチェーン上に構築されたフリーランス向けのフリーマーケットを支援するアプリケーションです。

これらのサービスには、グラフィックやWebデザイン、プログラミング、コンサルティング、ライティング、コンテンツ作成、マーケティング、翻訳などが含まれます。

トークンはイーサリアムで使用されているERC2.0をRIYAというトークンとして使用しています。また、イーサリアムブロックチェーンが提供する機能を使用することができます。

Etheriyaの特徴・仕組み

  • オンラインマーケットの提供からフリーランスの支援へ
  • 「固定価格」による買い手の利点
  • 「固定価格」によるフリーランスの利点

オンラインマーケットの提供からフリーランスの支援へ

元々、Etheriyaは、不動産、車、書籍、衣類、電子製品などの物品を分散オークションプロセスを通じてオンラインマーケットで売買することを含むより広いプロジェクトとして考えられました。

この時は、売り手と買い手の受給により価格が変動するオークション形式のオンラインマーケットを提供していました。

現在は、フリーランスのサービスを「固定価格」で提供あるいは発注できるように手直しが加えられています。

Etheriyaの概念は、オークションサイトとは対照的に、現在は「固定価格」のオンラインマーケットのサービスとして提供されています。

「固定価格」による発注者の利点

発注者とっての「固定価格」は、多くの利便性を提供します。

近年、フリーランスを支援するプラットフォームの多くは、初期の段階から進化をづつけています。現在、フリーランスからはユニークで高品質なサービスが多数提供されています。

Etheriya のChoice There(そこから選ぶ)が提供する機能には、 ウェブサイトの各セクションまたはサブカテゴリに投稿された何千もの専門サービスがあります。このサービスは基本的に「固定価格」で提供されます。

この機能が発注者のユニークで高度なニーズを満たすスキルや経験を持つフリーランスを見つけやすくしています。

また、サイトを運営する顧客サポートチームは常に発注者を擁護します。フリーランスとの紛争の場合、顧客サポートチームは常に発注者の側に立ちます。

これは、フリーランスがそうする準備ができていなくても、サイト運営者は、発注者へいつでもお金を払い戻す準備が出来ています。仮に発注者のユニークで高度なニーズを満たさないサービスを受けた場合にでも利益が守られます。

「固定価格」によるフリーランスの利点

フリーランスが「固定価格」から得る利点には以下が含まれます:

自由に参加するオークションや入札サイトはフリーランスに月額利用料が課されます。これとは異なり、Etheriyaは、登録は無料で、仕事を受注した後にはじめて金額に応じた手数料が課金されます。

フリーランスは、これらのサイトを通じて適切な売上を手に入れることができます。フリーランスは他の買い手からよい評価をされた記録を公開しており、優秀なフリーランスが分かるようになっています。

Etheriya プラットフォームは、フリーランスに顧客を紹介し、ビジネス開発の苦労から救い、希望している引き合いを見つけ出します。

発注者がフリーランスの提供している基本的なサービスとこれに付加して提供されるユニークで高度なサービスを見つけます。

プラットフォームプロバイダーによって共通して奨励されるのは、プラットフォームは積極的にフリーランスの提供しているサービスに発注者が満足すればフリーランスのための評価や意見を残すことを奨励しており、これが別案件の発注に役立っています。

オークションサイトとは異なり、フリーランスは相互に潜在的なプロジェクトに入札する必要はありません。これは多くのフリーランスにとって、これは魅力的です。日常的にサービスをオークションする時間を無駄にしないからです。

Etheriyaの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年6月21日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.641224 USD
  • 最高値:$2.72USD(2017年9月2日)
  • 最安値:$0.130128USD(2017年10月30日)

2017年の6月21日の取引開始から一転して上昇し、2017年9月2日には、最高値をつけました。その後、反転して下げ、2017年10月30日には$0.130128USDの最安値を記録しました。

この後、2017年11月9日から上昇基調になりましたが、最高値を更新することはなく、2017年12月28日は$0.641224 USD近辺で小幅な動きを見せています。

Etheriyaの買い方・売り方・購入方法・取引所

Etheriyaの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Etheriyaの将来性

Etheriyaがサポートするフリーランスの仕事にも様々が種類があると考えられます。また、同じ国や地域に閉じた発注やサービス提供に限らず、国を超えるフリーランスの仕事も増えると考えられます。

この時、発注者が暗号通貨建てで仕事を発注し、同じ暗号通貨建てで支払うという契約にすることで為替リスクを大幅に低減することができます。

そのようなことから、今後、国際間に渡るフリーランスへの仕事の発注、あるいは国を越えたサービスの提供が活発になるとすると Etheriyaの将来は明るいものになるでしょう。

Etheriyaの最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年

プロジェクトは完全に文書化され、ウェブサイト(www.etheriya.com/)が作成されました。これに続いて、イーサリアム ERC2.0をベースにしたEtheriyaトークンRIYAの作成と、6月21日から8月10日の間にICOが行われました。

2017年の活動は、友人や同僚にサービスを広告するユーザのインセンティブを奨励するプログラムの実施と、CoinExchange.ioやCryptopia.2018などの関連する取引所のトークンのリストに掲載された活動に焦点を当てています。

2018年

2018年にはフリーランス市場の開拓とEtheriyaブロックチェーンへのプロジェクトの統合が予定されています。これに続いて、ポータルの起動とAndroidおよびiOS Appのリリース前のベータテスト実施が予定されています。

最後に、サービスの売買は、第4四半期に開始され、集中的な広告とマーケティングキャンペーンの実施が予定されています。

2019年

マイルストーンはまだ発表されていませんが、プロジェクトとブロックチェーンを拡大し、広告とマーケティングを通じてさらに利用者の認知度を高めることに焦点が当てられる予定です。

Etheriya(イーサリヤ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる