仮想通貨(コイン)の Magnet(マグネット/MAG)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMagnetの価格・時価総額・出来高

通貨名Magnet
通貨略号MAG
公開日2017年11月1日
システムX11
発行上限枚数449万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

coinexchange.io(コインエクスチェンジ)

Coin exchange
公式サイト

Magnet()のローソク足リアルタイムチャート

Magnetとは?基本情報

マグネットは、グリーンマイニング、透明性、アクセシビリティ、強固なコミュニティ、公正さといった考えに基づいた暗号通貨です。

マグネットのネットワークでは、ブロックチェーンのテクノロジーをフルパワーに活用し、ブロックチェーンがもたらす機会を最大限活用した、新しく革新的なアイデアを前進させるために作られています。

また、ネットワークをサポートする人々と利用する人々の双方が利益を獲得できるように設計されています。

分散型のネットワークではマイニングが重要な役割を果たしていると考えられており、マイニングをするワーカー達は多大な報酬を与えられます。しかし、ブロックチェーンネットワークによって、極端なエネルギーを消費されるといった懸念が高まっていることを考えると、新しい暗号通貨のマイニング方式を模索することが重要だと考えられます。

マグネットのプロジェクトメンバーは、再生可能エネルギーに関する研究、さらにこれらを暗号通貨のマイニングプロセスにおいていかに効率的に利用していくか、について積極的に研究しています。そして、マグネットが構築するプラットフォームでは、マイニングのための再生可能エネルギーへの投資を可能にします。

また、このネットワークでは、生成されたマイニング報酬の50%をユーザーが報酬として受け取ることができます。最終的にはすべてのユーザーも、PoSを通じて報酬を受取ることができます。

Magnetの特徴・仕組み

マグネットの主な特徴は下記の2点です。

  • ネットワーク参加者全員に投票権を付与するシステム
  • 再生可能エネルギーによるマイニング

ネットワーク参加者全員に投票権を付与するシステム

コミュニティ指向のネットワークとして、マグネットではすべてのユーザーに発言権を提供したいとの考えから、ユニバーサル投票システムの導入を2018年1Qに計画しています。

従来のマスターノードベースの暗号通貨では、マスターノードのオーナーがネットワークコンセンサスの問題に対して意見する権限を与えてきました。

マグネットではこのコンセプトをさらに引き継ぎ、すべての保有ウォレットがマイニングプロセスに貢献するPoSのように、権限をネットワーク上の全参加者に拡大することを目指しています。

この特徴により、マグネットコミュニティ全体がプロジェクトの将来を形成し、ロードマップに記載されているように、誰もがロードマップの次のステップに向けた決定権を所有出来るようになります。

再生可能エネルギーによるマイニング

分散型ブロックチェーンの技術は、従来、強力な暗号技術と高い計算能力によってネットワークを強化してきました。マグネットは、PoSとPoWを50:50の割合で組み合わせたハイブリッド・マイニングに似た方式をベースにしており、マイニングプロセスにおいて高いエネルギー効率を実現します。

さらにマグネットは、再生可能エネルギーを使ったマイニングと、すべての人々がグリーン・エネルギー・マイニングに投資出来るためのスケーラブルかつ公正なプラットフォームの実装について研究を続けています。

Magnetの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:20171123
  • 取引開始時の価格:0.17 USD (約18円)
  • 価格動向:取引開始後、2017年12月には一時的に2 USDを超える暴騰があった。その後は一旦1USD以下まで値を下げたが、2018年に入ると徐々に値を上げ、同年1月14日に最高値を更新した。
  • 最高値:2.6 USD (2017114) 取引開始価格の約15倍
  • 最安値:0.16 USD (20171212) 取引開始価格の約0.94倍

取引開始後、2017年12月には一時的に2 USDを超える暴騰がありました。その後は一旦1USD以下まで値を下げましたが、2018年に入ると徐々に値を上げ、同年1月14日に最高値を更新しました。

Magnetの買い方・売り方・購入方法・取引所

Magnetの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 coinexchange.io(コインエクスチェンジ)Coin exchange
※Magnetを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Magnetの将来性

マグネットでは参加者全員に投票権を付与する新しい合意形成の仕組みや、再生可能エネルギーを活用したグリーンマイニングといった、これまでの暗号通貨にはない全く新しいコンセプトの暗号通貨です。

これまでの暗号通貨では技術的な側面に注目が集まりがちでしたが、実現性を追求した暗号通貨としてマグネットに期待が集まっています。

Magnetの最近のニュース・最新情報・今後の予定

マグネットの今後の予定は下記です。

  • 2017/12:ウェブサイト公開
  • 2018/1:マスターノードの監視アプリ(Android)公開、ユニバーサル投票システム提供開始、
  • 2018/2:Androidウォレットリリース
  • 2018/3:再生可能エネルギーの研究アップデート001、投票システムのアップデート
  • 2018/4:取引所での取り扱い開始、スマートコントラクトを追加するためのフォークに関する投票を実施
  • 2018/5:予算に関する投票を実施
  • 2018/6:オンラインウォレット提供開始
  • 2018/7:マグネットウォレット2.0リリース
  • 2018/8:再生可能エネルギーの研究アップデート002
  • 2018/9:取引所の追加
  • 2018/11:プラットフォームへの投資

Magnet(マグネット/MAG)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる