仮想通貨(コイン)の Emphy(エンフィー/EPY)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のEmphyの価格・時価総額・出来高

通貨名Emphy
通貨略号EPY
公開日2017年10月30日
システム
発行上限枚数1540万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coins markets,Ether delta
公式サイト

Emphy()のローソク足リアルタイムチャート

Emphy(エンフィー)とは?基本情報

Emphyは、2017年11月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨になり、略号はEPYとなります。

Emphyは、分散型ブロックチェーンを利用した宿泊エコシステムです。

スマートコントラクトが付随したブロックチェーンテクノロジーは、安全性、迅速性を提供し、最も手頃な価格でバケーション用の宿泊施設を借りる手段を提供することができます。

例えば、Emphyでの登録は、簡単で明確になっています。家主は、スマートフォンを利用して、数分で広告を投稿できます。ゲストは、予約する前に、しっかりとした情報を取得することができます。

さらに、ボーナスシステムとフィードバックによって、より信頼のできる、良質な宿泊方法が提供されています。

Emphyは、新しい目的地を発見し、新しい人と会うことができる、より良い旅行経験を提供することができます。また、EmphyコインはEmphyエコシステムのあらゆるユーザー間での決済ツールとなるものです。これは、実用的価値や機能性、需要の増加、システムの利用者への安定した報酬などを備えた仮想通貨です。

限定されたトークン発行数や、レンタルスマートコントラクトの成長による安定した需要は、Emphyコインの価値の成長に対する素晴らしい見通しを与えてくれるものです。

現実世界で利用される可能性が増すことによって、この仮想通貨のボラティリティーは安定していきます。

Emphy(エンフィー)の特徴・仕組み

Emphyは、ブロックチェーンを活用した宿泊サービスのエコシステムです。

このエコシステムの中で、Emphyは新しいタイプのコンシューマープロダクトの製作に分散型テクノロジーを活用しています。

その特徴は以下になります。

  • スマートコントラクト
  • AI(Artificial Intelligence)
  • 分散型
  • モバイル
  • ピアツーピア
  • マーケットプレイス

スマートコントラクト

それぞれの特定のレンタル契約に、特定のルールを設けることで、ゲストと家主の双方が、交渉内容や契約内容を確かめることができます。

AI(Artificial Intelligence)

ID認証の用途に向けた早くかつ信頼できる顔認証サービスを提供するために、特別なAIが使われています。

分散型

分散型アーキテクチャーを採用することで、Emphyのエコシステムは、外部からの影響に晒されることなく、より信頼できるエコシステムになることができます。

モバイル

支払いだけでなく、レンタル施設の追加からそれをレンタルするまでのあらゆる操作は、モバイルデバイスで行うことができます。

ピアツーピア

ピアツーピアネットワークを採用することによって、仲介者を排除することができ、多くのプロセスや手数料を削減することができています。

マーケットプレイス

大多数のレンタル施設が、手頃な価格で提供されており、今まで利用できなかった場所まで提供されています。

Emphy(エンフィー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年11月12日
  • 取引開始時価格:0.123377$
  • 直近価格   :0.169903$
  • 最高値    :1.26$(2018年1月11日) 取引開始時価格の約10倍!!
  • 最安値    :0.036323$(2017年12月15日)

Emphyは、2017年11月に取引が始まりました。取引開始当初、大きなボラティリティをみせ、一時は約0.4$まで一気に上昇しました。

しかし、その後ボラティリティが低くなり、0.1$前後で安定的に推移します。

安定的な値動きを見せておりましたが、2018年1月ごろから価格が上がり始め、2018年1月11日には取引開始時価格の約10倍となる最高値を記録しました。

現在は、仮想通貨業界全体の落ち込みにより、価格が大きく下がっております。

今後の市況次第では再度大きく価格が上がることがあると思いますが、楽観視できる状況ではなく、細心の注意を持った取引が必要でしょう。

Emphy(エンフィー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Emphyの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coins markets,Ether delta
※Emphyを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Emphy(エンフィー)の将来性

宿泊サービスにブロックチェーンを結びつけたEmphyは、非常に興味深く面白いサービスだと感じます。

現在数多ある仮想通貨プロジェクトの中で、映画やスポーツ、メディアなど様々なプロジェクトが進んでいますが、宿泊サービスへの利用は、ブロックチェーンサービスの中では初ではないかと思います。

昨今、Airbnbなどの民泊サービスが注目を集める中、このEmphyも十分将来性があると思いますので、今後の動向が楽しみです。

Emphy(エンフィー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ロードマップは以下のようになっています。

  • 2017年3月: アイディアの着想
  • 2017年6月: ホワイトペーパーの作成
  • 2017年10月: トークンセール
  • 2018年6月: ベータ版のリリース
  • 2018年8月: 公式版のリリース
  • 2018年11月: 拡張

Emphy(エンフィー/EPY)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    tomo ID:e621444fa 返信

    宿泊サービスがもっと便利でお得な物に変わっていくのかな?有望じゃない?

    2018/02/18(日) 21:02:14

他のコメントの書き込みをみる