仮想通貨(コイン)の BitcoinZ(ビットコインゼット/BTCZ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBitcoinZの価格・時価総額・出来高

通貨名BitcoinZ
通貨略号BTCZ
公開日2017年9月9日
システムEquihash
発行上限枚数2億3700万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Ccex
公式サイト

BitcoinZ()のローソク足リアルタイムチャート

BitcoinZ(ビットコインゼット)とは?基本情報

BitcoinZは、2017年10月に取引が始まった、比較的歴史の浅い仮想通貨であり、略号はBTCZとなります。

BitcoinZは、その名にBitcoinと入っているように、第2のBitcoinになることを目指し作られました。BitcoinZの公式ホームページでは、BitcoinZをBitcoin2.0であると謳っています。

Bitcoinを意識して作っているため、その問題点を克服するような実装がなされています。BitcoinZの開発チームが考えるBitcoinの問題点は以下になります。

  • Bitcoinブロックチェーン上でトランザクションがパブリックになっていること
  • ASIC(特定用途向け集積回路)によるマイナーとマイニングの寡占化
  • ブロックサイズ
  • 承認時間の遅さと未承認ブロックの溜まり

こういった問題点をBitcoinZでは解消しようとしています。

また、このBitcoinZの開発を支える積極的かつ強力なコミュニティを有しており、開発を進めています。

BitcoinZ(ビットコインゼット)の特徴・仕組み

BitcoinZは、Bitcoinの問題点を克服したBitcoin2.0を目指す仮想通貨プロジェクトです。
その特徴・仕組みは以下になります。

  • 分散型マイニング
  • 匿名トランザクション
  • 分散型ディベロップメント
  • PoWのみの採用
  • アクティブコミュニティ

分散型マイニング

Bitcoinでは、ASICと言われるマイニング用の特定用途向け集積回路が開発され、利用されています。ASICは開発や導入に大きなコストがかかることから、一部の大企業や資本家の間で導入され、ブロックを承認するマイナーが一部の集団に偏ってしまっているとの批判がなされています。

これは結果的にBitcoinの最大の特徴・仕組みの一つである「分散型」という特徴を消しかねず、またセキュリティにも大きな影響を及ぼします。

そこで、BitcoinZでは、分散型マイニングを導入し、分散型という特徴を守ろうとしています。

匿名トランザクション

Bitcoinでは、利用者の情報がブロックチェーン上に刻まれ、公開されてしまいます。

そのため、BitcoinZではプライバシーを強化するために、全てのトランザクションを匿名化し、利用者のプライバシーについての心配を取り除いています。

分散型ディベロップメント

あらゆる取引が許可される分散型取引所の構築を予定しています。あらゆる取引に、分散型と匿名性のメリットを提供しようと考えています。

PoWのみの採用

BitcoinZでは、ブロックチェーンのアルゴリズムにPoWだけを採用しており、将来的にもPoSへの変更は考えていません。

アクティブコミュニティ

BitcoinZでは、積極的かつ強力なコミュニティを有しています。

BitcoinZは、オープンソースプロジェクトであるため、様々な開発や実装などにおいて、コミュニティの力を借りています。

BitcoinZ(ビットコインゼット)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月12日
  • 取引開始時価格:0.002$
  • 直近価格   :0.014$
  • 最高値    :0.024$(2018年1月9日)   取引開始時価格の12倍!
  • 最安値    :0.001$(2017年10月18日)   取引開始時価格から50%下落!

BitcoinZは、2017年10月から取引が始まりました。

取引開始後、11月ごろに一時的に価格が上昇するも、その後下降しました。年明けの2018年1月に再度価格が上昇し始め、取引開始時価格の約12倍となる最高値を記録しています。

現在も高値圏で推移しており、今後最高値をさらに更新していくことも考えられます。

BitcoinZ(ビットコインゼット)の買い方・売り方・購入方法・取引所

BitcoinZの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Ccex
※BitcoinZを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

BitcoinZ(ビットコインゼット)の将来性

Bitcoinは、昨年2017年、価格が大きく上昇し、その投機性から大きな注目を集めました。

一方で、ボラティリティの高さや決済利用機会の少なさ、スケーラビリティの問題など、様々な問題も指摘され、最近ではデジタルゴールドとさえ言われ始めています。

そういった中で、BitcoinZは、Bitcoin2.0になることを目指し、開発されています。

匿名性や即時トランザクション、マイニングの分散など、そういった問題を克服する実装がなされています。

一方で、決済利用をどう増やすのか、また価格安定性をどう実現するのかという点については、何も検討されていない、または市場原理に委ねているような印象を受けます。

今後、通貨としての利用を目指すのであれば、そういった点の取り組みがポイントになってくると思います。

BitcoinZ(ビットコインゼット)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

現在、BitcoinZの開発状況は以下になります。

  • 実装済み、または開発済み
    • ブロックチェーン開発
    • マイニングプール
    • GUIウォレットのリリース
    • iOSとAndroid向けのモバイルウォレット
    • 取引所への上場
  • 現在開発中、または実装予定
    • ビジネス向けプラグイン
    • ゲーム開発

BitcoinZ(ビットコインゼット/BTCZ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる