仮想通貨(コイン)の EncrypGen(エンクリプゲン/DNA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のEncrypGenの価格・時価総額・出来高

通貨名EncrypGen
通貨略号DNA
公開日2017年11月18日
システム
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Ether delta
公式サイト

EncrypGen()のローソク足リアルタイムチャート

EncrypGen(エンクリプゲン)とは?基本情報

EncrypGenは、2017年11月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨であり、略号はDNAです。

EncrypGenは、ゲノムデータを保護、共有、再販売するためのクラス最高の次世代ブロックチェーンセキュリティーを、カスタマーとパートナーに提供することを目指したプロジェクトです。

EncrypGenでは、科学、ビジネス、個人がその目標をしっかりと、かつ効率的に達成できるようサポートします。

EncrypGenが誕生した背景には、自然発生遺伝子に関する大部分の特許を禁じる裁判所によって明示された遺伝子特許に関する議論の中で、特に遺伝子の所有に関する問題を解決する必要があったということがあります。

EncrypGenの開発チームでは、公共政策が追いつくのを待つようなことはせず、保管と支払いの問題を明確にし、追跡、解決、科学と商取引のリスクの軽減などの問題を解決するための手段としてブロックチェーンに目をつけ、利用することにしました。

DNAトークンは、私たちのプラットフォーム上でデータを交換する際の媒体となるものです。

独自の暗号化を行うことで、国境を越えたデータの交換が容易になり、また世界中の決済通貨の為替レートの変動からの影響を受けないようになります。

EncrypGen(エンクリプゲン)の特徴・仕組み

EncryptGenは、遺伝子研究の過程で、特許に関わる部分で生まれた問題を解決するものとして、生み出されたブロックチェーンになります。

ここでは、このブロックチェーンシステムGene-Chainの特徴とプロダクトを紹介します。

Gene-Chainの特徴

Gene-Chainの特徴は以下になります。

  • セキュリティ:ブロックチェーンによるプライバシー保護とトラストレスなシステム
  • 簡単な使い方:効率的・効果的・魅力的なユーザーフレンドリー・インターフェイス
  • データ量:膨大な量のデータへのアクセス
  • データの質:医療・科学研究へのユザービリティー

プロダクト

代表的なプロダクトは下記になります。

  • Gene-Chain
  • Gene-Chain Lite
  • MyGene-Chain

Gene-Chain

ゲノムデータ専門家が、未使用のゲノムデータを保護、共有、検索、購入、または再販売する際のセキュリティを最大化します。

産業/製薬ラボ、研究センターおよび大学での研究促進のために、特別に作られました。認証されたユーザーは、ネットワークを通じて独自のデータ基準を検索します。

Gene-Chain Lite

科学者と愛好家が、選択したゲノムデータを安全に検索して購入するためのMVP(Minimum Viable Product:必要最低限の能力を兼ね備えたプロダクトのこと)製品です。

より多くのボリュームを使用するためのゲートウェイとなるように設計されており、最終的には完全なノードになります。

MyGene-Chain

消費者に、個人のウェルネスプランを保護し、共有し、最大化し、識別されていないゲノムデータを売却する権限を与えるものです。

さらに、同様の価値を持ち、様々な付加価値サービスを探求するコミュニティに参加することができます。

EncrypGen(エンクリプゲン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年11月21日
  • 取引開始時価格:0.046991$
  • 直近価格   :0.345433$
  • 最高値    :1.95$(2018年1月9日) 取引開始時価格の約41倍!!
  • 最安値    :0.040437$(2017年11月23日)

EncrypGenは、2017年11月に取引が始まりました。取引開始後、長らく低調なまま価格は推移し、最低価格を割り込む時期などもありました。

年明け後の2018年1月、価格が大きな上昇を始め、2018年1月9日には取引開始時価格の約41倍となる最高値を記録しました。

現在は、仮想通貨相場全体の下落により、価格を下げておりますが、今後の市況次第では最高値をさらに更新して行くことも考えられます。

ただし、当分ボラティリティーの高い期間が続くと思われますので、取引には注意が必要です。

EncrypGen(エンクリプゲン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

EncrypGenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Ether delta
※EncrypGenを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

EncrypGen(エンクリプゲン)の将来性

EncrypGenは、遺伝子技術での所有の問題を解決する手段としてブロックチェーンを活用したプロジェクトです。

遺伝子関連は、最近エピジェネクスや遺伝子改変技術など、様々な進歩があり、大きく注目を集めている分野です。

この分野にブロックチェーンという効率的で不変なチェーンを利用したEncrypGenプロジェクトは、非常に興味深くあると同時に、今後の進展が非常に楽しみなプロジェクトです。

EncrypGen(エンクリプゲン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは、以下のようになっています。

  • 2018年第1Q
    • Gene-Chain Liteリリース
    • MyGene-Chainカスタマーポータルオープン(1月)
  • 2018年第2Q
    • Gene-Chain V1リリース(4月)
    • 10ノードの解放(6月)

EncrypGen(エンクリプゲン/DNA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる