仮想通貨(コイン)の DraftCoin(ドラフトコイン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のDraftCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名DraftCoin
通貨略号DFT
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

DraftCoin()のローソク足リアルタイムチャート

DraftCoinとは?基本情報

DraftCoinは2015年11月23日に取引が開始された仮想通貨です。運営元であるBTCDraftは、DraftCoinの流通を通して、主にゲームセンターやカジノの知識を必要とするゲームのスキルを活かせる機会を提供しています。

スポーツゲームのプラットフォームや競売場、そして完全に機能的なカジノなどの関連機能などが利用可能になる予定です。DraftCoinは仮想ゲームプラットフォームで使用するために特別に設計されており、サイト上でゲームを行うために使用することができます。

DraftCoinはゲームプラットフォームの上に実装されたブロックチェーンを持つ初めての仮想通貨となります。DraftCoinをゲーム通貨として使用することの他、ブロックチェーン技術を利用してゲームプレーヤーの統計や高得点を記録することが計画されています。これにより最高得点を記録することが可能となるスコアシステムが可能になり、プレーヤーはゲームを楽しむことができます。

DraftCoinの価格はドル価格と対になって動きます。つまり Bitcoin(ビットコイン)価格がドルに反比例して動いた場合、DraftCoinの価格も同じように動きます。利用者を仮想通貨の価格変動から保護するために、DraftCoinはBtcdraft.comおよびその他多数の仮想通貨取引所において直接取引可能になります。

DraftCoinの特徴・仕組み

DraftCoinには以下のような特徴があります。

  • KnockOut Games(ノックアウトゲーム)
  • Auction House(競売場)
  • ゲーム開発者
  • コミュニティ・コンテスト

KnockOut(ノックアウト)ゲーム

Btcdraft.comの複数人で行われるゲームの多くは、ノックアウト形式で設定されます。これにより、最後まで残ったゲームプレーヤーがそのゲームの賞金を受取ることができます。

Auction House(競売場)

BTCDraftが独自に開発したAuction House(競売場)において、利用者はDraftCoinとの引き換えに、スポーツ記念品や仮想通貨の採掘ハードウェア等を競売に出したり購入することができます。更に、毎週DraftCoinが貰える賞金が出ます。

ゲーム開発者

ゲーム開発者との間で契約同意することで新しいゲームをサイト上に追加することができます。またゲーム開発者は自らが開発したゲームが実際に利用された場合に報酬を得ることができます。

コミュニティ・コンテスト

将来的にBTCDraftにおいてコミュニティ・コンテストを開催する予定で、これによりDraftCoinを獲得できる機会がより増えます。

DraftCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日 :2015年11月23日
  • 取引開示価格:約0.09$
  • 直近価格  :2.67$
  • 最高値   :6.61$(2017年12月31日)
  • 最安値   :0.07$(2015年11月25日)

2015年11月23日の取引開始日以降、価格は安定的であるものの大きな値上がりはなく、取引開示価格の約2倍程度の安値圏で推移していました。しかし2017年10月頃から取引量が増加するにつれて、価格も徐々に上昇し始め、12月初旬を境に若干価格が降り戻されたものの12月26日から1月1日に掛けて一気に上昇し、最高値となる6.61$を記録しました。その直後、再度価格は下落し、2018年1月初旬現在も下降傾向となっています。

DraftCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

DraftCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

DraftCoinの将来性

DraftCoinはICOを利用することなく運用を開始しています。既に2000万のDraftCoinの内、1500万が採掘されており、残りはウォレットにDraftCoinを保有する利用者に支払いされます。1000万のコインはBTCDraftが運営するカジノで使用するためにマルチ・シグネチャー・ウォレットにおいて保管されます。仮想通貨取引所においてDraftCoinの取引が可能になった時点で、保管量を満たすためにDraftCoinが買い戻しされます。

DraftCoinは仮想通貨取引所での売買を行わない場合でも、BTCDraft.comのサイト上でゲームをすることでDraftCoinの数を増やしていけることが特徴となります。

DraftCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

DraftCoinのこれまでの歩みおよび今後の予定は以下の通りです。

  • 2014年10月26日告知
    • 初期構想が公開され、詳細確認が行えるよう一般公開フォーラムに上げられました。
  • 2014年11月ホワイトペーパー
    • 更なる開発予定および今後の構想が示されました。
  • 2015年1月BTCDraftのAlpha Site(アルファサイト)運用開始
    • 最小機能を実装、または概要を反映したBTCDraftの最初の試験を施行しました。
  • 2015年10月15日BTCDraftおよびエクスプローラー運用開始
    • DraftCoinエクスプローラーはDraftCoinの使い易さを高めるために開始されました。
  • 2016年10月BTCDraftのベータサイト公開
    • 3つの新しいゲームを含む最小機能を実装した新しいBTCDraftの開発を開始しました。
  • 2016年10月YOBIT仮想通貨取引所に登録
    • YOBIT仮想通貨取引所には現在既にDraftCoinが登録されています。
  • 2017年12月31日頃BTCDraftの一般公開
    • BTCDraftの一般公開およびプレリリースを行いました。また3つの新しいゲームを含むプロモーションを行いました。
  • 2018年初旬Fantasy Sport(ファンタジー・スポーツ)追加
    • Bazaar Auction House(バザール・オークション・ハウス)

DraftCoin(ドラフトコイン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる