仮想通貨(コイン)の BuzzCoin(バズコイン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBuzzCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名BuzzCoin
通貨略号BUZZ
公開日2015年12月29日
システム
発行上限枚数18億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

coinexchange.io(コインエクスチェンジ)

Yobit,Coins markets,Coin exchange
公式サイト

BuzzCoin()のローソク足リアルタイムチャート

BuzzCoinとは?基本情報

BuzzCoinは2017年9月13日に取引開始された仮想通貨で、「Buzz」という言葉から連想される「蜂(つまり蜂が生存できるような環境の保護)」および「電流の音(つまり仮想通貨市場での流行を作る事)」をテーマとするプロジェクトを中心に展開しています。

Bitcoin(ビットコイン)などの他の仮想通貨は、一つの取引につき米国の一世帯が一日に消費する電力の1.57倍分の電力を必要としています(2015年統計調べ)。最近の調査では、Bitcoinネットワーク全体の稼働に必要とされる電力が米国の200万世帯が必要とする電力の合計と同じであることが分かっています。

これはBitcoinを代表にProof of Workを使用している仮想通貨に限った話です。BuzzCoinでは、代わりにProof of Workが及ぼす環境への影響を軽減させるために誕生したProof of Stakeを利用しています。Proof of Stakeは取引速度も改善されています。

またその他にも、Proof of Stakeを利用することでクリーンエネルギーへの貢献によりインセンティブを与える仕組み、「Buzz Clean Energy Commitment Rewards Program(バズ・クリーン・エネルギー・コミットメント・リワード・プログラム)」を立ち上げています。

BuzzCoinの特徴・仕組み

  • BUZZ IoT Energy Device(バズIoTエネルギーデバイス)
  • Buzz Pool(バズプール)

Buzz IoT Energy Device(バズIoTエネルギーデバイス)

Buzz IoT Energy DeviceはBuzzShop Connects(バズショップ・コネクト)において販売されており、Ethereal Data Collector(イーサリアル・データ・コレクター)のミドルウェアにおけるウォレットとして役割を担います。

これを使用することによりデータレイヤーを通じてBuzzブロックチェーンに情報を送信することができ、その情報はエアードロップやリワード、罰金支払いなどの運用状況をモニターするために使用されます。

Buzz利用者のエネルギー消費量にはスコアが付けられ、スコアを上げるためにどのようにエネルギー消費量を削減すれば良いかについてのアドバイスを貰うことができます。またそのスコアに基づいて、それに見合ったBuzzCoinが与えられます。

Buzz Pool(バズプール)

Buzz Poolを利用するとBuzzのネットワーク容量に関わらず、毎日ステーキング・リワードを得ることができます。この機能には高度なセキュリティ機能が付いており完全に自動化されているためステーキングがより簡単になっています。

紹介システム

BuzzCoinの紹介を行うことでBuzzCoinを稼ぐことができます。紹介システムでは、学習プラットフォームを設置しており、Buzzについてだけではなく、ブロックチェーンやProof of Stakeおよびその他について学習することができ、投資家としての自信を付けることができます。

BuzzCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年9月13日
  • 取引開示価格:約0.0003$
  • 直近価格:約0.0007$
  • 最高値:約0.003$(2017年9月19日)
  • 最安値:約0.0002$(2017年10月15日)

2017年9月13日の取引開始日以降、約1週間で価格は大きく上昇し現在のところ最高値である約0.0003$を記録しました。しかしその後10月中旬に掛けて価格は下落し、一時取引開示価格を下回る安値圏で推移していました。

その後、11月後半から12月初旬に掛けて一時価格が回復した後再度下落。12月末から2018年1月初旬現在に掛けては上昇傾向にあります。

BuzzCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

BuzzCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 coinexchange.io(コインエクスチェンジ)Yobit,Coins markets,Coin exchange
※BuzzCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

BuzzCoinの将来性

Buzzの開発の山場は最も早くて2020年に迎えることを予定されています。Buzz自身でも取引手数料支払いに使用されるコインを焼却しており、2020年または開発の山場を迎える頃には、その償却コイン量が更に大きくなることが想定されています。

焼却量によってはステーキングリワードが年間1%~30%の間に設定される見込みです。

BuzzCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年の開発予定は以下の通りです。

  • 持続可能な代替産業の奨励を目指したSmart Hive(スマートハイブ)およびEnergy IoT masternodes(エネルギーIoTマスターノード)の開発
  • ユーザー基盤の拡大およびBuzz管理の簡素化を促進する紹介プログラムおよびステーキングプールの開発
  • Buzzの新たな獲得・使用・焼却方法となるゲーム化プロジェクト
  • BuzzCoinの使用を更に促進するモバイルおよびウェブショップ開発
  • Buzzおよび将来使用されるチェーンが最新のセキュリティシステムを導入し、ブロックチェーンエコシステムの最新機能を確実に提供できるようにするためのバズコアのアップグレード

BuzzCoin(バズコイン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる