仮想通貨(コイン)の SpreadCoin(スプレッドコイン/SPR)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSpreadCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名SpreadCoin(スプレッドコイン)
通貨略号SPR
公開日2014年7月29日
システムX11
発行上限枚数2000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex,,Yobit
公式サイト

SpreadCoin(スプレッドコイン)のローソク足リアルタイムチャート

SpreadCoin(スプレッドコイン)とは?基本情報

SpreadCoinは2014年7月に発行された、Bitcoin(ビットコイン)よりも分散化された新しい仮想通貨です。

ビットコインのセキュリティの主な懸念事項の1つである、プール内のハッシング・パワーの集中を防いでいます。

SpreadCoin(スプレッドコイン)の特徴・仕組み

  • 使いやすいウォレット
  • SPREADX11
  • コンパクトなトランザクション
  • 円滑な減少
  • サービスノード

使いやすいウォレット

ウォレットに組み込まれたバニティジェネレータによって、誰でも個人化された支払いアドレスを作成できます。

使いやすいウォレットにより、何兆もの支払い先アドレスを検索し、1つまたは複数のアドレスを見つけることができます。これらのアドレスは、自分のコンピュータの秘密鍵とともに安全に保管されます。

バニティジェネレータを使用した検索は確率論的で、選択したアドレスパターンを見つけるために必要な時間は、パターンの複雑さ、コンピュータの速度、少しの運勢によって決まります。

バニティジェネレータで、あなたの住所を群衆から目立たせたり、ブランド、ビジネス、または他の組織へのリンクを作成することができます。また他の人が購入したがっているかもしれないアドレスを検索することもできます。

SPREADX11

SpreadX11は、普通のX11とは異なり、洗練されたプール防止メカニズムを導入しています。SpreadX11では、すべてのブロックヘッダーに追加情報(MinerSignatureおよびhashWholeBlock)が含まれています。

この情報に基いて、プロトコルは、ブロック全体の内容とコインベーストランザクションを費やすプライベートキーを知る新しいブロックの採掘者が常に最初のものであることを保証します。

それゆえ採掘者がブロックを見つけたら、プールにこれを処理させる代わりに、サインしてブロックをネットワークに送信する必要があります。

プールによって設定されたルールに従うのではなく、これにより偽装されたプールの採掘者がブロック報酬を盗むことができないように、プールがルールを非強制的にすることを効果的に防ぎます。

コンパクトなトランザクション

SpreadCoinでは、トランザクションの署名をよりコンパクトにします。SpreadCoinとビットコインはECDSA(デジタル署名アルゴリズム)署名を使用します。ビットコインは対応する署名の公開鍵のコピーを保持しますが、SpreadCoinは公開鍵を署名から直接再生することでこれを排除します。

この方法では、すべてのECDSA署名の公開鍵をブロックチェーンに保持する必要はないため、トランザクションが小さくなり、ブロックチェーンが小さくなります。

ビットコインでは107~139バイトですが、SpreadCoinでは67バイトまでトランザクションサイズが縮小されています。

円滑な減少

ビットコインとは異なり、SpreadCoinでは急激な報酬の半減はありません。ブロック報酬は時間の経過とともに円滑に減少していきます。

サービスノード

サービスノードは、サーバー上で連続して実行され、spreadcoinネットワーク内でサービスを提供するノードです。

サービスノードをインストールできるようにするには担保を支払わなければなりません。その見返りとして、サービスノードは安定した収入を稼ぐものとなります。この担保は、自由市場価格によって決定されます。担保は固定ではありません。価格は時間の経過とともに変動します。

SpreadCoin(スプレッドコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始:2014年7月
  • 開始価格:0.006950USD(判明する最も古いデータ)
  • 直近価格:0.265880USD
  • 最高値 :3.61USD
  • 最低値 :0.001283USD

SpreadCoinは、2014年11月に取引開始価格の約80%ダウンの最低値0.001283USDの値を付けるなど低調に推移しましたが、同年12月より上昇していきます。2015年1月には取引開始価格の約24倍の0.172760USDの値を付けましたが、すぐに下落し、0.01~0.02付近で推移しました。

2017年3月以降、再び上昇傾向に入り、同年8月には取引開始価格の約550倍の3.34USDに到りました。その後、一時下落しますが、2018年1月には、取引開始価格の約600倍の最高値3.61USDの値を付けています。

SpreadCoin(スプレッドコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

SpreadCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex,,Yobit
※SpreadCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

SpreadCoin(スプレッドコイン)の将来性

SpreadCoinは、セキュリティ的にビットコインを改良し、ユニークなウォレットデザインも注目されるところです。2017年以降、急激な上昇をみており、今後もその動向は目が離せないでしょう。

SpreadCoin(スプレッドコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

SpreadCoinについての最新情報や技術的な内容は公式サイトから確認することができます。

SpreadCoin公式サイト

SpreadCoin(スプレッドコイン/SPR)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる