仮想通貨(コイン)の Megacoin(メガコイン/MEC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMegacoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Megacoin(メガコイン)
通貨略号MEC
公開日2013年6月1日
システムScrypt
発行上限枚数4200万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

,Novaexchange
公式サイト

Megacoin(メガコイン)のローソク足リアルタイムチャート

Megacoin(メガコイン)とは?基本情報

メガコインは、いかなる国によっても、世界中のユーザーが作成できたり裏書きできたりするものではありません。インターネットがあればどこでもメガコインは送受信できます。

国境を越えて配線やキャッシングをする必要はなく、世界の反対側の友人やビジネスパートナーに、ただ「送信」ボタンを押すだけでメガコインを送ることができます。

Megacoin(メガコイン)の特徴・仕組み

Megacoinはオープンソースソフトウェアであり、MITライセンスの条件でリリースされています。グローバルネットワークはピアツーピア技術を使用し、世界各地に数百の戦略的ノードから構成されています。メガコインは世界的であり、境界線には直面せず、地球上の最も遠い場所からでも人々をつなぎます。

メガコインには、ペイメントシステムを安全に保つためのマイナーと呼ばれる分散労働者のクラスがあります。専門のクラウドコンピュータは、Megacoinを配布し、支払いネットワーク上のすべてのトランザクションを検証するために暗号化ソフトウェアを実行します。メガコインは偽造に対して絶対に安全です。誰もがマイナーになることができ、ハードウェアを借りてマイニングに参加するのはとても簡単です。

希少性

メガコインはインフレを防ぐために、限られた供給量の4,200万メガコインしか存在せず、何十年にもわたって将来の一定の割合でユーザーによって採掘される予定です。また、取引をしたり、マイニングをすることで、メガコインを無料で手に入れることができます。

4,200メガコインがで十分なわけ

ペニーとセントの伝統的なお金のように、メガコインは1マイクロメガコインが0.000001メガコインになるなど、はるかに高い精度で小数に分けることができます。それで、ピザが5メックまたはメグを要すると言っている人の代わりに、5マイクロまたは5ミニと言うかもしれないと想像することで解決します。

「メガ」の由来

Megaは、100万の要素を示すメトリックシステムの単位接頭辞です。国際単位系(SI)での使用が確認され、メガはギリシャ語のμέγαςmegasから来ており、「偉大な」という意味です。計算では、メガはメガバイトやその他の単位のような情報単位を表します。例えば、1メガビット/秒= 1000000ビット/秒のような転送速度です。

メガコインの歴史

Megacoinは、Kimkooto (Dr. Kimoto Chan)のMegacoins初期開発者という匿名のユーザーによって書かれたBitcointalk.orgでのプレリリースで、2013年5月29日に開始されました。キモトは、翌月には、難しい目標を達成するメガコインのための「キモトグラビティーウェル」という独自難易度調整システムを導入を作成しており、これはブロックチェーンに対するマルチツールの影響を防ぎます。

2年後の2015年6月、KimotoはこのプロジェクトをBitcointalk.orgに短期間で移しました。そして2年後、2017年にLIMXTECグループはメガコインを復活させ始めました。

Megacoin(メガコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2013年07月07日
  • 取引開始価格 :1MEC=0.002492USD
  • 直近価値   :1MEC=0.028758USD(2018年05月30日)
  • 最高値    :1MEC=2.70USD(2013年11月13日)
  • 最安値    :1MEC=0.002492USD(2013年07月07日)

取引開始から3か月後に最高値を記録しています。その価格は開始時の1000倍です。しかし、2014年4月まで半年ほどかけてにふたたび取引開始時程度の価格に戻ると、その後は大きな変化はなく、低空飛行を続けています。

ただし、最安値は取引開始時の価格のままで、5年間それを下回ることはありません。現在の価格は取引開始時価格の10倍程度です。

Megacoin(メガコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Megacoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

,Novaexchange
※Megacoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Megacoin(メガコイン)の将来性

数ある仮想通貨の中でもかなり歴史の古い通貨です。一度は開発が停止したような状態に陥りましが、現在は復活しており、公式の情報量も多く、さらなる開発ができそうです。独自のマインング難易度調整機能など、精力的にメガコインの開発が進められている印象を受けます。

Megacoin(メガコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今月(2018年5月)には多くの更新がありました。まず、新たなホワイトペーパーが公開、新しいウォレットバージョンも公開されています。ハードフォークも無事に行われたとの情報を発信しています。

Megacoin(メガコイン/MEC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる