仮想通貨(コイン)の Tracto(トラクト/TRCT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のTractoの価格・時価総額・出来高

通貨名Tracto
通貨略号TRCT
公開日2017年9月12日
システム
発行上限枚数7000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Tracto()のローソク足リアルタイムチャート

Tracto(トラクト)とは?基本情報


Tractoは、2017年10月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨になります。略号表記はTRCTです。

Tractoは、オープンソースかつピアツーピアネットワークに焦点を置き、イーサリアムのERC20プラットフォーム上で機能する、ビジネスと顧客をつなぐ仮想通貨です。

この仮想通貨は、安全で素早く、分散型でプライベートなトランザクションを提供し、単位価値の代用性とエスクロー機能を備えています。

Tractoを利用することで、利用者は以前までは高い犯罪率や詐欺などで禁止されていたビジネスを行うことができるようになります。このTractoの主な目的は、手数料が低く、手間がかからない安全なトランザクションという機能の中で、毎日利用されることです。

Tractoの全体構想は、ユーザーがさまざまな種類の受け手に即座に支払いを行えるようにできることで、手数料や通貨の交換の請求、処理遅延などによってアクセスを制限する「ゲートキーパー」機関を避けることです。

Tracto(トラクト)の特徴・仕組み

Tractoは、Bitcoinの元の発想と同様に単一の障害点となりうる中央集権機関を除外し、真に分散化されたネットワーク、通貨を提供することで、人々のビジネスや生活をよりよくしようとするプロジェクトです。

その特徴は下記になります。

  • コミュニティと報酬システム
  • 国際送金
  • オンラインショッピング
  • メンバーの信用に基づいたトランザクション

コミュニティと報酬システム

このコミュニティでは、メンバーは選ばれた店舗でTractoを利用することができ、メンバーと商売人は手数料フリーというメリットを享受できます。

これは、オンラインや物理的なショップに限らず、多くの店がTractoに参加する上でのメリットになるものです。

国際送金

国をまたいで働いている人に対し、Tractoは、彼が稼いだ資金を自国に送るための早くかつ安全な方法を提供します。

国境を超えて働く人々は、潜在的には最小限の手数料しかかからないモバイル送金のエージェントにもなりえ、Tractoの利用を最大化していく人々になる可能性があります。

オンラインショッピング

国際送金が容易になることで、このコミュニティのメンバーは、各国の様々な商品を購入し、楽しむことができます。

メンバーの信用に基づいたトランザクション

第三者たるオーナーがイーコマースサイトでの購入を確認するために、そのピアツーピアネットワークを利用できることで、ピアツーピアが十分に役立つことになり、商品の質などが保証されていくようになります。

Tracto(トラクト)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月19日
  • 取引開始時価格:1.37$
  • 直近価格   :0.175333$
  • 最高値    :1.99$(2017年10月20日) 取引開始時価格の1.5倍
  • 最安値    :0.136537$(2018年4月2日) 取引開始時価格から約90%下落!!

Tractoは、2017年に取引が始まりました。取引開始当初、価格が急激に上がり、翌日には取引開始時価格の1.5倍の価格をつけます。しかし、結果的に今までのところこの金額が最高値になり、これ以後価格が下落していきます。

下落基調の中で、Tractoは2017年12月と2018年1月に価格をあげ戻しますが、その後すぐに下落という展開が続き、2月以降は特に下落の流れ際立っています。

現在でも下落基調は続いており、直近の4月6日に取引開始時価格から約90%下落した最安値を記録するなど、今後さらに最安値を更新していくことも考えられます。

取引には細心の注意が必要だと思われます。

Tracto(トラクト)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Tractoの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Tracto(トラクト)の将来性

2009年にBitcoin(ビットコイン)が誕生して以来、仮想通貨とブロックチェーンテクノジーは、にわかに注目を集めてきました。2014年にはEthereum(イーサリアム)が誕生し、仮想通貨以外へのブロックチェーンの利用可能性が一気に広がりました。

さらに、最近ではブロックチェーンの次の技術と言われるDAGと呼ばれるネットワークを利用した仮想通貨まで誕生し、日進月歩で開発が進められています。そして、昨年Bitcoin価格の急騰により、世界中から熱い視線が送られ、各国の中央銀行や規制当局はその挙動に大きな関心を持っています。

一方で、こういった流れの中で、多数の仮想通貨プロジェクトが並行して進められており、仮想通貨とブロックチェーン業界は非常に競争の激しい分野にもなっています。

今仮想通貨業界は、熾烈な競争の中、数多くの問題に遭遇し、それらを解決しようとする真っ只中にいます。

この競争が激しさを増す業界の中で、Tractoがどのように頭角を表すのか、今後の活動に期待です。

Tracto(トラクト)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Tracto(トラクト/TRCT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる