仮想通貨(コイン)の Zephyr(ゼフィアー/ZEPH)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のZephyrの価格・時価総額・出来高

通貨名Zephyr
通貨略号ZEPH
公開日
システム
発行上限枚数20億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Zephyr()のローソク足リアルタイムチャート

Zephyr(ゼフィアー)とは?基本情報


Zephyrは、2017年11月に取引が始まった、まだまだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記は、ZEPHです。

Bitsparkは、世界で初のキャッシュイン・キャッシュアウトをブロックチェーンで実現した送金プラットフォームであり、ZephyrはBitsparkが立ち上げた、180以上もの法定通貨をペッグした送金プラットフォームの構築プロジェクトです。

Bitsparkでは、Zephyrプロジェクトを通して、決済や送金分野から銀行を排除することを目指しています。

Zephyrトークンは、Bitsparkの送金ネットワークに経済的な利益をもたらす人々に、報酬を与えるために使用され、成立した取引の手数料25%が、Zephyrマーケットからトークンを買い取るために使用されます。

Zephyr(ゼフィアー)の特徴・仕組み

Zephyrは、Bitsparkが決済や送金プラットフォームから銀行を排除することを目的に、180以上もの法定通貨が仮想通貨とペッグされた送金プラットフォームの構築プロジェクトです。

その特徴は以下になります。

  • BitsparkのWebプラットフォーム
  • Bitsparkのネットワーク
  • SENDYモバイルアプリケーション
  • Bitsparkの送金エコシステム
  • Zephyrトークン

BitsparkのWebプラットフォーム

2014年、Bitsparkは、お金の送金オペレーションのための、世界で最初のキャッシュイン・キャッシュアウト・ブロックチェーン送金プラットフォームを立ち上げました。

これは、現在では、政府や金融機関、仮想通貨コミュニティに支持された、ブロックチェーン送金ソフトウェアになっています。

ネットワーク

Bitsparkは、香港やフィリピン、インドネシア、ベトナム、マレーシア、ガーナ、ナイジェリア、パキスタンを含む8カ国で、35万以上のキャッシュアウトネットワークを構築しています。

送金オペレーションは、決裁にかかる送金や管理、受け取りなどのために利用されます。

SENDYモバイルアプリケーション

2017年、Bitsparkは、Sendyというモバイルアプリケーションをろーんちしました。

これは、利用者がビットコインの送金をより簡便に、より良いレートで行えることができるようにするアプリケーションです。

Bitsparkの送金エコシステム

Bitsparkプロダクトは、個人のために送金したり、お金を受け取ったり、Sendyのユーザー残高を管理したりなど、十分なエコシステムを作り出すようサポートするものです。

Sendyのユーザーは、個人的に送金したり、トップエージェントになることで、より多くの収益を得ることができます。

Zephyrトークン

Zephyrトークンは、個人や企業が、残高の管理や、送金、資金の受け取り、決裁など、Bitspark送金ネットワークが経済的に有益な行動を促すために使用されます。

すべての取引で、サービス料の25%のZephyrトークンが徴収され、利用されます。

Zephyr(ゼフィアー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年11月9日
  • 取引開始時価格:0.016193$
  • 直近価格   :0.017655$
  • 最高値    :0.121764$(2018年1月8日) 取引開始時価格の約7.5倍!!
  • 最安値    :0.008763$(2017年11月17日) 取引開始時価格から約45%下落!!

Zephyrは、2017年11月に取引が始まりました。取引開始当初からゆっくり下落していき、11月17日には取引開始時価格から約45%下落した最安値を記録します。この最安値を境に、価格が上昇に転じていきます。

そして、2017年12月には仮想通貨業界全体の盛り上がりに合わせて価格を大きく上げていき、年明けの2018年1月8日には取引開始時価格の約7.5倍となる最高値を記録します。

最高値後、ボラティリティが高まり、大きく乱高下しており、現在に至るまで価格は安定していません。取引の際には注意が必要だと思われます。

Zephyr(ゼフィアー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Zephyrの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Zephyr(ゼフィアー)の将来性

2009年のBitcoinの誕生後、徐々にBitcoinとブロックチェーンが認知されていき、2017年にはBitcoin価格の大幅な高騰から大きな注目を集めました。

注目を集める一方で、スケーラビリティーやパブリック性、マイニングにかかる電力消費やASICによるマイニングの独占、51%アタック問題など、数多くの問題点も指摘されています。

そういった中で、現在進行している数多くの仮想通貨プロジェクトが、Bitcoinの問題を克服するために様々な開発を進めているといっても過言ではなく、その過程でPoS(Proof of Stake)やセグウィット、ライトニングネットワークなどが開発されてきました。

一方で、こういった技術的改善は、激しい競争の中で生まれたものであり、今後さらに競争は激しさを増すことが予想されます。

そのような中でZephyrがどのように頭角を表すか注目していくと面白いと思います。

Zephyr(ゼフィアー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後は、Bitsparkの送金ネットワークが利用できる国を増やして行く予定です。

Zephyr(ゼフィアー/ZEPH)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる