仮想通貨(コイン)の Bitmark(ビットマーク/BTM)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBitmarkの価格・時価総額・出来高

通貨名Bitmark
通貨略号BTM2
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Bitmark()のローソク足リアルタイムチャート

Bitmark(ビットマーク)とは?基本情報


Bitmarkは、2014年8月に取引が始まった、歴史の長い仮想通貨になります。略号表記は、BTMです。

Bitmarkは、パワフルな分散型のレピュテーションプラットフォームです。ユーザーやサービス、プロダクトは、マーキングプロセスを通して、レピュテーションを獲得することができます。

マーキングという行動によって、信頼と品質を表すピンクのきらめきがそのユーザーやプロダクトなどに残されます。このような仕組みを通し、Bitmarkは信頼のインターネットを構築することを目指しています。

Bitmark(ビットマーク)の特徴・仕組み

Bitmarkは、信頼のインターネットを構築しようとする仮想通貨プロジェクトです。

その特徴は下記になります。

  • 新しいAPI
  • ネットワークの安定
  • ネガティブ・マーキング
  • データのリンク
  • Webクレジット
  • Bitmarkパスポート

新しいAPI

新しいAPIにより、パートナーは簡単に数時間のうちにプラットフォーム上にマーキングをおくことができます。

ネットワークの安定

最新のDGWv3というアルゴリズムは、より洗練された難易度調整を実現し、ネットワークをより安定したものにします。

ネガティブ・マーキング

ネガティブマーキングは、信頼性や品質をもはや表さないユーザー、サービス、またはプロダクトの評判を低下させるオプション機能です。

データのリンク

視聴者を持続的に増加させるために、リンク付けされたデータは、Webブラウザを統合されることによって、Bitmarkに組み込まれます。

Webクレジット

Webクレジットは、とてもスケーラブルで拡張性の高いAPIであり、ウェブページ、電子メールアドレス、チャットアカウント、ソーシャルメディアアカウント、携帯電話などといった様々な方法で、オフブロックの小額決済とマーキングを行うことができます。

Bitmarkパスポート

Bitmarkは、グローバル規模でのレピュテーション・プラットフォームになるよう努めています。したがって、マーキングを利用するさまざまなサービス、情報が断片的になることはありません。

Bitmarkパスポートは、ユーザーのために普遍的なレピュテーション・プロファイルを作成することでこの問題を解決しようとしています。

Bitmark(ビットマーク)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年8月19日
  • 取引開始時価格:0.104810$
  • 直近価格   :0.505710$
  • 最高値    :3.39$(2018年1月7日) 取引開始時価格の約32倍!!
  • 最安値    :0.010227$(2015年7月16日) 取引開始時価格から約90%下落!!

Bitmarkは、2014年8月に取引が始まりました。取引開始当初、急激に価格が上がり、1ヶ月程度で約7倍の価格に到達します。しかし、その後価格が下落基調に転じ、どんどん底値を割っていきます。そして、2015年7月16日には取引開始時価格から約90%下落した最安値を記録します。

これを境にゆっくりながら価格が回復していきます。2016年7月と9月、2017年7月に大きな価格上昇したあと、2017年12月に仮想通貨業界全体の盛り上がりに合わせて、大きく価格を上げます。そして、2018年1月7日に取引開始時価格の約32倍となる最高値を記録します。

現在では、仮想通貨業界全体の落ち込みにより価格を大きく戻しておりますが、今後の市況次第では最高値をさらに更新して行く可能性もあります。

Bitmark(ビットマーク)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Bitmarkの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Bitmark(ビットマーク)の将来性

2009年のBitcoinの誕生後、徐々にBitcoinとブロックチェーンが認知されていき、2017年にはBitcoin価格の大幅な高騰から大きな注目を集めました。

注目を集める一方で、スケーラビリティーやパブリック性、マイニングにかかる電力消費やASICによるマイニングの独占、51%アタック問題など、数多くの問題点も指摘されています。

そういった中で、現在進行している数多くの仮想通貨プロジェクトが、Bitcoinの問題を克服するために様々な開発を進めているといっても過言ではなく、その過程でPoS(Proof of Stake)やセグウィット、ライトニングネットワークなどが開発されてきました。

Bitmarkでは、ブロックチェーンの仕組みを利用し、レピュテーションを基盤としたプラットフォームを構築し、信頼のインターネットを展開しようとしています。

非常に興味深いプロジェクトである一方で、ブロックチェーン界隈は、現在空前の注目を集め、数多くのプロジェクトが行われています。

そういった中で、Bitmarkがどのように頭角を表すか、注目していくと面白いと思います。

Bitmark(ビットマーク)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは、公表されておりません。

Bitmark(ビットマーク/BTM)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる