仮想通貨(コイン)の Blitzcash(ブリッツキャッシュ/BLITZ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBlitzcashの価格・時価総額・出来高

通貨名Blitzcash(ブリッツキャッシュ)
通貨略号BLITZ
公開日2014年11月5日
システムProof of Stake
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Bittrex
公式サイト

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)のローソク足リアルタイムチャート

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)とは?基本情報

ブリッツキャシュは、ブロックチェーンの技術を用いて、現実世界で有用なアプリケーションを作るために開発されたプラットフォームです。開発チームは、仮想通貨の他にも、数多くのアプリやサイトを作ってきました。

開発チームが作ったアプリやサイトでは、ポイントをためることができます。そして、貯まったポイントは、ブリッツキャッシュに交換することができます。

ブリッツキャッシュに関連するサイトやアプリは、現在では閉鎖されているものもあります。しかし、現在でも稼働中のサイトがあり、サイト内で貯めたポイントはブリッツキャッシュに換金することができます。

現在、ブリッツキャッシュの開発メンバーは、 ヴァイラルエクスチェンジ(The Viral Exchange)というウェブサイトを保有しています。ヴァイラルエクスチェンジは、ツイッターやフェイスブックで特定のアクションをすると、ヴァイラルポイントが付与されるサイトです。

ヴァイラルエクスチェンジに登録し、特定のツイッターアカウントのフォローをしたり、フェイスブックのいいね!ボタンを押すと、ヴァイラルポイントが与えられます。ヴァイラルポイントは、ブリッツキャッシュと交換することが可能です。

ブリッツキャッシュは投資目的の金融商品ではなく、他のアプリケーションやサイトと結びつけられることで、真価を発揮する仮想通貨です。

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)の特徴・仕組み

ブリッツキャッシュも他の仮想通貨と同じように、数多くの利点を持っています。しかし、ブリッツキャッシュの大きな特徴は、ブリッツプロジェクトの一角として開発された点です。

ブリッツプロジェクトでは、多くのアプリやサイトが作成され、公開されてきました。各アプリやサイトではポイントを取得でき、ブリッツキャッシュと交換することができました。ただ、2018年1月末の段階では、ブリッツプロジェクトで継続されているのは、ヴァイラルエクスチェンジだけです。

他のブリッツキャッシュの大きな特徴は以下になります。

  • 高い安全性と取引の速さ
  • 運動するだけで増やすことができた
  • 多く保有しているとボーナスが付与される

高い安全性と取引の速さ

ブリッツキャッシュの基本的なシステムは、ビットコインのプロトコルを利用しています。そのため、不正に利用される心配がなく、送受信が速いなど、ビットコインの利点をブリッツキャッシュも受け継いでいます。

ブリッツキャッシュで取引をすると、銀行口座での振り込みより、資金の受け渡しのスピードが速くなります。また、現金を直接持ち運ぶより、安全性は高くなります。

運動するだけで増やすことができた

ブリッツプロジェクトの一環として、ブリッツキャッシュの開発チームは、ファイタライズ(Fitalize)というエクササイズアプリを作成しました。ファイタライズでは、ユーザーが一定量の運動をすると、ポイントが付与される仕組みが採用されていました。

ファイタライズで付与されるポイントは、ブリッツキャッシュに交換することができました。仮想通貨に交換できるポイントが付与されるため、ユーザーが運動を継続しやすい環境を開発チームは構築していました。

しかし、現在ではファイタライズは機能しておらず、ファイタライズのウェブサイトも削除されています。

多く保有しているとボーナスが付与される

一定以上のブリッツキャッシュをウォレットに保有していると、ボーナスが与えられます。例えば、1つのウォレットに15,000 BLITZ以上を保有していると、一定の利息を定期的に受け取ることができます。利息率は10%であり、銀行の預金口座より高い金利が実現されています。

また、1つのウォレットに30,000 BLITZ以上保有していると、ブリッツプロジェクトの方向性に影響を与えることができます。

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2014年11月12日(CoinMarketCapで確認できるのは2014年11月17日から)
  • 開始価格 : 0.004045$(2014年11月17日)
  • 最高価格 : 5.75$(2018年1月13日)
  • 最低価格 : 0.001687$(2014年11月21日)
  • 現在価格 : 1.38$(2018年2月13日現在)

CoinMarketCapでブリッツキャッシュの価格が確認できるのは、2014年11月17日からです。しかし、実際には2017年11月12日に、関係者への配布が始まっていました。

CoinMarketCapにブリッツキャッシュが登場したときの価格は、1BLITZあたり0.004045$でした。2014年11月21日に最低価格を記録してからは、ブリッツキャッシュの価格は上がり続けます。しかし、2017年になるまでは、1BLITZあたり0.1$を超えることはありませんでした。

しかし、2017年に入ると、ブリッツキャッシュの価格は大きく上昇します。2017年の6月と9月には、1BLITZあたりの価格は3$を超えることもありました。そして、2018年1月13日には、最高価格の5.75$を記録します。

その後、価格は大きく下降します。2018年2月13日現在では、1BLITZあたり1.5$程度で推移しています。

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Blitzcashの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Bittrex
※Blitzcashを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)の将来性

ブリッツキャッシュは、ブリッツプロジェクトの中核を占めています。ただ、ブリッツプロジェクトで作られたサイトやアプリの多くは、今では閉鎖されてしまっています。

今後、新たなサイトやアプリが作られるなど、ブリッツプロジェクトが活性化すれば、ブリッツキャッシュが広く普及する可能性があります。

Blitzcash(ブリッツキャッシュ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ブリッツプロジェクトが活性化すれば、ブリッツキャッシュも広く普及する可能性があります。ただ、開発チームによるソーシャルメディアでの情報発信は、2017年を境に下火になってしまっています。

ただ、下火になってしまった仮想通貨のプロジェクトでも、開発チームが入れ替わるなどして、再び活性化することはあります。そのため、大きな変化があり、ブリッツキャッシュが広く普及することは、可能性がないわけではありません。

Blitzcash(ブリッツキャッシュ/BLITZ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる