仮想通貨(コイン)の Dovu(ドーヴ/DOVU)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のDovuの価格・時価総額・出来高

通貨名Dovu
通貨略号DOVU
公開日2017年10月3日
システム
発行上限枚数12億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Ether delta
公式サイト

Dovu()のローソク足リアルタイムチャート

Dovuとは?基本情報

輸送業界は、リアルタイムデータとスマートテクノロジーをうまく活用できてはいません。Dovuは消費者とそのデータから恩恵を受ける者の間で前例のない価値交換を行うことで、輸送セクターのための循環型経済を作り出します。

Dovuのコアチームは、起業家、ブロックチェーン開発者、製品マーケター、製品設計者および法律専門家で、諮問委員会はイーサリアムの取締役会の元メンバー、コミュニティ開発等10億ドル規模の起業家など、トップレベルのグローバル・アドバイザリー達で構成されています。

さらにDovuは政府支援ファンドと主要自動車を含む戦略的投資家とともに伝統的な産業を破壊し、新たな価値を築くことを約束します。

Dovuの特徴・仕組み

Dovuには以下の5つの特徴・仕組みがあります。

  • 輸送セクターの循環経済を生成
  • データ共有と消費の「民主化」
  • 輸送取引へのフィードバック
  • ブロックチェーンによるモビリティ強化
  • 輸送セクターの価値単位としてのトークン

輸送セクターの循環経済を生成

Dovuは輸送セクターの新しい循環経済を作り出しています。モビリティデータにより交通管理、天気や汚染の追跡データから、将来の輸送ニーズの計画やモデリングまで実行します。

スマート輸送機は、1時間で最大25GBのデータを生成すると予測されており、Dovuのモバイルデバイスはそれらがどう動くかを記録し、周辺環境と行動に関する情報を生成することができます。

データ共有と消費の「民主化」

輸送関連データはますます価値が高くなりますが、そのデータをどこでどうやって使用するかを制御する必要があります。また、データ共有により潜在的な報酬も得られるようにすべきです。

Dovuは、データ所有者とそのデータから利益を享受する者との間での、これまでになく正当な価値交換を推進することでデータ共有と消費の「民主化」を行います。

輸送取引へのフィードバック

Dovuプロトコルにより、個人、組織、IoTデバイスなど任意データのを持つ「データ所有者」は共有データへのアクセスを制御し、その使用価値をDovuトークンとして受け取ることができます。これらのトークンはモビリティ関連の取引、つまり車両コスト、燃料、航空料金、バス乗車などの輸送エコシステムにフィードバックされます。

Dovuプロトコルは、無数のモビリティ開発を促進し、データの交換と価値の帰属について詳述することができます。DovuトークンはEthereumに基づき、以前は不可能だったモビリティを生み出すことで、Dovu循環経済プラットフォームの可能性を無限に広げます。

ブロックチェーンによるモビリティ強化

スマートコントラクトは、個人と組織の間の合意を定義しモビリティデータを透明かつ制御可能な方法で共有、取引を行います。そのため、大量の小規模取引の価値を管理することができます。

Dovuプロトコルとプラットフォームは、輸送関連のdAppの開発の扉を開くとともに、データ交換と価値の帰属を制御します。また、Ethereumに基づいて、DovuトークンはこれらのdApp内のトランザクションに使用され、エコシステム内の価値の維持・強化も行います。

輸送セクターの価値単位としての

Dovuトークンはエコシステムの中心です。これは、データ供給者とデータ消費者にリンクし、データ供給者へ報酬を与えるという新しい循環経済を創造する価値単位です。Dovuのエコシステムが輸送セクターで繁栄していくためには、Dovuトークンの使用を推奨し、適合性と実用性を発展させ、消費者に価値を提供することが必要です。

Dovuトークンは、Dovuプラットフォーム全体で使用される唯一の価値単位です。プラットフォーム上のあらゆる購入、販売、交換、他の取引で、Dovuトークンの使用が必要となります。また、Dovuトークンの数は厳密に制限され、12億トークンを上限として発行されます。

Dovuの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年10月3日
  • 取引開示価格:1DOVU=0.18USD(coinmarketcapで確認できる取引開始日に一番近い2017年10月28日)
  • 直近価格:1DOVU=0.97USD
  • 最高値:1DOVU=1.13USD(2017年1月11日)
  • 最安値:1DOVU=0.07USD(2017年12月16日)

公開以降2017年12月末まで1DOVU=0.1USD台を推移、2018年に入り上昇基調となり直近では1DOVU=0.97USDまで高騰しています。

Dovuの買い方・売り方・購入方法・取引所

Dovuの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Ether delta
※Dovuを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Dovuの将来性

輸送セクターの価値単位としてトークンを活用するという新しい仮想通貨で、輸送データの共有に対して報酬が得られるという点では、個人投資だけではなく企業投資も見込まれると考えられそうです。

2018年に入ってからは上昇基調で、ロードマップ通りに開発・リリースが進めばそのたびに価格はさらに上昇すると考えられます。

ただし、発行トークン上限数12億に対し、現在はまだ3億(公式ホームページ上の記載)に留まっていることからDovuが描いている輸送セクターへの波及はまだ先になりそうです。長期的な視野での投資をしたいユーザーに向いているでしょう。

Dovuの最近のニュース・最新情報・今後の予定

Dovuは、そのビジョンを市場にもたらすための道を順調に進んでいると公言しており、2017年8月に発行されたホワイトペーパーのロードマップには以下が示されています。

  1. 2017年第4期:相当数のAPIが初期起動に備えて準備中
  2. 2018年第1期:課金と分析を含むDovuプラットフォームの初期拡張がDovuトークンに紐づけられる
  3. 2018年第2期:DovuAPIのベータ版を公開
  4. 2018年第3期:Dovuプロトコルのアルファ版をプライベート化
  5. 2018年第4期:ベータ版をクローズしトークンとAPIの両方を公開ローンチ

Dovu(ドーヴ/DOVU)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる