仮想通貨(コイン)の EuropeCoin(ヨーロッパコイン/ERC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のEuropeCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名EuropeCoin
通貨略号ERC
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

EuropeCoin()のローソク足リアルタイムチャート

EuropeCoinとは?基本情報

EuropeCoinは地方分権化され自己組織化するヨーロッパの行動主義運動に根ざしています。このヨーロッパ行動主義の精神によって実行され、形作られ、貿易協定を必要とせずに取引するために、そして世界をより簡単に安全にすることを目指しています。

すでにヨーロッパの銀行口座に世界のどこからでもEuropecoinを使ってSEPAゲートウェイにEuropecoinを提供しています。 Europecoinは地域通貨ではなく、地域的な動きと世界的な動きをサポートする通貨です。政府や企業の代わりに人々を結束させます。

EuropeCoinの特徴・仕組み

EuropeCoinの特徴は以下のつあります。ひとつずつ見ていきましょう。

  • 複利で支払われる利子
  • 預金利息
  • POWアルゴリズムとパターン検索

複利で支払われる利子

EuropecoinはBitcoinと同じような仮想通貨ですが大きな違いが1つあります。それは預金に応じて利子が支払われるということです。利子はすべてのアウトプット(残高)に支払われ、各ブロックに複利で支払われます。

この利点は、ステークホルダーがそれぞれのブロックを受け取ったときに残高が増えていることを確認できる点です。利子があることでユーザーは、維持費がかかったり、取引所における残高を放置することを防ぐことができます。

利子は、ユーザが残高を維持し、供給を減らすことを促します。また、利子を稼ぐことができるので取引が活性化します。さらに、未確定の取引でえあっても、引き続き利息は得られているため、時間の経過とともにより価値が高まっていきます。

預金利息

定期預金(定期預金/定期預金)の利息により、ユーザーは指定された期間(最大1年間)資金をロックすることができます。

なぜなら、ステークホルダーにより報酬を与えることを促進したいからです。また、定期預金も供給を制限します。つまり、長期預金コインは期末まで移動することはできません。

利息は「CHECKLOCKTIMEVERIFY」を使用してブロックチェーンとプロトコルで処理されます。そこにはカウンターパートは存在しません。

ただし、定期預金が満了になると利息は得られません。利息を発生させるためには預金を移動させる必要があります。ボーナスレートは取引時点ではロックされており、レートは時間が経つにつれて減少しますが、獲得してしまえば減少はしません。

POWアルゴリズムとパターン検索

PoWアルゴリズムはマイニングへの参加と分散を維持する意図で、CPUおよび消費者グレードのハードウェアに有利になるように変更されます。

またPOWは1GB AESパターン検索のPoWを使用しています。パターン検索では、RAMに擬似ランダムデータを埋め込み、そのデータ内のAES暗号化データパターンの開始位置を検索します。

パターンサーチは、最初にMemoryCoinで使用され、後でCryptoNight(Monero、Bytecoin)、Ethash(Ethereum)で使用するために修正されたProtoShares Momentum PoWの進化版で CPU / GPUに優しいシステムです。

EuropeCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2015年7月18日
  • 取引開示価格:1ERC=0.0003USD
  • 直近価格:1ERC=0.782USD
  • 最高値:1ERC=2.27USD(2018年1月8日)
  • 最安値:1ERC=0.0003USD(2015年7月18日)

2015年7月に取引開始以降、2017年5月中旬までは1ERC=0.05USD以下で推移していました。2017年5月下旬上昇基調となり、2018年1月8日には最高値1ERC=2.27USDを記録しました。

EuropeCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

EuropeCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

EuropeCoinの将来性

EUの国外でも容易にEU内で取引できることを目指したコインで、将来的には貿易協定を廃止し、銀行口座を持たずにEUROとの取引を欧州の銀行に向けて行えるようにしたいと公表しています。

そのために、すでにローカルビジネスセンター「localcrypto.eu.org」を運営することで地域社会にアプローチし、次のステップであるローカル食料品店との連携を強化しており、目標に向けて一歩一歩前進していることがうかがえます。

ポイントは「FINANCE CLOUD API」システムのリリースの時期でしょう。これがリリースされれば、クラウドの決済ゲートウェイにポイント・オブ・セールスシステムが追加され、ローカルユーザーと地元企業の間で取引ができるようになります。

リリース時期についてはまだ明確にされていませんが、公表があれば価格も上昇する見込みがあるでしょう。

EuropeCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

  • 「FINANCE CLOUD API」開発状況について言及

「FINANCE CLOUD API」はクラウドベースのクロスブロックチェーンです。クロス暗号化、クロスアプリケーションを活発に開発しており、2017年には小型ハードウェアデバイスを完成させました。デバイスは「メーカー賞2017」受賞者Olaf Breuerによって開発されています。

EuropeCoin(ヨーロッパコイン/ERC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

  1. -1

    匿名 ID:1ca633e62 返信

    中国やロシアや他国もヨーロッパに影響力を持つ為に各国が自国の利益に買い増しを

    2018/01/22(月) 16:33:03

他のコメントの書き込みをみる