仮想通貨(コイン)の Aeron(エアロン/ARN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のAeronの価格・時価総額・出来高

通貨名Aeron(アーロン)
通貨略号ARN
公開日2017年11月3日
システム
発行上限枚数1億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Hitbtc,Tidex,Gate,Mercatox
公式サイトhttps://aeron.aero/

Aeron(アーロン)のローソク足リアルタイムチャート

Aeron(エアロン)とは?基本情報

Aeronは2017年11月に取引が始まった、これからその歴史を作っていくかなり新しい仮想通貨になります。略号はARNです。

Aeronは、「エアロン・アーロン」と読みます。Aeronは、パイロットや航空会社のためのブロックチェーンのプロジェクトです。

人々は100年飛行機などによる飛行体験をしてきていますが、未だに死亡事故など事故が絶えません。今日では、毎日10万便以上、200万人以上が世界で飛行機を利用しています。

現在の航空事故の主な理由は、ヒューマンエラーによる問題が57%で、次が技術的な問題が22%。実はヒューマンエラーによる事故が大半を占めています。

Aeronは、ブロックチェーンで航空技術の未来を作っていくためのプロジェクトであり、致命的な事故のリスクを低減させ、重要なデータの偽造の可能性を排除します。そして、当局が安全性を向上させるための情報を透明化させていきます。

航空事故の主な問題は以下です。

パイロットの問題

パイロットは、フライトログレコードを簡単に偽造することができてしまい、主張を変えたり、最悪の場合削除することができてしまいます。

飛行学校の問題

飛行教官のパイロット経験やスキルが伴っていない場合があります。

航空機事業者は飛行時間を短く報告する

航空事業者は飛行時間を短く報告することで、かなりの維持費を節約することができます。

ログデータなどの隠蔽・防止不足

ログデータが改ざんされてしまったり、修正、データの不備などを防止する一般的な解決策が欠如しています。

Aeron(エアロン)の特徴・仕組み

ログデータの変更防止

ブロックチェーンを利用することで、重要なログデータが改ざんできないようになっています。

マルチSIGの認証システム

マルチSIGの認証システムによって、強固なデータセキュリティサービスを提供しています。

情報の透明化

情報がブロックチェーンに格納されているので、透明な取引が保証されます。

そして、あらゆるユーザーが閲覧することができます。

Aeronでは、飛行時間をログに記録するパイロット用のアプリケーション、aerotrips.comを提供しており、これは乗客や航空学校の学生が利用できる航空サービスのブロックチェーン・グローバルデータベースであり、かつ航空会社用のアプリケーションです。

これにより、航空学校や航空機事業者、メンテナンス機関や他のソースなどから、データをログなどの記録から相互検証するという仕組みを確立することができます。

Aeron(エアロン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年11月7日
  • 取引開始時価格:0.4835$
  • 直近価格   :2.85$
  • 最高値    :8.20$(2018年1月6日)  取引開始時価格の約17倍!!
  • 最安値    :0.2580$(2017年11月11日)  取引開始時価格から約50%下落!!

2017年11月11日、最低価格記録

現時点での最低価格更新日は、取引開始から4日後になる2017年11月11日になります。
この前後で価格が大きな下落基調を示しており、最低価格の0.2580$を記録するまでに至りました。

しかし、この後価格は上り調子になります。

2018年1月5日に200%以上の高騰

下から2番目がAeronです。購入したいという方は、Binance(バイナンス)で買うことができます。

1日で一時3倍程度まで上昇しており、バイナンスには急上昇する銘柄が多数ありますが、1日でこの程度の高騰している銘柄はなかなかないですね。

長期的にも、飛行機事故を減らすという思想の元作られているので、非常に楽しみなプロジェクトですね。

2018年1月6日の395%高騰

Aeronが380%を超える高騰をしています。

2018年3月にパイロットと一般企業が活用するアプリケーションのローンチが予定されており、そこに向けた動きとなっていると噂されています。

2018年1月16日、大きな下落

1月6日に最高値を記録後、価格が調整局面に入り、若干下落していました。
しかし、1月16日前後でさらに大きな下落が起こり、1月13日に4.80$を記録していたのが、3日間で約65%一気に下落しました。

仮想通貨全体でも下落していた時期であり、Aeronも下落したものと思われます。

現在は、価格は安定しており、2.70$前後で推移しています。

Aeron(エアロン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Aeronの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Hitbtc,Tidex,Gate,Mercatox

Aeronを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. bitFlyer(ビットフライヤー)」に登録
  2. 国内取引所でビットコインを購入する
  3. Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録方法はこちら
  4. Binance(バイナンス)へビットコインを送金する(Binanceの送金方法はこちら
  5. Aeronを購入する

以上の順番となります。国内取引所の登録が完了していれば30分程度で購入することが可能です。

Aeronの購入できる海外取引所「Binance(バイナンス)」

▼おすすめのポイント

  • 世界No.1の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 取り扱い通貨100種類以上!(日本は最大でも15種類前後)
  • 日本の取引所で取引されていない通貨が取引できる!
  • 日本語対応していて、初心者でも簡単操作!
  • 手数料が0.05%でお得!
  • 日本の取引所と違い、登録したその日からトレードができる!
  • もちろん無料!
新しい通貨、これから上昇するであろう通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Binance」です。Binanceの登録は最短1分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで 無料で登録できます!

公式サイトへ

登録方法や送金方法がわからない場合はこちらを見ながら進めると簡単です♪
Binanceの登録方法 | Binanceの送金方法

Aeron(エアロン)の将来性

Aeronは、航空業界に特化したブロックチェーンプロジェクトです。

現在、世界中で進行している数多のプロジェクトの中で、航空業界を念頭に置いたプロジェクトはまだAeronのみと思われ、非常にニッチですが、楽しみなプロジェクトです。

航空業界は、機器や運行の精密さが求められる一方で、非常に属人的な運行がなされているとよく言われます。

アナログな手法に依存した運営がまだまだ多く残っており、管理コストも含め大きな課題となっていました。

そういった中で、Aeronは航空業界の非効率性をブロックチェーンを利用することで、精密性を維持したまま、改善しようとしており、今後も注目に値するプロジェクトだと思います。

Aeron(エアロン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年は、航空事業との本格的な連携を探る年となります。

航空当局との交渉のほか、パイロットとアプリケーションのローンチやポータルの開発がなどが控えています。

また、サービス面でもトークンの死はリアやデータベースのストレージ方法の変更などを予定しています。

詳細なニュースは公式サイトで更新されています。

Aeron(エアロン/ARN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 2件

  1. 1

    匿名 ID:1c627c7cd 返信

    エアロンプロジェクト自体は楽しみだしバイナンスで一部利確できたのでホールドしてる

    2018/01/31(水) 15:51:55

  2. 0

    コイン ID:260f27e3a 返信

    バイナンスでめちゃくちゃ上がってますね。チャートの形だけでいいプロジェクトは絶対どこかで上がるから買っておいたほうがいいですねぇ。

    2018/01/05(金) 16:41:59

他のコメントの書き込みをみる