仮想通貨(コイン)の LAToken(エルエートークン/LA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLATokenの価格・時価総額・出来高

通貨名LAToken
通貨略号LA
公開日2017年10月18日
システム
発行上限枚数4億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

coinexchange.io(コインエクスチェンジ)

Hitbtc,Ether delta,Coin exchange
公式サイト

LAToken()のローソク足リアルタイムチャート

LAToken(エルエートークン)とは?基本情報

LATokenは、資産のトークン化と取引プラットフォームを提供しており、現実の経済と暗号通貨の経済を繋ぐ役割を持っています。

LAトークンの目標は「LAトークンにより、実在資産を暗号化した上で取引可能にし、暗号通貨を現実世界の経済でも広く用いることができるようにする。」ということです。暗号を介して実在資産を公開することで、暗号保持者はポートフォリオを多様化することができます。

LAToken(エルエートークン)の特徴・仕組み

LAトークンの特徴3つは以下になります。

  • 資産をトークン化する
  • 株の細分化などで幅広い層に利用されやすくなる
  • トークン化アプリが利用可能

安全でスマートなウォレット

LAウォレットを使用すると、トークン、資産、スマートコントラクト、アプリケーションを作成および管理し、ブロックチェーン上でトランザクションを作成できます。ウォレットは、LATプラットフォームへのアクセスも提供します。

資産をトークン化する

LATトークンは「あらゆるものをトークン化する」という機能を上げており、実在資産や美術品といったこれまで非流動性資産であった資産を簡単に取引できるようにしました。資産所有者は資産の一部をLAT認証を受けた証券保管機関に販売します。

証券保管機関は資産価値にリンクされたアセットバックトークンを発行し、それを暗号通貨所有者に販売します。暗号通貨保持者はアセットバックのトークンを流通市場で販売できます。

資産所有者は指定された時間に資産トークンを買い戻すか証券保管機関がオークションで資産を売り、資産トークン所有者の間でトークン化を分配します。

取引

LATプラットフォームにおいて、暗号保持者は暗号通貨を用いて、公的に取引されている資産(株、公債、商品)にリンクされている資産トークンを購入できます。LATトークンは、公的に取引されている実際の資産(アップルの株など)にリンクされている資産トークンを発行できます。

暗号通貨の所有者は暗号通貨を用いて、LATプラットフォームで行われるオークションで資産トークンを購入でき、LATトークンは指定された時間に暗号通貨保持者から資産トークンを基礎資産の現行市場価格で買い取ります。

現在、LATプラットホームでの取引コストは非常に低いため、暗号通貨の所有者は誰でも小規模な小売投資者も株や公債、商品の上限能力から、暗号通貨を変換せず利益を得ることができます。

暗号通貨を通じての実在資産の公開

暗号通貨を通じての実在資産の公開

実在資産(株、債権、商品、不動産、芸術品)価格と結び付いたトークンを購入する

資産のトークン化

資産トークンを最小取引コストで販売し、すぐに流動性を獲得

24時間取引

株(アップルやAmazon、テスラなど)の価格に関連づけられたトークンおよび商品(オイルや金、銀)は既にLAプラットフォーム上で取引されています。

流動資産トークンプロトコル

オープンソース複合資産トークン化アプリが開発されており、そこでは以下の機能を提供しています。

  • トークン-資産リンクの法的、技術的な有効性を保障し、P2Pの契約権利譲渡を保証する
  • 各種の資産に合わせて調整されたトークン化プロトコル
  • LATプラットフォームと他の取引所でのP2P取引に対応
  • 公開・未公開株、債権、商品、資金、不動産、芸術品にも向けた速やかな発売

LAToken(エルエートークン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月26日
  • 取引開始価格 :1LA=0.217856USD
  • 直近価値   :1LA=0.192720USD(2018年05月20日)
  • 最高値    :1LA=1.88USD(2018年01月07日)
  • 最安値    :1LA=0.117025USD(2017年11月21日)

取引開始から半年がたった程度のまだ比較的新しい通貨です。取引開始直後やや減少し、取引開始時価の半分程度にまで落ちました。

しかし、2018年1月のピークに向けて大きく高騰を始めました。価格は取引開始時の2倍程度の価格でした。その後は下落に転じ、現在の価格は最高値の10分の1程度となっています。

LAToken(エルエートークン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

LATokenの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 coinexchange.io(コインエクスチェンジ)Hitbtc,Ether delta,Coin exchange
※LATokenを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

LAToken(エルエートークン)の将来性

取引開始から6か月程度しか経っていません。チャートを見ても時価総額は高いとは言えない価格です。あらゆる実在資産をトークン化できるということで、高額の株価を誰でも利用しやすくなっています。

例えば、アップルの株がすでに利用可能となっていますが、1口でも高額で、あまり一般的に買える価格ではないです。しかし、LAトークンをにより、1口を細分化することで、誰でも買いやすくなります。参画する企業が増えればさらに利用者も増し、人気も高まっていくでしょう。

LAToken(エルエートークン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式HPに掲載されているロードマップは以下です。

  • 2018:LA市場およびアプリ開発者用ツールキット
  • 2019:トークン化取引
  • 2020:トークン化資産のアマゾン

LAToken(エルエートークン/LA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる