仮想通貨(コイン)の DeepOnion(ディープオニオン)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のDeepOnionの価格・時価総額・出来高

通貨名DeepOnion
通貨略号ONION
公開日2017年7月13日
システムX13
発行上限枚数1890万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

,Novaexchange,Stocks exchange
公式サイト

DeepOnion()のローソク足リアルタイムチャート

DeepOnionとは?基本情報

DeepOnion(ディープオニオン)は2017年8月12日に取引開始されたTORネットワークと統合されている仮想通貨です。DeepOnionの取引通貨はONIONで、無料配布およびエアドロップにより通貨の流通を成功させています。

DeepOnionでは利用者のプライバシー保護レベルを上げることに注力しており、合法または違法な団体によるハッキングや攻撃を受ける可能性をより低下させています。TORネットワーク上においては、仮想通貨ONIONの送付および受取りが可能になっています。また利用者の匿名性は保証されており、DeepOnion Wallet(ディープオニオン・ウォレット)と呼ばれるウォレットを利用することでプライベートな環境で取引の送信・受信ができます。

DeepOnionの特徴・仕組み

DeepOnionは以下の様な特徴があります。

  • DeepVault(ディープヴォルト)
  • DeepPointsおよびVoteCentral

DeepVault(ディープヴォルト)

DeepVaultとは、ブロックチェーン上における情報蓄積機能です。これはデータが一生変更不可であることを意味します。更に具体的に言うと、DeepVaultではOnion利用者がブロックチェーン上に認証情報(ファイルのハッシュ値)を蓄積できるようになっています。

これは利用者がファイルの整合性を確認できるということで、明らかに有利なことです。ファイルのハッシュ値が変更された場合、ファイル自体が変更されたか破壊されたとうことになります。

このツールは、利用者の重要な情報が安全な状態にあり、不正に改ざんされていないかどうか確かめる際に重要となります。またこの際、法的文書を用いることで不正やミスまたはファイル破壊により自分の情報が変更されていないかどうかを確認することができます。

DeepPoints(ディープポイント)および VoteCentral(ボートセントラル)

開発チームはDeepOnionの発展に貢献するため役立つ書き込みをしたり宣伝になるような情報を発信してくれている活動的な利用者への感謝を示す方法として、新しいリワードシステムを開始しています。

DeepOnionリワードシステムでは、利用者がそれらの活動に対して「いいね」を得る毎にDeepPoint(ディープポイント)を獲得することができます。ここでの最も良い点は、貯まったDeepPointsに対して、毎週日曜日にONIONと交換できることです。

今後VoteCentral(ボートセントラル)という新しい機能を実装する計画があり、これにより利用者の声をより多くの人々に届けることができるようになります。このVoteCentralの仕組みにより、参加者が主導権を握り、DeepOnionの新しい機能や将来の方向性を決定していくことができます。

DeepOnionの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年8月12日
  • 取引開示価格:約0.12$
  • 直近価格:6.93$
  • 最高値:7.84$(2017年12月30日)
  • 最安値:0.26$(2017年8月15日)

2017年8月12日の取引開始以降、同年8月末に掛けて価格は高騰し、一時取引開示価格の約42倍となる4.88$という高値を記録しました。しかしその後、価格は徐々に下落し取引開示価格を若干上回る価格まで低下しました。

しばらくの間安値圏を推移した後、2017年11月後半に入ると価格は徐々に回復し始め、12月に入ると価格は一気に上昇しました。12月30日には取引開始価格の約6倍で過去最高値である7.84$を記録し、現在高値圏で推移しています。

DeepOnionの買い方・売り方・購入方法・取引所

DeepOnionの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

,Novaexchange,Stocks exchange
※DeepOnionを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

DeepOnionの将来性

2018年第2四半期に運用開始が見込まれている新機能、DeepSend(ディープセンド)がより匿名性を高める機能として注目を集める可能性があります。DeepSendでは、かつてSuperCoin(スーパーコイン)で初めて使用されたマルチ・シグネチャに改良・試験を重ねることで強化したものが実装されます。

DeepOnionの最近のニュース・最新情報・今後の予定

DeepOnionの今後の予定は以下の通りです。

  • 2018年第1四半期
    • DeepOnion Vote Central運用開始―ONION利用者が新しい開発に関しする投票権を持つことができ、将来の開発に関して意見を出すことができるようになります。
    • 動画やマーケティングの広報担当を採用
    • Mobile Device Wallets(モバイル・デバイス・ウォレット)運用開始(iOS・アンドロイド)
  • 2018年第2四半期
    • エアードロップおよび通貨配布を完了させる。全1,250万のコインが自由に流通する。
    • ONIONの取引可能な仮想通貨取引所を増加
    • ONION使用可能なショッピングサイトを増加
    • ONION使用可能なゲーム
    • DeepSend(ディープセンド)運用開始―仮想通貨ブロックチェーンにおける匿名化技術の進化
  • 2018年第3四半期以降
    • ゼロノリッジプロトコル推進
    • スマートコントラクト推進
    • メインストリーム・メディア・アクション
    • その他は利用者により決定。利用者が率先してDeepOnionの新機能や将来の方向性を決定していきます。

DeepOnion(ディープオニオン)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる